市場調査レポート

プリンテッドゴールド(金):ゴールドインクおよびペーストの市場(2011年)

Printed Gold: Gold Ink and Pastes Market - 2011

発行 n-tech Research, a NanoMarkets company 商品コード 210192
出版日 ページ情報 英文 69 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.85円で換算しております。
Back to Top
プリンテッドゴールド(金):ゴールドインクおよびペーストの市場(2011年) Printed Gold: Gold Ink and Pastes Market - 2011
出版日: 2011年09月18日 ページ情報: 英文 69 Pages
概要

プリンテッドエレクトロニクスにおいてはシルバーインクが大きなウェイトを占めることが予想されていますが、インクメーカーにとってゴールド(金)は収益性の高いニッチ市場をもたらすものと見られています。ある意味、ゴールドペーストに関しては、ここしばらくなんら目新しいことは無かったともいえます。しかし、一部のインクメーカーおよび研究グループが、ナノゴールドインクの開発によってプリンテッドゴールドを次の段階へと進めつつあり、このナノゴールドインクはセンサーから太陽電池にいたる新たな応用分野に適用されています。

当レポートでは、ゴールドインクおよびペースト市場を取り上げ、この市場を構成する製品および企業、市場におけるマーケティング戦略について調査し、アプリケーションの応用分野を評価・定量化するとともに、今後8年間の予測を提示するなど、概略下記の構成でお届けいたします。

エグゼクティブサマリー

  • プリンテッドゴールド(金):現状と価格要素
    • ゴールド(金)の高い価格:インクメーカーにとっての機会か?
  • ゴールドペースト:既存市場
  • インクメーカーに取っての新たな機会
    • 有機エレクトロニクスにおけるプリンテッドゴールド電極アプリケーション
    • MEMS、ゴールドおよびプリンティング
    • データストレージおよびメモリー用プリンテッドゴールド
    • ゴールドとグリーン/無鉛のエレクトロニクス
    • 太陽光発電におけるプリンテッドゴールドの用途
    • センサーにおけるゴールドの印刷
  • エレクトロニクスにおけるゴールドインクおよびペーストの8カ年予測のサマリー
  • 注目すべき企業

第1章 イントロダクション

  • レポートの背景
    • ゴールドの販売計画:接合可能性、不活性、およびナノテクノロジー
    • ゴールドインクおよびペースト市場:最終分析において
  • レポートの目的と範囲
  • レポートの調査手法
  • レポートの構成

第2章 ゴールドインクおよびペースト:製品、技術および製造プロセス

  • エレクトロニクスアプリケーション用ゴールド vs 銅およびシルバー(銀)
    • 伝導性があるものすべてがシルバーではない:シルバー vs ゴールド
    • 銅の評価を下げる:ゴールドの競合相手ではない
    • エレクトロニクスにおいてゴールドが競争できる分野:不活性
    • ゴールドインクの競合相手としての他の金属インク
  • プリンテッドエレクトロニクス用素材としてのゴールド
    • プリンテッドエレクトロニクス成長の影響
    • ゴールドとプリンテッドエレクトロニクスの発展
    • 宝飾業界および装飾用ゴールド(金)の教訓
    • 他の金属とともにゴールドを使うペーストおよびインク
  • 厚膜エレクトロニクス用ゴールドペースト
    • 現在入手可能なゴールドペーストの種類:フリットガラスペーストと水金
    • ゴールドペーストの将来における発展
    • ゴールドペーストのサプライヤーインフラストラクチャー
  • ナノゴールドインク
    • ナノゴールドインクにおけるコスト/性能のトレードオフ
    • ナノゴールドインクのインクジェットとの互換性
    • ナノゴールドインクのその他の基板関連事項
  • ナノゴールドインクのサプライヤー
    • IBM/ETH(米国、スイス)
    • Johnson Matthey(米国)
    • NanoMas(米国)
    • カリフォルニア大学バークレー校(米国)
    • メルボルン大学(オーストラリア)
  • 本章のポイント

第3章 ゴールドインクおよびペーストのエレクトロニクスおよび関連市場

  • ゴールドインクの研究開発(R&D)市場
  • 既存および新たな半導体アプリケーション
    • エレクトロニクスにおけるゴールドペーストの既存市場
    • MEMSにおける機会?
    • データストレージおよびメモリー
    • ゴールドとグリーン/無鉛のエレクトロニクス
  • 有機エレクトロニクスにおけるプリンテッドゴールド電極アプリケーション
  • ITO(インジウムスズ酸化物)の代替物としてのプリンテッドゴールド
  • ゴールド:プリンティングとセンサーとRFID
    • センサーにおけるプリンティング
    • ゴールド:医療センサーおよび診断機器
    • ゴールドと自動車用センサー
  • 太陽光発電におけるゴールドインクおよびペーストの利用
  • 関連グラフィックアプリケーション
  • 本章のポイント

第4章 8カ年予測

  • 予測手法
    • データソース
    • ゴールドの高い価格の影響:予測手法と市場弾力性
    • 製品予測
  • 8カ年予測:アプリケーション別
    • 従来の厚膜アプリケーション
    • センサーアプリケーション
    • その他のエレクトロニクスアプリケーション
  • 8カ年予測:インク/ペーストタイプ別
  • 8カ年予測:利用印刷技術別

当レポートにおける頭字語および略語

著者について

図表

目次
Product Code: Nano-419

Abstract

Although silver inks are expected to maintain a dominant role in printed electronics, gold is expected to account for a profitable niche for ink makers. In a sense, there is nothing new in this gold pastes have been used for quite some time in traditional chip and wired circuits. However, several ink makers and research teams are now taking printed gold to the next stage with the development of nano-gold inks that are being pitched at novel applications ranging from sensors to photovoltaics.

This report assesses and quantifies the applications - new and old - for gold inks and pastes. It examines the products and firms that make up the printed gold business and the marketing strategies that are being used in this interesting sector. The also report contains eight-year market forecasts broken out both by application and by gold ink/paste chemistry and printing technology type. In addition, we consider what the impact of the current very high price of gold will have on the printed gold sector.

This report draws on NanoMarkets ongoing coverage of metallic inks and pastes.

Table of Contents

Executive Summary

  • E.1 Printed Gold: Current Status and the Price Factor
    • E.1.1 The High Price of Gold: Opportunities for Ink Makers?
  • E.2 Gold Pastes: Traditional Markets
  • E.3 New Opportunities for Ink Makers
    • E.3.1 Printed Gold Electrode Applications in Organic Electronics
    • E.3.2 MEMS, Gold and Printing
    • E.3.3 Printed Gold for Data Storage and Memory
    • E.3.4 Gold, and Green/Lead-Free Electronics
    • E.3.5 Uses for Printed Gold in Photovoltaics
    • E.3.6 Printing Gold in Sensors
  • E.4 Summary of Eight-Year Forecasts of Gold Inks and Pastes in Electronics
  • E.5 Firms to Watch

Chapter One: Introduction

  • 1.1 Background to this Report
    • 1.1.1 The Selling Propositions for Gold: Bondability, Inertness and Nanotech
    • 1.1.2 The Gold Inks and Pastes Market: In the Final Analysis
  • 1.2 Objective and Scope of this Report
  • 1.3 Methodology of this Report
  • 1.4 Plan of this Report

Chapter Two: Gold Inks and Pastes: Products, Technologies and Processes

  • 2.1 Gold vs. Copper and Silver for Electronics Applications
    • 2.1.1 All that Conducts is not Silver: Silver vs. Gold
    • 2.1.2 Degrading Copper: Not a Competitor for Gold
    • 2.1.3 Where Gold Can Compete in Electronics: Inertness
    • 2.1.4 Other Metallic Inks as Competitor to Gold Inks
  • 2.2 Gold as a Material for Printed Electronics
    • 2.2.1 Impact of the Growth of Printed Electronics
    • 2.2.2 Gold and the Evolution of Printed Electronics
    • 2.2.3 Lessons from the Jewelry Industries and Decorative Gold
    • 2.2.4 Pastes and Inks that Use Gold with Other Metals
  • 2.3 Gold Pastes for Thick-film Electronics
    • 2.3.1 Types of Gold Pastes Currently Available: Glass Frit Pastes and Liquid Gold
    • 2.3.2 Future Evolution of Gold Pastes
    • 2.3.3 Supplier Infrastructure for Gold Pastes
  • 2.4 Nanogold Inks
    • 2.4.1 The Cost/Performance Tradeoff in Nanogold Inks
    • 2.4.2 Compatibility of Nanogold Inks with Inkjet
    • 2.4.3 Other Substrate-Related Issues for Nanogold Inks
  • 2.5 Suppliers of Nanogold Inks
    • 2.5.1 IBM/ETH (U.S. and Switzerland)
    • 2.5.2 Johnson Matthey (U.S.)
    • 2.5.3 NanoMas (U.S.)
    • 2.5.4 University of California: Berkeley (U.S.)
    • 2.5.5 University of Melbourne (Australia)
  • 2.6 Key Points from this Chapter

Chapter Three: Electronics and Related Markets for Gold Inks and Pastes

  • 3.1 The R&D Market for Gold Inks
  • 3.2 Traditional and Emerging Semiconductor Applications
    • 3.2.1 Traditional Markets for Gold Pastes in Electronics
    • 3.2.2 Opportunities in MEMS?
    • 3.2.3 Data Storage and Memory
    • 3.2.4 Gold, and Green/Lead-Free Electronics
  • 3.3 Printed Gold Electrode Applications in Organic Electronics
  • 3.4 Printed Gold as a Substitute for ITO
  • 3.5 Gold, Printing and Sensors and RFID
    • 3.5.1 Printing in Sensors
    • 3.5.2 Gold, Medical Sensors and Diagnostic Devices
    • 3.5.3 Gold and Automotive Sensors
  • 3.6 Uses for Gold Inks and Pastes in Photovoltaics
  • 3.7 Related Graphics Applications
  • 3.8 Key Points Made in this Chapter

Chapter Four: Eight-Year Forecasts

  • 4.1 Forecasting Methodology
    • 4.1.1 Sources of Data
    • 4.1.2 Implications of the High Price of Gold: Methodology and Market Elasticity
    • 4.1.3 Products Forecast
  • 4.2 Eight-Year Forecast by Application
    • 4.2.1 Traditional Thick-Film Applications
    • 4.2.2 Sensor Applications
    • 4.2.3 Other Electronic Applications
  • 4.3 Eight-year Forecast by Ink/Paste Type
  • 4.4 Eight-Year Forecast by Printing Technology Used

Acronyms and Abbreviations Used in this Report

About the Author

List of Exhibits:

  • Exhibit E-1: Eight-Year Forecasts of Gold Ink/Paste Markets
  • Exhibit 2-1: Conductivity of Metals
  • Exhibit 2-2: Major Conductors: Rankings of Main Characteristics
  • Exhibit 2-3: Comparison of Common Printing Processes
  • Exhibit 2-4: Dimension of Competition for Gold Thick-Film Pastes
  • Exhibit 2-5: NanoMas Gold Ink Specifications
  • Exhibit 4-1: Eight-Year Forecasts of Gold Ink/Paste Markets: Traditional Electronics Applications
  • Exhibit 4-2: Eight-Year Forecasts of Gold Ink/Paste Markets: Sensors
  • Exhibit 4-3: Eight-Year Forecasts of Gold Ink/Paste Markets: Other Electronics Applications
  • Exhibit 4-4: Eight-Year Forecasts of Gold Ink/Paste Markets: By Ink-Types
  • Exhibit 4-5: Eight-Year Forecasts of Gold Ink/Paste Markets: By Printing Technology
Back to Top