デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
946800

外傷固定装置市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Trauma Fixation Devices Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=136.25円
外傷固定装置市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

外傷固定装置市場は、予測期間中に約6.5%のCAGRで推移すると予想されています。

COVID-19の発生により、外傷固定装置市場全体は需要面で大きな影響を受けました。COVID-19パンデミック時の骨折管理」と題された研究により、COVID-19の発生により、外傷固定具市場全体が需要面で大きな影響を受けました。A systematic review'', published in July 2020, the COVID-19 has drastically reduced the burden of fracture patients worldwide.」と題する研究が発表され、COVID-19は世界の骨折患者の負担を大幅に軽減しました。したがって、COVID-19の発生により調査された市場にはマイナスの影響が予想されます。

外傷固定装置市場は、主に病院の診療科や外来手術における外傷固定装置の需要増によって牽引されると予想されます。世界保健機関(WHO)の2020年の発表によると、毎年135万人以上の人が交通事故や事故で亡くなっています。特に15歳から29歳までの人々の間では、道路交通事故は主要な死亡原因の1つとなっています。

さらに、経済協力開発機構のデータによると、2019年、カナダでは10万人あたり約51.9人が交通事故に会い、イタリアでは10万人あたり約52.6人が交通事故に会っているのだそうです。したがって、これらの上記の統計は、交通傷害や事故の増加が世界の人口に影響を与えており、それが最終的に医療施設における外傷固定装置の需要を増加させていることを示しています。

さらに、生体吸収性インプラントやナノコーティングされたデバイスなど、技術的に高度な製品によって外傷固定デバイスの需要も伸びています。2020年6月、ジョンソン・エンド・ジョンソンの子会社であるデピューシンセスは、複数の欧州市場でダイナコード縫合器を発売しました。同製品は、腱板修復における軟部組織近似などの処置に使用されることを目的としています。

市場成長のその他の要因としては、世界の高齢者人口の増加、骨の変性疾患の増加、スポーツ障害の発生率の増加などが挙げられます。

主な市場動向

外傷固定装置市場では、円形固定装置セグメントが主要なシェアを占めると予想される

外傷固定装置市場では、円形固定装置セグメントが主要なシェアを占めると予想されます。トルコのIZA労働経済研究所のUmut Oguzoglu氏による2020年の調査によると、2020年3月と4月に、死傷者を伴う交通事故は前年同月比でそれぞれ約20%、60%減少しています。物損事故の減少率は13%、46%です。この結果、報告された負傷者は13%、75%減少しています。したがって、この交通事故の減少は、最終的に円形固定具の需要も減少させると予想されます。

古典的な円形フレームはIlizarov外固定器ですが、現在は新しいTaylor Spatial Frameと統合されています。このフレームの基本構成は、リング、連結棒、ストラットです。イリザロフリングには、フルリング(クローズドリング)、パーシャルリング(オープンリング)、アーチなど、さまざまな種類があります。BMC Musculoskeletal Disorders 2020に掲載された野坂浩二らの最近の研究では、高齢者の膝周囲の骨折に対して円形外固定が安全で信頼性の高い方法であることが示されています。

さらに、市場での強い存在感を打ち出すために、各社が新製品を投入していることも、市場の成長を加速させると予想されます。例えば、2020年2月、AMDTホールディングス株式会社は、SixFix Circular Fixation Systemを発売すると発表しました。これは、成人および小児科の両方の外傷、足と足首、変形矯正の場合の四肢のアプリケーションに対応するプラットフォームです。このような進歩は、この分野で調査された市場をさらに押し上げると予想されます。

外傷固定装置市場は、予測期間中、北米が支配すると予想される

北米の外傷固定装置は、将来的に急増することが予想されます。COVID-19の出現により、外傷固定デバイスの需要は2020年に減少を経験しました。これは主に骨折症例の負荷の低下と整形外科手術の遅れが原因です。しかし、現在は活動が再開されているため、今後数年で市場が盛り上がると予想されます。2020年5月、米国Syosset病院は、整形外科や外傷に関するものを含む選択的手術の実施を再開しました。

市場成長の主な要因は、高齢者患者の増加、骨粗鬆症やその他の骨疾患の負担増、火傷患者の増加などです。JAMA(The Journal of the American Medical Association)によると、2020年までに米国では50歳以上の約1230万人が骨粗鬆症になると予想されており、これが予測期間中の市場成長の原動力となると考えられています。

さらに、米国疾病対策予防センターによると、2020年5月、米国では毎年169,936人が死亡し、不慮の事故による医師の診察は3,950万件、救急外来の受診は2,940万件にのぼるとされています。したがって、この地域の市場成長には、上記の要因が繁栄すると予想されます。

しかし、整形外科外傷のジャーナルに掲載された研究により、2020年、2000年から2020年にかけて整形外科外傷手術のためのメディケアの償還が着実に減少しています。このような事例は、市場成長の妨げになると予想されます。

競合情勢

外傷固定装置市場は適度に断片化されています。外傷固定装置市場の主なプレイヤーには、Medtronic PLC、Cardinal Health Inc、Stryker Corporation、Smith &Nephew、Johnson &Johnson、Zimmer Biomet、Integra Lifesciences Holdings Corporation、Conmed Corporation、B Braun Melsungen AG、Arthrex Inc.などの企業があります。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 骨変性疾患の負担増
    • 交通事故件数の増加
    • 医療機器における技術的進歩
  • 市場抑制要因
    • 訓練された専門家の不足
    • 厳しい規制の問題
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • インターナルフィクサー
      • プレート
      • スクリュー
      • ネイル
      • その他
    • 体外固定装置
      • 片側および両側固定具
      • サーキュラーフィクサー
      • ハイブリッド固定具
  • 手術部位別
    • 下肢
      • 股関節および骨盤
      • 足と足首
      • 膝関節
      • その他
    • 上肢
      • 手と手首
      • 背骨
      • その他
  • エンドユーザー別
    • 病院
    • 外来手術センター
    • その他のエンドユーザー
  • 地域別情報
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Arthrex Inc.
    • Braun Melsungen AG
    • Cardinal Health Inc.
    • Conmed Corporation
    • Johnson & Johnson
    • Orthofix Medical Inc.
    • Medtronic PLC
    • Smith & Nephew PLC
    • Stryker Corporation
    • Zimmer Biomet
    • Invibio Ltd

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 57295

The trauma fixation devices market is expected to register a CAGR of nearly 6.5% during the forecast period.

Due to the outbreak of COVID-19, the overall trauma fixation devices market experienced a significant impact in terms of demand. As per the study titled, ''Fracture management during COVID-19 pandemic: A systematic review'', published in July 2020, the COVID-19 has drastically reduced the burden of fracture patients worldwide. Thus, a negative impact is expected on the market studied due to the outbreak of COVID-19.

The trauma fixation devices market is expected to be primarily driven by increasing demand for trauma fixation devices in hospital departments and outpatient surgery. According to the World Health Organization, 2020, more than 1.35 million people die every year due to road traffic crashes and accidents. Road traffic injuries are one of the leading causes of mortality, especially among people aged between 15 and 29 years.

Furthermore, as per the Organization for Economic Co-operation and Development data, in 2019, about 51.9 per 100,000 individuals met with road traffic accidents in Canada, while around 52.6 per 100,000 individuals met with road traffic accidents in Italy. Hence, these above-stated statistics show that the increasing number of road injuries and accidents is affecting the global population, which is ultimately increasing the demand for trauma fixation devices in healthcare facilities.

Additionally, the demand for trauma fixation devices is also growing due to technologically advanced products, such as bioresorbable implants and nano-coated devices. In June 2020, Depuy Synthes, a subsidiary of Johnson & Johnson, launched Dynacord Suture in several European markets. The product is intended to be used in procedures, such as soft tissue approximation, in rotator cuff repairs.

Some of the other factors contributing to the market growth are the rising geriatric population, the growing burden of degenerative bone diseases, and increasing incidences of sports injuries, worldwide.

Key Market Trends

Circular Fixators Segment is Expected to Hold a Major Share in the Trauma Fixation Devices Market

The circular fixator segment is expected to hold a major share in the Trauma Fixation Devices market. As per a 2020 study by Umut Oguzoglu, from IZA Institute of Labor Economics, in Turkey, in March and April 2020, traffic accidents with death or injury declined approximately by 20% and 60% respectively, as compared to the same months last year. The decline in accidents with material loss is 13% and 46%. This resulted in a decline in reported injuries by 13% and 75%. Hence, this decline in traffic crashes is expected to ultimately decline the demand for circular fixators as well.

The classic circular frame is an Ilizarov external fixator that has now been integrated with the newer Taylor Spatial Frame. The basic components of this frame are rings, connecting rods, and struts. There are different types of Ilizarov rings that include full (closed) rings, partial (open) rings, and arches. A recent study by Koji Nozaka et al., published in BMC Musculoskeletal Disorders 2020, showed that circular external fixation is a safe and reliable method for periprosthetic fractures around the knee in elderly patients.

Furthermore, the introduction of new products by the companies in order to put forth their strong presence in the market is expected to accelerate the market growth. For instance, in February 2020, AMDT Holdings Inc. announced to launch SixFix Circular Fixation System. It is a platform that addresses extremity applications in case of trauma, foot and ankle, and deformity correction for both adults and pediatrics. Such advancements are further expected to boost the market studied in this segment.

North America is Expected to Dominate the Trauma Fixation Devices Market, Over the Forecast Period

North America Trauma Fixation Devices is expected to witness a surge in the future. With the emergence of COVID-19, the demand for trauma fixation devices experienced a decline in 2020. This is mainly due to the decline in the load of fracture cases and delayed orthopedic surgeries. But with the activities resumed now, the market is expected to boost in the coming years. In May 2020, Syosset Hospital, United States, resumed performing elective surgeries, including that related to orthopedic and trauma.

The primary factors responsible for the market growth are the increasing number of geriatric patients, the rising burden of osteoporosis and other bone diseases, increasing incidents of burn cases. According to JAMA (The Journal of the American Medical Association), by 2020, approximately 12.3 million individuals in the United States older than 50 years are expected to have osteoporosis, which is expected to drive the market growth over the forecast period.

Furthermore, according to the Centers for Disease Control and Prevention, in May 2020, unintentional injury accounted for 169,936 deaths each year, and unintentional injuries accounted for 39.5 million physician visits and 29.4 million emergency department visits in the United States. Thus, the factors mentioned above are expected to thrive in the market growth in the region.

However, as per a study published in the Journal of Orthopaedic Trauma, 2020, there has been a steady decrease in Medicare reimbursements for orthopedic trauma surgery from 2000 to 2020. Such instances are expected to obstruct market growth.

Competitive Landscape

The trauma fixation devices market is moderately fragmented. Some major players in the trauma fixation devices market include - Medtronic PLC, Cardinal Health Inc., Stryker Corporation, Smith & Nephew, Johnson & Johnson, Zimmer Biomet, Integra Lifesciences Holdings Corporation, Conmed Corporation, B Braun Melsungen AG, and Arthrex Inc., among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Growing Burden of Bone Degenerative Diseases
    • 4.2.2 Increasing Number of Road Accidents
    • 4.2.3 Technological Advancements in Medical Devices
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Trained Professionals
    • 4.3.2 Stringent Regulatory Issues
  • 4.4 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Internal Fixators
      • 5.1.1.1 Plates
      • 5.1.1.2 Screws
      • 5.1.1.3 Nails
      • 5.1.1.4 Others
    • 5.1.2 External Fixators
      • 5.1.2.1 Unilateral and Bilateral External Fixators
      • 5.1.2.2 Circular Fixators
      • 5.1.2.3 Hybrid Fixators
  • 5.2 By Surgical Site
    • 5.2.1 Lower Extremities
      • 5.2.1.1 Hip and Pelvic
      • 5.2.1.2 Foot and Ankle
      • 5.2.1.3 Knee
      • 5.2.1.4 Others
    • 5.2.2 Upper Extremities
      • 5.2.2.1 Hand and Wrist
      • 5.2.2.2 Shoulder
      • 5.2.2.3 Spine
      • 5.2.2.4 Others
  • 5.3 By End User
    • 5.3.1 Hospitals
    • 5.3.2 Ambulatory Surgery Centers
    • 5.3.3 Other End Users
  • 5.4 By Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Arthrex Inc.
    • 6.1.2 Braun Melsungen AG
    • 6.1.3 Cardinal Health Inc.
    • 6.1.4 Conmed Corporation
    • 6.1.5 Johnson & Johnson
    • 6.1.6 Orthofix Medical Inc.
    • 6.1.7 Medtronic PLC
    • 6.1.8 Smith & Nephew PLC
    • 6.1.9 Stryker Corporation
    • 6.1.10 Zimmer Biomet
    • 6.1.11 Invibio Ltd

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS