デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
937923

マレーシアのセラミックタイル市場 - 成長、動向、COVID-19 の影響、予測(2022年~2027年)

Malaysia Ceramic Tiles Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 150 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=136.25円
マレーシアのセラミックタイル市場 - 成長、動向、COVID-19 の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 150 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

マレーシアのセラミックタイル市場は、生活水準の向上、住宅・商業分野での建設活動の増加、都市化の進展といった要因から、予測期間中に力強い成長を遂げると予想されています。さらに、同国の世帯数は2021年までに増加し、住宅ユニットの需要を促進すると予想されており、これは同国のセラミックタイル産業の成長に直接影響を与えるでしょう。また、商業施設の増加も、セラミックタイルの需要増につながります。

マレーシアの南部と中部は、商業施設や住宅が多いことから、セラミックタイルの販売量が最も多い地域となっています。また、マレーシアのタイルの輸出は、壁や屋根のタイルの需要の増加に伴い、飛躍的に増加しています。また、各社はデザイン、サイズ、バリエーションなど、常に製品のバリエーションを増やしており、今後数年間はセラミックタイルの需要をさらに押し上げると予想されます。

主な市場動向

交換・改修におけるセラミックタイルの使用量増加

マレーシアでは、既存の住宅、商業施設、政府機関などのセラミックタイルの交換需要が年々増加しており、セラミックタイル製品のリフォームや交換を検討している家庭のセラミックタイル需要にプラスの影響を与えています。海外部門の旺盛な需要によるマレーシア産タイルの出荷増が、業界の収益をさらに向上させています。セラミックタイルの需要は、新しいアイテムの発売とともに年々増加しています。セラミックタイルは滑りにくく、耐摩耗性に優れているため、住宅のリフォームの際にキッチンやトイレ、バルコニーの壁などに使われることが多いです。

主流は磁器タイル

新築の住宅や商業施設では、施工のしやすさや、ユーザーの要望に応じて様々な形状のセラミックタイルが入手できることから、床材にセラミックタイルが使用されています。また、磁器タイルの価格は、他のセラミックタイルのカテゴリと比較した場合、比較的高く、このセグメントによる高い収益生成を引き起こします。磁器タイルは、屋内だけでなく屋外にも使用でき、床や外壁に使用することができます。磁器タイルは、自然界で滑りにくいため、水分含有量が高く、足の踏み場が増えるような場所で主に選ばれています。

競合情勢

マレーシアのセラミックタイル業界は細分化されており、組織化されたプレーヤーと組織化されていないプレーヤーが様々な領域で活動しています。主なプレーヤーとしては、YI-LAI Berhad、White Horse、MML、Kim Hin Industry Berhad、Guocera、Seacera Group Berhad、Johan holdings、Niro Ceramic Groupなどが挙げられます。既存のプレーヤーは、すでに市場で強い存在感を示しています。したがって、新規参入はM&Aによってのみ可能です。大手企業は輸出だけでなく国内市場にも注力しているのに対し、中小企業は国内のタイル需要に応えています。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の洞察と力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
  • 市場抑制要因
  • ビジネスチャンス
  • 産業バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
  • 市場動向/消費者嗜好分析への洞察
  • オペレーティングチャネル(小売、流通、Eコマース、その他)についての洞察
  • 業界における技術動向についての洞察
  • COVID-19が市場に与える影響

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品別
    • 釉薬
    • 磁器
    • スクラッチフリー
    • その他の製品
  • 用途別
    • 床タイル
    • 壁面タイル
    • その他の用途
  • 建築タイプ別
    • 新築
    • 交換・改修
  • エンドユーザー別
    • 住宅分野
    • 商業施設

第6章 競合情勢

  • 市場の競合概要
  • 企業プロファイル
    • YI-LAI Berhad
    • White Horse
    • MML
    • Kim Hin Industry Berhad
    • Guocera
    • Seacera Group Berhad
    • Niro Ceramic
    • Venus Tiles
    • KimGres
    • Feruni Ceramiche

第7章 市場機会と今後の動向

第8章 付録

第9章 米国について

目次
Product Code: 69747

The Malaysian ceramic tiles market is expected to witness strong growth over the forecast period owing to factors, such as the rising standard of living, increasing construction activity in the residential and commercial sectors, and growing urbanization. Furthermore, the number of households in the country is anticipated to increase by 2021, driving the demand for residential units, which will directly impact the ceramic tiles industry's growth in the country. The increasing number of commercial units in the future will also witness an increased demand for ceramic tiles.

The southern and central regions of Malaysia witness the highest sales of ceramic tiles in the country due to the high number of commercial and residential buildings located in these regions. The exports of Malaysian tiles are also increasing exponentially with an increasing demand for wall and roof tiles. The companies are also constantly coming up with product variations in terms of designs, sizes, and variants, which are expected to further propel the demand for ceramic tiles in upcoming years.

Key Market Trends

Increasing Usage of Ceramic Tiles in Replacement and Renovation

The replacement demand for ceramic tiles in the country has increased over the years by existing residential, commercial, and government units in the country which is positively impacting the demand for ceramic tiles in household units where people are looking for renovation or replacement of ceramic tiles products. The increasing shipments of Malaysian tiles due to strong demand in the foreign sector have further improved the industry's revenues. The demand for ceramic tiles has increased over the years with the launch of new items. While renovating homes people in the country majorly use ceramic tiles in kitchens, toilets, and balcony walls because they are non-slippery and scrub resistant.

Porcelain Tiles are the Dominant Category

Most of the newly constructed houses and commercial complexes are using ceramic tiles for flooring due to the ease of installation and the availability of ceramic tiles in varied forms, based on the requirements of the user. The prices of porcelain tiles are also relatively higher when compared with other ceramic tile categories, which cause a higher revenue generation by this segment. Porcelain tiles can be used for, both, indoor as well as outdoor applications and can be used on floors and exterior walls. Porcelain is the major choice in places where there is higher moisture content and increased foot traffic as they are slip-resistant in nature.

Competitive Landscape

The Malaysian ceramic tile industry is fragmented in nature, with various organized and unorganized players operating in the space. Some of the major players in the market include YI-LAI Berhad, White Horse, MML, Kim Hin Industry Berhad, Guocera, Seacera Group Berhad, Johan holdings, and Niro Ceramic Group. Established players are already having a strong presence in the market. Thus, new players can enter the market only through mergers or acquisitions. The major players concentrate on the exports as well as the domestic market, whereas the small players cater to the domestic demand for tiles in the country.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET INSIGHTS AND DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
  • 4.3 Market Restraints
  • 4.4 Opportunities
  • 4.5 Industry Value Chain Analysis
  • 4.6 Porter's Five Forces Analysis
  • 4.7 Insights into market trends/consumer preference analysis
  • 4.8 Insights into operating channels (Retail,Distributors,Ecommerce and Others)
  • 4.9 Insights into Technological Trends in the industry
  • 4.10 Impact of COVID-19 on the market

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Product
    • 5.1.1 Glazed
    • 5.1.2 Porcelain
    • 5.1.3 Scratch Free
    • 5.1.4 Other Products
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Floor Tiles
    • 5.2.2 Wall Tiles
    • 5.2.3 Other Applications
  • 5.3 By Construction Type
    • 5.3.1 New Construction
    • 5.3.2 Replacement and Renovation
  • 5.4 By End User
    • 5.4.1 Residential
    • 5.4.2 Commercial

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Market Competion Overview
  • 6.2 Company Profiles
    • 6.2.1 YI-LAI Berhad
    • 6.2.2 White Horse
    • 6.2.3 MML
    • 6.2.4 Kim Hin Industry Berhad
    • 6.2.5 Guocera
    • 6.2.6 Seacera Group Berhad
    • 6.2.7 Niro Ceramic
    • 6.2.8 Venus Tiles
    • 6.2.9 KimGres
    • 6.2.10 Feruni Ceramiche

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

8 APPENDIX

9 ABOUT US