株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

5Gへのスペクトラムコストの課題:電気通信会社の Capex(2011年~2019年):スペクトラムが電気通信会社の Capexのニーズに11%以上追加、規制当局が反応しない限り5Gの開発を妨げる可能性がある

The Spectrum Cost Challenge to 5G: Telco Capex, 2011-2019: Spectrum Adds Over 11% to Telco Capex Needs, Could Hinder 5G's Development Unless Regulators React

発行 MTN Consulting, LLC 商品コード 936000
出版日 ページ情報 英文 18 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=108.65円で換算しております。
5Gへのスペクトラムコストの課題:電気通信会社の Capex(2011年~2019年):スペクトラムが電気通信会社の Capexのニーズに11%以上追加、規制当局が反応しない限り5Gの開発を妨げる可能性がある The Spectrum Cost Challenge to 5G: Telco Capex, 2011-2019: Spectrum Adds Over 11% to Telco Capex Needs, Could Hinder 5G's Development Unless Regulators React
出版日: 2020年04月27日 ページ情報: 英文 18 Pages
概要

5Gの成功は、手頃な価格帯に大きく依存

電気通信事業者は、5Gモバイル通信をサポートするための高額なネットワークアップグレードの真っ最中です。モバイルサービスをサポートするために、スペクトラム(通信業界で使用するために予約されている無線周波数)を購入することは、過去10年間でコストがかかることが証明されています。 5Gの登場により、スペクトラムコストは、高い中核的な資本支出(設備投資)とフラットな収益見通しにすでに苦しんでいる通信会社を圧倒する恐れがあります。昨年の多くのスペクトラムオークションは、通信会社のバイヤーに驚くほど高い価格を提供しています。

電話会社が5Gから収益を上げることを熱望している場合、今がより安価な周波数帯を求める時です。電話会社は、オークション条件について政府機関に働きかける必要があります。 5Gで使用できるように、古い周波数帯を無効化または再利用します。民間市場で利用可能なスペクトルを探します。持ち株が一致する場合は、会社の買収を検討します。進行中のCOVID-19危機により、5Gの導入が少なくとも3~6か月遅れ、これらの問題に対処するための余地が生まれます。

電話会社はまた、ネットワークのスペクトル効率を向上させる技術的手段を慎重に検討する必要があります。これには、たとえば、エリクソンが「モバイルサービスプロバイダーの5G戦略の重要な部分」として指摘する動的スペクトル共有が含まれます。関連して、MTNコンサルティングが別のところで論じているように、通信会社は、5Gネットワークでのオープンラジオアクセスネットワーク/オープンネットワーキングソリューションの採用を個別に評価するために、R&D予算を増やすことを検討する必要があります。

市場全体の通信事業者が直面しているスペクトル関連の一般的な課題がいくつかあります。これは、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、南アフリカ、タイ、インドネシアでの5Gロールアウトの短いケーススタディで確認されています。国が複数の事業者から手頃な価格の5G導入を成功させるには、政策立案者は次のことを行う必要があります。2Gおよび3Gネットワークをシャットダウンして、スペクトル効率を向上させます。全国スペクトルロードマップを作成します。低コストのデバイスオプションを促進します。モノのインターネットにおける新しい垂直市場の開発を奨励します。オペレーターが未使用のスペクトルを無効にできることを確認します。干渉に対処します。

サンプル

このレポートで言及されている組織は次のとおりです。

  • AIS
  • Amazon Web Services
  • America Movil
  • AT&T
  • Axiata
  • BCE
  • Bharti Airtel
  • CAT
  • Cell C
  • China Mobile
  • China Telecom
  • China Unicom
  • Chunghwa Telecom
  • Cisco
  • CK Hutch
  • Dish Network Corporation
  • DT
  • DTAC
  • du
  • Ericsson
  • Etisalat
  • Frontier Communications
  • Huawei
  • Hutchison 3 Indonesia
  • IBM
  • Indosat Ooredoo
  • International Monetary Fund
  • International Telecommunication Union
  • Lebara
  • LG
  • Ligado Networks/Lightsquared
  • Megafon
  • Microsoft Azure
  • Mobily
  • MTN Group
  • Nokia
  • Ofcom
  • OneWeb
  • Orange SA
  • QCT
  • Rain
  • SAP
  • Singtel
  • SK Telecom
  • Smartfren
  • Softbank
  • STC
  • Telecom Italia
  • Telefonica
  • Telenor
  • Telkom Indonesia/Telkomsel
  • Telkom South Africa
  • Telus
  • TOT
  • TRAI
  • TrueMove H
  • TSMC
  • US Federal Communications Commission
  • Veon
  • Verizon
  • Virgin Mobile
  • VMWare
  • Vodacom
  • Vodafone
  • Wiwynn
  • XL Axiata
  • Zain Saudi Arabia
  • ZTE

当レポートでは、通信ネットワークオペレーター (TNO、すなわちTelco) 68社を対象にした5Gへのスペクトラムコストについて調査分析し、2011年から2019年のTelco Capex市場に焦点を当てて、体系的な情報を提供しています。

目次

概要

  • 5Gの成功は、手頃な価格帯に大きく依存しています
  • このレポートについて

現在の状況について

  • 電話会社は、マクロと業界の現実的な現実を踏まえて5Gを構築する必要がある
  • 主な調査結果

ここまでの道のり

  • 無線ネットワークにおけるスペクトルの役割
  • 5G導入におけるスペクトルの役割

今後の展開

  • 予測

付録

  • MTNコンサルティングについて
  • 利用規約

図表一覧

目次
Product Code: GNI-27042020-1-1

Success of 5G relies heavily on affordable spectrum

Telecom operators are in the midst of an expensive network upgrade to support 5G mobile communications. Buying the spectrum - the radio frequencies reserved for use by the telecommunications industry - to support mobile service has proven costly over the last decade. With 5G's arrival, spectrum costs threaten to overwhelm telcos already struggling with high core capital expenditures (capex) and a flat revenue outlook. Many spectrum auctions over the last year have delivered surprisingly high prices to telco buyers.

If telcos aspire to make money off 5G, now is the time to push for cheaper spectrum. Telcos need to lobby government bodies on auction terms; refarm, or repurpose older frequency bands so that they can be used for 5G; scour for available spectrum on the private market; and consider company acquisitions if the holdings are a match. The ongoing COVID-19 crisis will delay 5G deployments by at least three to six months, which creates some breathing room in which to address these issues.

Telcos also need to carefully study the technical means of delivering increased spectrum efficiency in the network. That includes, for instance, dynamic spectrum sharing, which Ericsson points to as a “key part of mobile service providers' 5G strategy.” Relatedly, as MTN Consulting has argued elsewhere, telcos should consider ramping up their R&D budgets in order to independently assess the adoption of open radio access network/open networking solutions in the 5G network.

There are a number of common spectrum-related challenges facing operators across markets. That is verified by short case studies of 5G rollouts in the United Arab Emirates, Saudi Arabia, South Africa, Thailand, and Indonesia. For countries to see successful, affordable 5G deployments from multiple operators, policymakers need to do the following: shut down 2G and 3G networks to improve spectral efficiency; develop national spectrum roadmaps; facilitate low-cost device options; encourage development of new vertical markets in the Internet of Things; ensure operators can refarm unused spectrum; and address interference.

SAMPLE

Organizations mentioned in this report include:

  • AIS
  • Amazon Web Services
  • America Movil
  • AT&T
  • Axiata
  • BCE
  • Bharti Airtel
  • CAT
  • Cell C
  • China Mobile
  • China Telecom
  • China Unicom
  • Chunghwa Telecom
  • Cisco
  • CK Hutch
  • Dish Network Corporation
  • DT
  • DTAC
  • du
  • Ericsson
  • Etisalat
  • Frontier Communications
  • Huawei
  • Hutchison 3 Indonesia
  • IBM
  • Indosat Ooredoo
  • International Monetary Fund
  • International Telecommunication Union
  • Lebara
  • LG
  • Ligado Networks/Lightsquared
  • Megafon
  • Microsoft Azure
  • Mobily
  • MTN Group
  • Nokia
  • Ofcom
  • OneWeb
  • Orange SA
  • QCT
  • Rain
  • SAP
  • Singtel
  • SK Telecom
  • Smartfren
  • Softbank
  • STC
  • Telecom Italia
  • Telefonica
  • Telenor
  • Telkom Indonesia/Telkomsel
  • Telkom South Africa
  • Telus
  • TOT
  • TRAI
  • TrueMove H
  • TSMC
  • US Federal Communications Commission
  • Veon
  • Verizon
  • Virgin Mobile
  • VMWare
  • Vodacom
  • Vodafone
  • Wiwynn
  • XL Axiata
  • Zain Saudi Arabia
  • ZTE

Table of Contents

Summary

  • Success of 5G relies heavily on affordable spectrum
  • About this report

What's the current situation?

  • Telcos need to build 5G on the cheap given macro and industry realities
  • Key findings

How did we get here?

  • The role of spectrum in wireless networks
  • The role of spectrum in 5G deployments

What happens next?

  • Predictions

Appendix

  • About MTN Consulting
  • Terms of Use

List of Figures & Charts

  • Figure 1: Telco Capex plus Spectrum (U.S.$B)
  • Figure 2: Telco capital intensity with spectrum costs added, 2011-2019
  • Figure 3: Spectrum cost added to core capex by company, 2011-2019 average
  • Figure 4: AT&T vs. Microsoft capital intensity
  • Figure 5: Select results of C-band auctions held in 2019-2020 (U.S.$M per MHz per person)
  • Figure 6: Supporting an end-to-end 5G experience
  • Figure 7: Range of frequencies in wireless communications
  • Figure 8: Use of radio waves in cellular networks
  • Figure 9: Telecom stats for case study examples