デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
965347

社会性と情動の学習の世界市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Global Social and Emotional Learning Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.18円
社会性と情動の学習の世界市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

世界の社会的・感情的学習市場は、予測期間2021-2026年にCAGR24.7%に達すると予測されています。COVID-19の大流行をきっかけに学習機関を閉鎖する州、地方、国が増える中、2020年のユネスコの調査によると、現在、世界の学生の約70%が学校に通っていないです。コモンウェルス・オブ・ラーニング(COL)は、その専門知識とリソースを関係者に提供し、すべての人に開かれた学習を実現するために、大きな進歩を遂げました。

主なハイライト

  • 社会性と情動の学習は,豊かな教育の重要な一部であり,様々な調査により,採用者の学業上の成功に役立っていることが示されています。CASELが行った研究によると,幼稚園児から高校生まで270,034人が参加した213の学校ベースの普遍的な社会性と情動の学習(SEL)プログラムのメタ分析から,証拠に基づくSELプログラムは,態度の改善から行動問題の減少,学力向上まで,生徒にさまざまな良い結果を生むことが分かっています。
  • その上、ペリープリスクールプログラムのような非認知スキルの価値は、犯罪や雇用への長期的な影響を減らすために、行動や学業意欲全体に改善につながったのです。また、子どもたちの社会的・情緒的機能が不十分であることが、複数の公衆衛生問題(物質乱用、肥満、暴力など)の増加につながっていると言われています。
  • 同様に、日常会話でも、SELベースのプログラムに参加した生徒は、学業成績が平均11%上昇し、25歳までに行動、心理、物質乱用の問題が10%減少することが記録されています。また、学校での身体的攻撃性が42%減少しており、SELが社会に与えるポジティブなインパクトが示されています。
  • 新興国において、学校や教育機関にSELのソリューションを導入したり、SELのプログラムを担当するチームを立ち上げたりする費用は、教育費に比べ非常に高いです。また、SELを実施するためにスタッフを雇用するとなると、数千ドルの費用がかかるため、新興国の学校にとっては大きな負担となっています。

主な市場動向

SEL市場を牽引する小学校のセグメント

  • 新興国市場における主なベンダーの動向は、SELの導入傾向が高まっていることを示しています。例えば、NearpodはCommon Sense Educationと共同でSocial Emotional Learningカリキュラムを発表しました。このカリキュラムでは、SELの能力を促進するために小学生を対象としています。
  • 様々な大学が、SELのソリューションやサービスが小学生にどのように役立っているのかを調査しています。2020年12月、アラバマ大学教育学部は500万米ドルの連邦助成金を受け、就学前児童と小学生の学業および全体的な成功に関連する社会的・感情的学習の重要性を研究しています。このプロジェクトでは、社会的・情緒的学習が、教室でも人生でも、特に小学生の成功にいかに不可欠であるかを研究しています。
  • 教育テクノロジー企業や組織は、COVID-19の流行による学校閉鎖の間、教師、生徒、家族に社会的・感情的学習や心理的ウェルビーイングのためのリソースを提供し、遠隔SELソリューションやサービスを提供することで、教育者を支援することに乗り出しています。
  • 学校閉鎖の1年後に生徒の幸福度が低下する中、つながりや社会性と情動の回復の必要性は、特に小学校にとって重要であり、SELプロバイダーはデジタルSELソリューションを開始する機会を得ました。
  • 2021年3月、研究に基づく社会性と情動の学習(SEL)カリキュラムを提供する世界の非営利団体「コミッティ・フォー・チルドレン」は、同団体が初めて完全にウェブベースで提供する幼稚園から5年生向けのデジタルプログラム「セカンドステップエレメンタリー」をプログラムポートフォリオに新たに追加すると発表しました。このプログラムでは、すべてのレッスン教材にオンラインで簡単にアクセスできるため、準備や指導、進捗の確認が容易になります。

北米が最大の市場シェアに

  • 2020年の春と夏には、Collaborative for Academic, Social, and Emotional Learning(CASEL)やYale Center for Emotional Intelligenceなどの組織が、教育者が遠隔学習のストレスを処理し、変化した現実に適応するためのリソースや推奨事項を発表しました。
  • 同様に、アラスカにあるノーススター小学校では、生徒の90%が社会経済的背景が低いという驚異的な数字を記録しています。生徒が社会的・感情的スキルを身につけ、トラウマを克服できるようにすることが課題となっていた同校は、アパーチャー・エデュケーションに依頼しました。アパーチャー・エデュケーションは、SELデータ「DESSA」を提供し、4~6週間ごとに進捗状況を確認し、積極的な目標設定と楽観的な思考を促すよう、ノーススターを支援しました。
  • さらに、継続的な需要の高まりにより、アパーチャー・エデュケーションは2021年に、目標ベースの生徒参加型ソフトウェアを開発するシャーロット拠点のアセンドを買収しました。この買収により、アパーチャーは地区や学校外プログラムに、生徒が自ら社会性と情動の学習に取り組むためのモバイルフレンドリーなソフトウェアプラットフォームを提供し、高校向けのSELの提供を拡大することができるようになったのです。
  • しかし、教室への復帰が始まり、アメリカン・レスキュー・プランによる連邦救済資金が公立のK-12地区に流れているため、学校や地区は教育者のための社会的・感情的支援を優先させることに改めて注力することが期待されます。
  • 政府の資金援助と取り組みの増加は、市場の需要に拍車をかけると予想されます。2021年のアメリカの救済計画(ARP)法におけるK-12教育への1230億米ドルの注入は、SELに投資するための前例のない機会を表しています。このような動きは、需要を増強しています。

競合情勢について

世界の社会的・感情的学習市場は適度に細分化されています。社会性と情動の学習(SEL)市場は競争的であり、いくつかの有力なプレーヤーで構成されています。市場シェアの観点からは、これらの重要なアクターの一部が現在市場を管理しています。市場で顕著なシェアを持つこれらの有力プレイヤーは、海外における顧客基盤の拡大に注力しています。これらの企業は、市場シェアを向上させ、収益性を高めるために、戦略的な協力行動を活用しています。

  • 2021年3月- 子ども委員会は、新しいデジタル提供により、旗艦のセカンドステップ小学校プログラムを拡大します。この新しい提供プログラムは、教育者向けのオンデマンドトレーニングとサポート、生徒の関与を促すインタラクティブメディア、本物のコンテンツですべての学習者を巻き込む文化的関連性の高い教育法、時間をかけてフィードバックや新しい調査に基づいて継続的に改善できる教育機会の提供を特徴としています。
  • 2021年5月- アパーチャー・エデュケーションは、高校向けの社会的・感情的学習の提供を拡大するため、アセンドを買収しました。この新しいプラットフォームでは、生徒が自身のSELスキルや目標に基づいたSEL戦略を評価するために使用する、ApertureのDESSA-Student Self-reportにアクセスすることができます。また、この買収はApertureにとって大きな成長期を意味し、現在、約500の学区で約100万人の生徒と4万2000人の教育関係者にサービスを提供しています。
  • 2021年7月-Emotional ABCsは、1教室あたり30人の生徒の個人サインインを含むPremium Schoolsカリキュラムを開始しました。Emotional ABCs Premium Schools SELカリキュラムでは、教師やスクールカウンセラーが教室ごとに最大30人の生徒を追加し、授業内や家庭での対話型学習を行うことができます。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 マーケットインサイト

  • 市場概要
  • 産業の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 競争企業間の敵対関係
    • 代替品の脅威
  • COVID-19のSEL業界への影響

第5章 市場の力学

  • 市場促進要因
    • 政府組織による社会性と情動の学習への取り組みの増加
    • K12分野におけるコンピューティングの進展
  • 市場の課題
    • 新興諸国におけるSELのための莫大な資本要件

第6章 市場セグメンテーション

  • コンポーネント別
    • ソリューション
    • サービス別
  • エンドユーザー別
    • プレK
    • 小学校
    • 中学校・高等学校
  • 地域別
    • 北米
    • 欧州
    • アジア太平洋地域
    • その他の地域

第7章 競合情報

  • 企業プロファイル
    • Emotional ABCs Inc.
    • EVERFI Inc.
    • Committee for Children(Second Steps)
    • The Social Express Inc.
    • Everyday Speech
    • Peekapak Inc.
    • Purpose Prep.(Weld North LLC)
    • Nearpod Inc.
    • Aperture Education LLC
    • Kickboard Inc.
    • Taproot Learning
    • Rethink ED
    • Evolution Labs
    • Panorama Education
    • BASE Educational Services Pvt. Ltd

第8章 投資分析

第9章 市場の将来展望

目次
Product Code: 68162

The Global Social and Emotional Learning Market is expected to reach a CAGR of 24.7% during the forecast period 2021-2026. With an increasing number of states, provinces, and countries closing institutions of learning in wake of the COVID-19 pandemic, almost 70% of the world's students are currently not attending school as per a 2020 UNESCO study. Commonwealth of Learning (COL) has made immense progress in order to share its expertise and resources to allied stakeholders to make sure that learning is open for all.

Key Highlights

  • Social-emotional learning is a vital part of a well-rounded education, and various research shows that it helps in academic success among the adopters. According to a study conducted by CASEL with findings from a meta-analysis of 213 school-based, universal social and emotional learning (SEL) programs involving 270,034 kindergartens through high school students, found that evidence-based SEL programs produce a wide variety of positive outcomes for students, from improved attitudes to decreased behavioral issues to increased academic performance.
  • Besides, the value of noncognitive skills as per the Perry Preschool program led to improvements across behavior and academic motivation to reduce the long-term effects on crime and employment. Also, inadequate levels of social and emotional functioning among the children have been attributed to a rise in multiple public health problems (e.g., substance abuse, obesity, and violence).
  • Likewise, as per everyday speech, students who participate in SEL-based programs have depicted an average of 11% rise in academic achievements, and, also, a 10% reduction in behavioral, psychological, and substance abuse problems by the age of 25 was recorded. Lastly, 42% toward reduced likeliness involved in physical aggression in schools, depicted a positive impact of SEL in society.
  • Costs associated with the implementation of SEL solutions and setting up of teams to handle SEL programs at schools and educational institutes is significantly high compared to the amount spent on education in emerging economies. In terms of implementing SEL, hiring staff comes down to thousands of dollars which is a significant cost for schools in such countries.

Key Market Trends

Elementary Schools Segment Drives the SEL Market

  • Developments among key market vendors have been indicating a rising SEL adoption trend. For instance, Nearpod launched its Social Emotional Learning Curriculum in collaboration with Common Sense Education, which looks at elementary children as the targeted audience to facilitate SEL competencies.
  • Various universities have been conducting research into how SEL solutions and services are helping elementary school students. In December 2020, the University of Alabama's College of Education received a USD 5 million federal grant to study the importance of social and emotional learning in relation to the academic and overall success of preschool and elementary school students. The project researches how social and emotional learning is vital to a student's success, in the classroom and in life, especially for elementary students.
  • Education technology companies and organizations have stepped forward to help educators bring resources for social and emotional learning and psychological wellbeing to teachers, students, and families during the COVID-19 pandemic-resultant school closures, by providing remote SEL solutions and services.
  • With student well-being declining after a year of school closures, the need for connection and social-emotional recovery is critical, especially for elementary schools, which gave the SEL providers opportunities to launch digital SEL solutions.
  • In March 2021, the Committee for Children, a global non-profit provider of research-based social-emotional learning (SEL) curricula, announced a new addition to its program portfolio with the Second Step Elementary digital program, which is the organization's first fully web-based offering for Grades K-5. The program also includes easy online access to all lesson materials to simplify preparation, teaching, and progress tracking.

North America to Hold the Largest Market Share

  • In the spring and summer of 2020, organizations including the Collaborative for Academic, Social, and Emotional Learning (CASEL) and the Yale Center for Emotional Intelligence published resources and recommendations to help educators process the stress of remote learning and adjust to the changed reality.
  • Likewise, North Star Elementary, based in Alaska, recorded a staggering 90% of students dwelling from a low socioeconomic background. With challenges about helping their students build social and emotional skills and overcome trauma, the institution resorted to Aperture Education. The latter provided North Star with SEL Data, DESSA, to facilitate North Star every 4-6 weeks of monitoring progress and active goal-setting and optimistic thinking.
  • Moreover, owing to the continuously rising demand, Aperture Education in 2021 acquired Charlotte-based Ascend, creator of goal-based student engagement software. The acquisition allows Aperture to expand its SEL offerings for high school by providing districts and out-of-school-time programs with a mobile-friendly software platform to engage students in their own social and emotional learning.
  • However, since the transition back to the classroom has begun and federal relief funds from the American Rescue Plan are flowing to public K-12 districts expecting the schools and districts to renew their focus on prioritizing social and emotional supports for educators.
  • The increase in government funding and increase in initiatives are expected to add to the market demand. The USD 123 billion infusions to K-12 education in the American Rescue Plan (ARP) Act of 2021 represents an unprecedented opportunity to invest in SEL. Such developments are augmenting the demand.

Competitive Landscape

The Global Social and Emotional Learning market is Moderately Fragmented. The Social and Emotional Learning (SEL) Market is competitive and consists of some influential players. In terms of market share, some of these important actors currently manage the market. These influential players with a noticeable share in the market are concentrating on expanding their customer base across foreign countries. These businesses are leveraging strategic collaborative actions to improve their market percentage and enhance their profitability.

  • March 2021 - Committee for children expands its flagship second-step elementary program with a new digital offering. The new offerings feature on-demand training and support for educators, interactive media to promote student engagement, culturally relevant pedagogy that engages every learner with authentic content and provides opportunities for culturally relevant teaching that can be continuously improved based on feedback and new research over time.
  • May 2021 - Aperture Education acquired Ascend to expand its social and emotional learning offerings for high schools. The new platform provides students with access to Aperture's DESSA-Student Self-report, which students use to assess their own SEL skills and goal-based SEL strategies. The acquisition also marks a period of significant growth for Aperture, which now serves nearly 1 million students and 42,000 educators in nearly 500 school districts.
  • July 2021 - Emotional ABCs launched Premium Schools curriculum, including 30 individual student sign-ins per classroom. The Emotional ABCs Premium Schools SEL Curriculum allows teachers and school counselors to add up to 30 students per classroom for in-class and at-home interactive learning.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.2.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.2.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.2.3 Threat of New Entrants
    • 4.2.4 Intensity of Competitive Rivalry
    • 4.2.5 Threat of Substitutes
  • 4.3 Impact of COVID-19 on the SEL Industry

5 MARKET DYNAMICS

  • 5.1 Market Drivers
    • 5.1.1 Increasing Social and Emotional Learning Initiatives by Government Organizations
    • 5.1.2 Progress in Computing in the K12 Sector
  • 5.2 Market Challenges
    • 5.2.1 Huge Capital Requirement for SEL across Developing Countries

6 MARKET SEGMENTATION

  • 6.1 By Component
    • 6.1.1 Solutions
    • 6.1.2 Services
  • 6.2 By End User
    • 6.2.1 Pre-K
    • 6.2.2 Elementary School
    • 6.2.3 Middle and High Schools
  • 6.3 By Geography
    • 6.3.1 North America
    • 6.3.2 Europe
    • 6.3.3 Asia-Pacific
    • 6.3.4 Rest of the World

7 COMPETITIVE INTELLIGENCE

  • 7.1 Company Profiles*
    • 7.1.1 Emotional ABCs Inc.
    • 7.1.2 EVERFI Inc.
    • 7.1.3 Committee for Children (Second Steps)
    • 7.1.4 The Social Express Inc.
    • 7.1.5 Everyday Speech
    • 7.1.6 Peekapak Inc.
    • 7.1.7 Purpose Prep. (Weld North LLC)
    • 7.1.8 Nearpod Inc.
    • 7.1.9 Aperture Education LLC
    • 7.1.10 Kickboard Inc.
    • 7.1.11 Taproot Learning
    • 7.1.12 Rethink ED
    • 7.1.13 Evolution Labs
    • 7.1.14 Panorama Education
    • 7.1.15 BASE Educational Services Pvt. Ltd

8 INVESTMENT ANALYSIS

9 FUTURE OUTLOOK OF THE MARKET