表紙:中東およびアフリカの自動マテリアルハンドリング市場 - 成長、動向、予測(2022年 - 2027年)
市場調査レポート
商品コード
922536

中東およびアフリカの自動マテリアルハンドリング市場 - 成長、動向、予測(2022年 - 2027年)

Middle East and Africa Automated Material Handling Market - Growth, Trends, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence | ページ情報: 英文 120 Pages | 納期: 2~3営業日

● お客様のご希望に応じて、既存データの加工や未掲載情報(例:国別セグメント)の追加などの対応が可能です。  詳細はお問い合わせください。

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=151.55円
中東およびアフリカの自動マテリアルハンドリング市場 - 成長、動向、予測(2022年 - 2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence
ページ情報: 英文 120 Pages
納期: 2~3営業日
ご注意事項 :
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

中東・アフリカの自動マテリアルハンドリング市場は、2020年に14億8,340万米ドルとなり、2026年には18億8,580万米ドルに達し、予測期間(2021年~2026年)にCAGR4.5%で成長すると予測されています。

主なハイライト

  • 倉庫の運用コストを大幅に削減し、効率を高めたいという需要の高まりが、この地域における自動マテリアルハンドリングシステムやロボットの導入を後押ししています。例えば、AutoStoreはロボットとビンを使って小さな部品の注文を迅速に処理し、市場の他の自動化システムよりも利用可能なスペースを有効に活用しています。
  • Swisslog中東によると、UAEおよび世界のいくつかの企業は、ロジスティクスの自動化から多大な恩恵を受けているとのことです。中東では、eコマースや小売業から飲食店や製薬まで、さまざまな業界で自動化されたロジスティクス・ソリューションの需要が高まっています。
  • アフリカ域内貿易が改善されれば、国内および国境を越えて商品やサービスを移動するのに必要なコストと時間が削減され、南アフリカでのビジネスが容易になる可能性もあります。現地市場の発展に対する政府や現地プレイヤーの関心が高まる中、DHLのような世界のプレイヤーも実験的に取り組んでいます。予測期間中、同国ではより多くのロジスティクスプレーヤーが市場に参入し、AMHソリューションに対する需要が高まると予想されます。
  • 自動化は、eコマースを含むあらゆる産業にとって重要な推進力となっています。ドバイ商工会議所のレポートによると、UAEの小売eコマース市場は2020年に39億米ドルに達し、COVID-19主導のデジタルシフトによって前年比53%を占め、同年の小売市場におけるeコマースのシェアは8%となりました。

主な市場動向

小売業が大きな成長を遂げる

  • 小売部門は、中東・アフリカ地域の自動マテリアルハンドリング(AMH)ソリューションの需要に最も大きく貢献している分野の1つです。この地域のAMHの収益のほぼ25%は、この部門からもたらされています。
  • この地域における小売分野の成長は、主にeコマース分野の急成長と、観光およびホスピタリティ・サービスへの投資の増加という2つの要因に支配されています。
  • ほとんどの中東諸国は石油・ガス部門に依存しているため、石油以外の収入源を増やすために必要な措置をとっています。この傾向はサウジアラビアやアラブ首長国連邦に顕著で、製造業部門や観光開発のための経済特区に多額の投資を行っています。
  • IHG、マリオット、アコーホテルズ、ヒルトンなどの企業は、観光への投資がより多くの外国人観光客を呼び込んでいるため、継続的に事業を拡大しています。eコマースの分野では、GCC以外の国からの需要が増え、GCC諸国は再配達業者として進化しています。このため、同地域では倉庫の数が増加し、自動マテリアルハンドリング(AMH)機器の需要が伸びています。

南アフリカが大きなシェアを占める

  • 南アフリカはアフリカ大陸で最大の経済規模を誇る国です。南アフリカのGDP値は世界経済の0.6%近くを占め、2020年には3700億米ドル以上と評価されています。
  • アフリカは海外に黒字貿易があるもの、アフリカ域内貿易は依然として低い水準にあります。アフリカ諸国がより開放的な政策を採用し、インフラに投資することで、アフリカ域内貿易の機運が高まり、現地の流通経路が強化されることが期待されます。
  • 域内の物流網が整備されている南アフリカは、eコマース産業にとって有望なプラットフォームといえます。同国の人口の50%以上がインターネットにアクセスできると推定され、この地域のオンラインショッピング利用者は約8,300万人にのぼります。観光業も、この地域のAMH機器需要増加の主な要因のひとつで、周辺の小売店や飲食品店に影響を及ぼしています。
  • 飲食品産業は同国最大の飲食品機器消費者であるため、自動化コンベヤーは最も売上高の高い機器タイプとなっています。製品を汚染することなく厳しい温度を維持するのに適した多くの特殊用途のコンベヤは、国内の多くの食品加工装置にとって重要な効率化要因となっています。

競合情勢

中東・アフリカの自動マテリアルハンドリング市場は統合されており、その性質上、競争は緩やかです。製品調査、研究開発、パートナーシップ、買収などが、激化する競争を維持するために同国の企業が採用する主要な成長戦略です。

  • 2020年11月-UAEに拠点を置く倉庫自動化大手ACME Intralogは、中東地域内外での大規模な拡張に乗り出すことを決定し、今後2年間で3000万AEDを投資してUAEの研究開発と製造施設を強化することを決定しました。

その他の特典

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件と市場の定義
  • 調査対象範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場の概要
  • COVID-19が市場に与える影響
  • 市場促進要因
    • 市場成長を後押しする技術的進歩の増加
    • 自動化とマテリアルハンドリングの需要を促進するインダストリー4.0への投資
    • eコマースの急成長
  • 市場抑制要因
    • 高い初期コスト
    • 熟練労働者の確保が困難
  • 業界のバリューチェーン分析
  • 業界の魅力- ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • ハードウェア
    • ソフトウェア
    • サービス
  • 機器タイプ
    • 移動型ロボット
      • 無人搬送車(AGV)
      • 自動フォークリフト
      • 自動牽引車・トラクター・タグ
      • ユニットロード
      • 組立ライン
      • 特殊用途
      • 自律移動ロボット(AMR)
      • レーザー誘導型車両
    • 自動倉庫(ASRS)
      • 固定通路(スタッカークレーン+シャトルシステム)
      • カルーセル(横型カルーセル+縦型カルーセル)
      • 垂直昇降式モジュール
    • 自動搬送装置
      • ベルト
      • ローラー
      • パレット
      • オーバーヘッド
    • パレタイザー
      • 従来型(高段式+低段式)
      • ロボット
    • ソートシステム
  • エンドユーザー業界別
    • 空港
    • 自動車
    • 飲食品
    • 小売/倉庫/物流センター/ロジスティックセンター
    • 一般製造業
    • 製薬
    • 郵便・宅配便
    • その他エンドユーザー
  • 国名
    • 南アフリカ
    • UAE
    • サウジアラビア
    • イスラエル

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • FlexLink Systems Inc.
    • Swisslog Middle East LLC
    • Famco
    • Dematic Corporation
    • Stor-Mat Systems LLC
    • Interroll Group

第7章 投資分析

第8章 市場の将来性

目次
Product Code: 57316

The Middle East & Africa Automated Material Handling Market was valued at USD 1483.4 million in 2020 and is expected to reach USD 1885.8 million by 2026 and grow at a CAGR of 4.5% over the forecast period (2021 - 2026).

Key Highlights

  • The growing demand for reducing operational costs significantly and boosting efficiency in the warehouses has supported the deployment of automated material handling systems and robots in the region. For instance, AutoStore uses robots and bins to process small parts orders quickly and provides better use of available space than any other automated system in the market.
  • According to Swisslog Middle East, several companies in the UAE and globally have benefitted immensely from logistics automation. There is an increasing demand for automated logistics solutions in industries ranging from e-commerce and retail to F&B and pharma in the Middle East.
  • Improvements in intra-Africa trade may also ease business in South Africa, by reducing the costs and time required to move goods and services within countries and across borders. With the increasing interest of the government and local players to develop the local market, global players like DHL are experimenting. Over the forecast period, the country is expected to draw more logistics players into the market, increasing the demand for AMH solutions in the country.
  • Automation is a crucial driver for the full spectrum of industries, including e-commerce. According to the Dubai Chamber of Commerce and Industry report, the UAE retail e-commerce market reached USD 3.9 billion in 2020, representing 53% YOY driven by the Covid-19-led digital shift, while e-commerce accounted for an 8% share of the retail market during the same year.

Key Market Trends

Retail Sector to Witness Significant Growth

  • The retail sector is one of the most significant contributors to the demand for automated material handling (AMH) solutions in the Middle East & African region. Almost 25% of the revenue obtained for AMH in the region was sourced from this sector.
  • The growth of the retail segment in the region was primarily governed by two factors, rapid growth in the e-commerce segment and increasing investments in tourism and hospitality services.
  • As most Middle Eastern countries depend on the oil and gas sector, they are taking the necessary steps to increase their non-oil revenue streams. This trend is evident in Saudi Arabia and the United Arab Emirates, which are investing heavily in special economic zones for the manufacturing sector and tourism development.
  • Companies like IHG, Marriott, Accor Hotels, and Hilton are continuously expanding, as the investments in tourism are fetching more international tourists. In the e-commerce sector, with increasing demand from countries outside GCC, the GCC countries are evolving as redistributors. This increases the number of warehouse establishments in the region, leading to growth in demand for automated material handling (AMH) equipment.

South Africa to Hold Major Share

  • South Africa is the largest economy in the African continent. The GDP value of South Africa represented nearly 0.6% of the world economy and was valued more than USD 370 billion in 2020.
  • Although Africa has surplus trade overseas, intra-African trade remains low. The adoption of more open policies and investments in infrastructure by the African countries is expected to build momentum for intra-African trade, strengthening the local distribution channels.
  • With its well-built logistics networks in the region, South Africa is a promising platform for the e-commerce industry. More than 50% of the population in the country is estimated to have internet access, which accounts for around 83 million online shoppers in the region. Tourism is another primary driver for the increase in the demand for AMH equipment in the region, with its impact on the surrounding retail and food and beverage establishments.
  • As the food and beverage industry is the country's largest consumer of AMH equipment, automated conveyors are the top-grossing equipment type. Many special purpose conveyors suitable for sustaining severe temperatures without contaminating the product are key efficiency factors to many food processing units in the country.

Competitive Landscape

The Middle East & Africa automated material handling market is consolidated and moderately competitive in nature. Product launches, high expense on research and development, partnerships and acquisitions, etc., are the prime growth strategies adopted by the companies in the country to sustain the growing competition.

  • November 2020 - UAE-based warehouse automation major ACME Intralog is set to embark on a major expansion both within and outside the Middle East region and has decided to invest AED 30 million over the next two years to beef up its research and development and manufacturing facilities in the UAE.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions and Market Definition
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Impact of Covid-19 on the Market
  • 4.3 Market Drivers
    • 4.3.1 Increasing technological advancements aiding market growth
    • 4.3.2 Industry 4.0 investments driving the demand for automation and material handling
    • 4.3.3 Rapid growth of e-commerce
  • 4.4 Market Restraints
    • 4.4.1 High Initial Costs
    • 4.4.2 Unavailability for skilled workforce
  • 4.5 Industry Value Chain Analysis
  • 4.6 Industry Attractiveness - Porter's Five Forces Analysis
    • 4.6.1 Threat of New Entrants
    • 4.6.2 Bargaining Power of Buyers
    • 4.6.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.6.4 Threat of Substitute Products
    • 4.6.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 Hardware
    • 5.1.2 Software
    • 5.1.3 Services
  • 5.2 Equipment Type
    • 5.2.1 Mobile Robots
      • 5.2.1.1 Automated Guided Vehicle (AGV)
      • 5.2.1.1.1 Automated Forklift
      • 5.2.1.1.2 Automated Tow/Tractor/Tug
      • 5.2.1.1.3 Unit Load
      • 5.2.1.1.4 Assembly Line
      • 5.2.1.1.5 Special Purpose
      • 5.2.1.2 Autonomous Mobile Robots (AMR)
      • 5.2.1.3 Laser Guided Vehicle
    • 5.2.2 Automated Storage and Retrieval System (ASRS)
      • 5.2.2.1 Fixed Aisle (Stacker Crane + Shuttle System)
      • 5.2.2.2 Carousel (Horizontal Carousel + Vertical Carousel)
      • 5.2.2.3 Vertical Lift Module
    • 5.2.3 Automated Conveyor
      • 5.2.3.1 Belt
      • 5.2.3.2 Roller
      • 5.2.3.3 Pallet
      • 5.2.3.4 Overhead
    • 5.2.4 Palletizer
      • 5.2.4.1 Conventional (High Level + Low Level)
      • 5.2.4.2 Robotic
    • 5.2.5 Sortation System
  • 5.3 End-user Vertical
    • 5.3.1 Airport
    • 5.3.2 Automotive
    • 5.3.3 Food and Beverage
    • 5.3.4 Retail/Warehousing/ Distribution Centers/Logistic Centers
    • 5.3.5 General Manufacturing
    • 5.3.6 Pharmaceuticals
    • 5.3.7 Post and Parcel
    • 5.3.8 Other End Users
  • 5.4 Country
    • 5.4.1 South Africa
    • 5.4.2 UAE
    • 5.4.3 Saudi Arabia
    • 5.4.4 Israel

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 FlexLink Systems Inc.
    • 6.1.2 Swisslog Middle East LLC
    • 6.1.3 Famco
    • 6.1.4 Dematic Corporation
    • 6.1.5 Stor-Mat Systems LLC
    • 6.1.6 Interroll Group

7 INVESTMENT ANALYSIS

8 FUTURE OF THE MARKET