表紙:失禁装置とオストミー市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年 - 2027年)
市場調査レポート
商品コード
871457

失禁装置とオストミー市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年 - 2027年)

Incontinence Devices and Ostomy Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 115 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.18円
失禁装置とオストミー市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年 - 2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 115 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

失禁装置とオストミー市場は、予測期間中に約10.1%のCAGRで推移すると予想されています。市場の成長を促進している特定の要因には、老人や肥満人口の増加、腎臓疾患や腎臓損傷の有病率の増加、オストミー介護用品に関する認識と受容の高まりなどがあります。大人用おむつは、運動機能障害、重度の下痢、認知症などを伴う場合に、かなり必要とされます。腎機能の低下は、主に加齢に起因するもので、慢性疾患の主要な指標の一つです。腎機能の低下は、高血圧、糖尿病、肥満など、他の慢性疾患によって加速されることがあり、多くの場合、腎臓病のさまざまなステージを引き起こします。これらの疾患は、世界的に見ても健康への負担が大きく、ヘルスケアシステムに大きな経済的負担を強いています。WHOの高齢者向け統合ケア(ICOPE)ガイドラインおよび2017年に発表された特定の人口ベースの研究により、UIの世界の有病率は、異なる患者プールにおいて8.9%~36.1%の範囲であることが観察されています。

主な市場動向

大腸がんは、アプリケーションセグメントで有利な成長を観察することが期待される

  • 大腸がんは、すべてのがんの中で最も高い発生率および有病率を示しています。大腸がんの主な原因は、生活習慣の乱れ、加齢、食事であることが分かっています。
  • 米国がん研究所によると、2018年には世界で180万人を超える大腸がんの新規症例が登録されました。大腸がんは、一時的および永久的なイレオストミーと人工肛門の処置の主要な原因となっています。
  • したがって、大腸癌の有病率の増加は、オストミー処置を後押しし、オストミー製品のメーカーに新たな機会を生み出しています。

北米が市場を独占し、予測期間中も同様の傾向が見込まれる

  • 失禁は一般的な健康状態であり、人口のかなりの割合がクローン病に罹患していると言われています。しかし、ほとんどの場合、人々はそれを恥ずかしく思っているため、議論されることはほとんどありません。
  • 全米失禁協会によると、米国では2,500万人以上の人が毎日膀胱の漏れを経験しているそうです。尿失禁は主に加齢と関連しており、高齢者の最大30%が罹患すると言われています。また、長期介護者の85%が尿失禁を経験し、長期介護施設への入所理由となることも少なくありません。
  • Kimberly-ClarkやSvenska Cellulosa Aktiebolaget(SCA)などの企業がこの地域に強い小売店を持っており、在宅介護や病院、施設などで生活する大人たちに役立っています。

競合情勢

失禁器具とオストミー市場は競争が激しく、多数の大手企業で構成されています。Abena AS、B. Braun Melsungen AG、Coloplast Corporation、ConvaTec、Hollister Inc.、Kimberly-Clark Corporation、Salt Healthcare、SCA(Svenska Cellulosa Aktiebolaget)、Unicharm Corporationなどの企業は市場でかなりのシェアを占めています。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の成果
  • 本調査の前提条件
  • 本調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 老年人口と肥満人口の増加
    • 腎臓疾患および腎臓損傷の増加
    • オストミー(人工肛門)ケア用品に関する認識と受容の高まり
  • 市場抑制要因
    • 適切な保険償還の欠如
    • オストミーに関連する合併症と失禁製品の使用
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ
    • 失禁ケア用品
      • 吸収体
      • 失禁袋
      • その他の製品タイプ(クランプ、消臭剤、クリーナー、尿器など)
    • オストミー関連製品
      • オストミー用バッグ
      • 人工肛門用バッグ
      • イレウストミーバッグ
      • ウロストミーバッグ
      • スキンバリア
      • イリゲーション製品
      • その他のオストミー製品
  • アプリケーション
    • 膀胱癌
    • 大腸がん
    • クローン病
    • 腎臓結石
    • 慢性腎不全
    • その他の用途
  • 地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Abena AS
    • B. Braun Melsungen AG
    • Coloplast Corporation
    • ConvaTec
    • Hollister Inc.
    • Kimberly-Clark Corporation
    • Salts Healthcare
    • Unicharm Corporation

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 57125

The incontinence devices and ostomy market is expected to register a CAGR of nearly 10.1%, during the forecast period. Certain factors that are driving the market growth include the rising geriatric and obese populations, increasing prevalence of renal diseases and nephrological injuries, and growing awareness and acceptance regarding ostomy care products. Adult diapers are significantly necessary in cases that involve mobility impairment, severe diarrhoea, or dementia. Decreased renal function, primarily age-related, is one of the major indicators of chronic diseases. This may be accelerated, due to several other chronic diseases, such as hypertension, diabetes, and obesity, among other diseases, often leading to different stages of kidney diseases. These diseases are health burdens, globally, with high economic costs to healthcare systems. As per the WHO's Integrated Care for Older People (ICOPE) Guidelines and specific population-based studies released in 2017, the global prevalence of UI was observed to be in the range of 8.9%-36.1%, in different patient pools.

Key Market Trends

Colorectal Cancer is Expected to Observe Lucrative Growth in the Application Segment

  • Colorectal cancer has one of the highest incidence rates and prevalence rates of all cancers, worldwide. The primary causes of colorectal cancer are found to be lifestyle disorders, ageing, and diet.
  • According to the American Institute for Cancer Research, over 1.8 million new cases of colorectal cancer were registered in 2018, globally. Colorectal cancer is a leading cause of both temporary and permanent ileostomy and colostomy procedures.
  • Therefore, the increasing prevalence of colorectal cancer is boosting ostomy procedures and creating new opportunities for manufacturers of ostomy products.

North America Dominates the Market, and is Expected to do the Same in the Forecast Period

  • Incontinence is a prevalent health condition, with a significant proportion of the population suffering from Crohn's Disease. However, it is rarely discussed, as in most of the cases, people are embarrassed to do so.
  • According to the National Association for Incontinence, more than 25 million people in the United States experience bladder leakage every day. Urinary incontinence is primarily associated with ageing, affecting up to 30% of elderly people. It occurs in 85% of long-term care patients and is often the reason for admission to these facilities.
  • Several companies, such as Kimberly-Clark and Svenska Cellulosa Aktiebolaget (SCA) among others, have a strong retail presence across the region, which is useful for adults living at-home care, hospitals, and institutions.

Competitive Landscape

The incontinence devices and ostomy market is highly competitive and consists of a number of major players. Companies, like Abena AS, B. Braun Melsungen AG, Coloplast Corporation, ConvaTec, Hollister Inc., Kimberly-Clark Corporation, Salts Healthcare, SCA (Svenska Cellulosa Aktiebolaget), and Unicharm Corporation, among others, hold substantial shares in the market.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Deliverables
  • 1.2 Study Assumptions
  • 1.3 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Rising Geriatric and Obese Populations
    • 4.2.2 Increasing Prevalence of Renal Diseases and Nephrological Injuries
    • 4.2.3 Growing Awareness and Acceptance regarding Ostomy Care Products
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 Lack of Proper Reimbursement
    • 4.3.2 Complications Associated with Ostomy and Usage of Incontinence Products
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Product Type
    • 5.1.1 Incontinence Care Products
      • 5.1.1.1 Absorbents
      • 5.1.1.2 Incontinence Bags
      • 5.1.1.3 Other Product Types (Clamps, Deodorizers, Cleaners, Urinals, etc.)
    • 5.1.2 Ostomy Care Products
      • 5.1.2.1 Ostomy Bags
      • 5.1.2.1.1 Colostomy Bags
      • 5.1.2.1.2 Ileostomy Bags
      • 5.1.2.1.3 Urostomy Bags
      • 5.1.2.2 Skin Barriers
      • 5.1.2.3 Irrigation Products
      • 5.1.2.4 Other Ostomy Products
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Bladder Cancer
    • 5.2.2 Colorectal Cancer
    • 5.2.3 Crohn's Disease
    • 5.2.4 Kidney Stone
    • 5.2.5 Chronic Kidney Failure
    • 5.2.6 Other Applications
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 South Korea
      • 5.3.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Middle-East & Africa
      • 5.3.4.1 GCC
      • 5.3.4.2 South Africa
      • 5.3.4.3 Rest of Middle-East & Africa
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Brazil
      • 5.3.5.2 Argentina
      • 5.3.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Abena AS
    • 6.1.2 B. Braun Melsungen AG
    • 6.1.3 Coloplast Corporation
    • 6.1.4 ConvaTec
    • 6.1.5 Hollister Inc.
    • 6.1.6 Kimberly-Clark Corporation
    • 6.1.7 Salts Healthcare
    • 6.1.8 Unicharm Corporation

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS