市場調査レポート

タイヤ熱分解産業の概要(タイヤ派生カーボンへの注目)

Tire Pyrolysis Industry Overview 2014 (Tire Derived Carbon Focus)

発行 Mike Rowlinson Technology Ltd. 商品コード 286193
出版日 ページ情報 英文 80 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=105.42円で換算しております。
Back to Top
タイヤ熱分解産業の概要(タイヤ派生カーボンへの注目) Tire Pyrolysis Industry Overview 2014 (Tire Derived Carbon Focus)
出版日: 2014年02月25日 ページ情報: 英文 80 Pages
概要

当レポートでは、タイヤ熱分解産業について、タイヤ派生カーボンに注目して調査し、タイヤ熱分解産業・技術のイントロダクションと歴史的な発展動向を提供しており、主要企業、現在・将来の生産能力、現行・代替技術、および将来の展望などの分析を提供しており、概略以下の構成でお届けします。

第1章 エグゼクティブサマリー

  • 業界の変化
  • 現在の情勢
  • 将来の展望

第2章 タイヤ熱分解のイントロダクション

  • タイヤ熱分解とは
  • 材料
  • コントロールパラメーター
  • 生産

第3章 タイヤ熱分解の原料

  • 原料のタイプ
  • 特殊検討事項
  • タイヤ技術における将来の動向

第4章 タイヤ熱分解技術

  • プロセスのタイプ
  • 追加プロセスの検討事項
  • 技術動向

第5章 タイヤ熱分解産業の情勢

  • 現在・将来のプロジェクト:地域別
  • 現在の・提案されたマップ:地域別
  • 現在・将来の主要企業

第6章 タイヤ派生カーボン開発・提供製品

  • 歴史的発展のサマリー
  • 現在の提供製品
  • カーボンブラックタイプ製品の技術洞察
  • 将来の発展の展望

第7章 カーボンブラック市場および販売価格

  • カーボンブラック市場の概要
  • 過去・現在のタイヤ派生カーボン関連カーボンブラック市場の価格

第8章 タイヤ派生カーボン市場額の予測

  • 消費者要件
  • 市場ポジショニング
  • 価値の「限界」

第9章 競合技術

  • 競合技術とは?
  • 現在の技術のサマリー
  • 将来の発展

第10章 タイヤ熱分解の将来の展望

  • 短期・中期・長期的な検討事項

付録I

付録II

付録III

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次

Available for purchase from MRT, the report contents are based on the latest publically available information. This report supersedes the 2013 report, summarising significant changes from 2012 to 2013. Additional resources and topical content have been added versus 2013 (shown in red). The report draws on MRT's extensive technical and market experience in the carbon black and tire derived carbon (TDC) sectors and has many helpful annotations and pointers for potential and current participants in the tire pyrolysis industry.

A must read for anyone wanting the latest up to date analysis and status of the tire pyrolysis industry. Content has been refreshed to cover items specifically asked for by current tire pyrolysis industry leaders - this includes summaries of operations by region (tables and maps) as well as tire derived carbon valuation methodology and discussions on industry trends and major changes from 2012 to 2013. Report is 80 pages in length with 14 tables and 13 figures.

Table of Contents

1. Executive Summary

  • 1.1. Industry Changes 2013 versus 2012
  • 1.2. Current Landscape
  • 1.3. Future Prospects

2. Introduction to Tire Pyrolysis

  • 2.1. What is Tire Pyrolysis
  • 2.2. Input
  • 2.3. Control Parameters
  • 2.4. Output

3. Tire Pyrolysis Feedstock

  • 3.1. Feedstock Types
  • 3.2. Special Considerations
  • 3.3. Future Trends In Tire Technology

4. Tire Pyrolysis Technologies

  • 4.1. Types of Process
  • 4.2. Additional Process Considerations
  • 4.3. Technology Trends

5. Tire Pyrolysis Industry Landscape

  • 5.1. Current and Future Projects By Region 2011 to 2016
  • 5.2. Current and Proposed Maps By Region
  • 5.3. Key Players Current and Future

6. Tire Derived Carbon Development and Product Offerings

  • 6.1. Historical Development Summary
  • 6.2. Current Product Offerings
  • 6.3. Technical Insight Into Carbon Black Type Products
  • 6.4. Future Development Prospects

7. Carbon Black Market and Selling Prices

  • 7.1. Carbon Black Market Overview
  • 7.2. Historic and Current Carbon Black Market Pricing Relevant To Tire Derived Carbon

8. Estimating Tire Derived Carbon Market Value

  • 8.1. Consumer Requirements
  • 8.2. Market Positioning
  • 8.3. Value ‘Envelope'

9. Competing Technologies

  • 9.1. What are Competing Technologies?
  • 9.2. Summary of Current Technologies.
  • 9.3. Future Developments

10. Future Prospects for Tire Pyrolysis

  • 10.1. Short, Medium and Long Term Considerations

Appendix I - Chronological Summary of Tire Pyrolysis Industry Development

Appendix II - Chronological Index for Tire Pyrolysis Technical Papers

Appendix III - Chronological Index and Summary of Tire Pyrolysis Patents

Back to Top