デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
925384

幹細胞製造市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Stem Cell Manufacturing Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.29円
幹細胞製造市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

幹細胞製造市場は、予測期間中に約12.9%のCAGRで成長すると予測されています。市場成長の主な要因としては、幹細胞の製造・保存における技術的進歩、幹細胞製品の治療効力に関する社会的認知度の向上などが挙げられます。

カリフォルニア再生医療研究所によると、不治の病や怪我に苦しむ世界中の何百万人もの人々にとって、10月11日の幹細胞啓発デーは、これまでの科学的進歩を祝う日となっています。研究機関や学術機関、教育関係者は、それぞれの地域で公開講演やその他の活動・イベントを開催し、参加することが推奨されています。さらに、幹細胞を用いた研究に対する官民の投資や資金調達が拡大していることも、市場の成長を後押ししています。しかし、代替処置の人気が高まっていることが、市場成長の主な欠点となっています。

主な市場動向

幹細胞製造市場において、幹細胞バンク部門は最も急速に成長している部門です。

幹細胞バンクは、将来の使用のために羊水から開発された幹細胞を保管する規定です。プライベートバンクの幹細胞サンプルは、そのような細胞が収集された個々の人が使用するために特別に保管され、銀行費用はその人に支払われます。採取された幹細胞は、採取された本人や、多くの場合その一親等の血縁者が使用するためにのみ回収することができます。

この分野の成長を促す主な要因は、臍帯血幹細胞バンクに対する一般の需要が増加していることと、幹細胞保存の利点に関する認知度が高まっていることです。さらに、幹細胞は、造血障害、免疫不全、代謝障害など約80の疾患や障害を治療することが証明されています。新興諸国における一人当たりの可処分所得の継続的な増加や、幹細胞治療に関連する製品コストの減少が期待される中、人々の意識が高まり、幹細胞治療が採用されていることが、この分野の成長を後押しする理由となっています。

北米が市場を独占し、予測期間中も同様と予想される

北米は予測期間中、市場全体を支配すると予想されます。この市場の成長は、主要プレイヤーの存在、地域における幹細胞研究の高い集中度、様々な用途のための幹細胞の臨床評価を支援する官民の資金調達や助成金の増加、強固な研究インフラ、幹細胞の治療能力に関する一般市民の意識の向上といった要因によるものです。さらに、政府の有益な取り組みや研究提携の増加も、市場の成長を促進する要因のひとつと考えられています。

競合情勢

幹細胞製造市場は、複数の大手企業によって構成されており、適度な競争が行われています。現在、市場を独占している企業には、Becton, Dickinson and Company、Cellular Dynamics(富士フィルムホールディングス株式会社)、Lonza Group、Stemcell Technologies、Merck Group、Thermo Fisher Scientific、Pluristem Therapeutics Incなどが挙げられます。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • 3ヶ月間のアナリストサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 調査の前提
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 幹細胞の製造と保存における技術的進歩
    • 幹細胞製品の治療効果に関する社会的認知の高まり
    • 幹細胞を用いた研究に対する官民の投資と資金調達の拡大
  • 市場抑制要因
    • 幹細胞の製造とバンキングに関連する高い運用コスト
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • タイプ別
    • 製品名
      • 培養液
      • 消耗品
      • 器具
      • 幹細胞ライン
    • サービス
  • アプリケーション別
    • 幹細胞治療
    • 創薬・医薬品開発
    • 幹細胞バンク
  • エンドユーザー別
    • 製薬会社、バイオテクノロジー企業
    • 細胞バンク、組織バンク
    • その他
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Sartorius
    • Becton, Dickinson and Company
    • Cellular Dynamics(Fujifilm Holdings Corporation)
    • Lonza Group
    • Stemcell Technologies
    • Corning Incorporated
    • Merck Group
    • Thermo Fisher Scientific
    • Pluristem Therapeutics Inc.
    • Miltenyi Biotec

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 67972

The Stem Cell Manufacturing market is projected to grow with a CAGR of nearly 12.9% over the forecast period. The major factors attributing to the growth of the market include the technological advancements in stem cell manufacturing and preservation and growing public awareness about the therapeutic potency of stem cell products.

According to California Institute for Regenerative Medicine, for the millions of people around the world who suffer from incurable diseases and injury, Stem Cell Awareness Day, October 11th is a day to celebrate the scientific advances made to-date. Research and academic institutions and educators are encouraged to participate by hosting public talks and other activities and events in their community. Furthermore, the growing growing public-private investments and funding in stem cell-based research is boosting the market growth. However, the gaining popularity of alternative procedures is the major drawback of market growth.

Key Market Trends

Stem Cell Banking Segment is the Fastest Growing Segment in the Stem Cell Manufacturing Market.

Stem cell bank is a provision that stores stem cells developed from amniotic fluid for future use. Stem cell samples in private banks are stored specifically for use by the individual person from whom such cells have been collected and the banking costs are paid the person. The sample can later be recovered only by that individual and for the use by such individual or, in many cases, by her or his first-degree blood relatives.

The major factor driving the growth of the segment is the increasing public demand for cord blood stem cell banking and rising awareness regarding the prospective advantages of stem cell preservation. Furthermore, stem cells have been proven to treat approximately 80 diseases and disorders including hematopoietic disorders, immunodeficiency diseases, metabolic disorders, etc. With the continued increase in per capita disposable revenue across developing countries and an expected decrease in product costs associated with stem cell therapies, increasing public awareness and the adoption of stem cell therapies, are the reasons driving the segment growth.

North America Dominates the Market and Expected to do Same in the Forecast Period

North America is expected to dominate the overall market, throughout the forecast period. The market growth is due to the factors such as the presence of key players, high concentration of stem cell research in the region, mounting public-private funding and grants to support the clinical evaluation of stem cells for various applications, robust research infrastructure, and raising public awareness on the therapeutic potency of stem cells. Furthermore, beneficial government initiatives and an increase in the number of research partnerships are some of the drivers expected to increase market growth.

Competitive Landscape

The Stem Cell Manufacturing market is moderately competitive and consists of several major players. Some of the companies which are currently dominating the market are Becton, Dickinson and Company, Cellular Dynamics (Fujifilm Holdings Corporation), Lonza Group, Stemcell Technologies, Merck Group, Thermo Fisher Scientific, and Pluristem Therapeutics Inc among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Technological Advancements in Stem Cell Manufacturing and Preservation
    • 4.2.2 Growing Public Awareness About the Therapeutic Potency of Stem Cell Products
    • 4.2.3 Growing Public-Private Investments and Funding in Stem Cell-Based Research
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Operational Costs Associated With Stem Cell Manufacturing and Banking
  • 4.4 Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Type
    • 5.1.1 Product
      • 5.1.1.1 Culture Media
      • 5.1.1.2 Consumables
      • 5.1.1.3 Instruments
      • 5.1.1.4 Stem Cell Lines
    • 5.1.2 Services
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Stem Cell Therapy
    • 5.2.2 Drug Discovery and Development
    • 5.2.3 Stem Cell Banking
  • 5.3 By End-User
    • 5.3.1 Pharmaceutical and Biotechnology Companies
    • 5.3.2 Cell Banks and Tissue Banks
    • 5.3.3 Others
  • 5.4 Geography
    • 5.4.1 North America
      • 5.4.1.1 United States
      • 5.4.1.2 Canada
      • 5.4.1.3 Mexico
    • 5.4.2 Europe
      • 5.4.2.1 Germany
      • 5.4.2.2 United Kingdom
      • 5.4.2.3 France
      • 5.4.2.4 Italy
      • 5.4.2.5 Spain
      • 5.4.2.6 Rest of Europe
    • 5.4.3 Asia-Pacific
      • 5.4.3.1 China
      • 5.4.3.2 Japan
      • 5.4.3.3 India
      • 5.4.3.4 Australia
      • 5.4.3.5 South Korea
      • 5.4.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.4.4 Middle-East and Africa
      • 5.4.4.1 GCC
      • 5.4.4.2 South Africa
      • 5.4.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.4.5 South America
      • 5.4.5.1 Brazil
      • 5.4.5.2 Argentina
      • 5.4.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Sartorius
    • 6.1.2 Becton, Dickinson and Company
    • 6.1.3 Cellular Dynamics (Fujifilm Holdings Corporation)
    • 6.1.4 Lonza Group
    • 6.1.5 Stemcell Technologies
    • 6.1.6 Corning Incorporated
    • 6.1.7 Merck Group
    • 6.1.8 Thermo Fisher Scientific
    • 6.1.9 Pluristem Therapeutics Inc.
    • 6.1.10 Miltenyi Biotec

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS