デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
568575

天井タイル市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Ceiling Tiles Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 100 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=137.31円
天井タイル市場 - 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 100 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

天井タイルの市場は、予測期間中、約7%のCAGRで推移すると予想されています。市場を牽引する主な要因は、建設業界における天井タイルの需要急増と、天井タイル製造のための原材料の加工における炭素負荷の低減です。一方、アスファルトやモルタルなどの代替品の脅威は、市場の成長を妨げると予想されます。

主なハイライト

  • 商業用セグメンテーションが市場を独占し、予測期間中もサービス部門の急成長に伴い成長が見込まれます。
  • 生分解性を持つ石膏タイルの技術革新は、予測期間中に市場機会を提供すると思われます。
  • インド、中国、フィリピン、インドネシアなどの国々で建設活動が活発に行われており、アジア太平洋地域が世界の市場を席巻しています。

主な市場動向

商業建築が顕著な成長を遂げる

  • 商業施設では、オフィスや小売店、教育機関、病院、接客業、シネコン、ホームシアター、講堂などで天井タイルが使用されることが多くあります。
  • オフィスビルでは、強度、耐久性、美観が要求され、この分野で使用される天井タイルは、前述のニーズに対応しています。オフィスビルで使用される主な天井タイルの種類は、下がり天井用タイルとプランクです。
  • 世界の建設業界は、2019年の間に、約3%の成長を遂げました。商業建設は、世界中で急速に拡大するサービス部門のために、この成長に顕著に寄与しています。
  • アジア太平洋、米国、中東・アフリカなどの地域は、産業ユニット、病院、モール、マルチプレックス、ホスピタリティ産業、ITセクターの建設のために、国内だけでなく、海外からの巨大な投資を経験しています。
  • インスタンスでは、2018年の米国の公共部門の建設支出は前年比6.28%増で、予測期間中もプラス成長を遂げると予想されています。
  • さまざまな多国籍企業が、これらの地域で新規または拡張プロジェクトの機会を探っています。このような投資をしているこれらの地域の魅力的な国には、インド、中国、インドネシア、マレーシア、ベトナム、サウジアラビア、アラブ首長国連邦が含まれます。
  • このような市場機会や投資は、商業建築活動を促進し、天井タイルの需要をさらに押し上げる要因となっています。

アジア太平洋地域が市場を独占

  • アジア太平洋地域は、天井タイル市場を独占しています。インド、中国、フィリピン、ベトナム、インドネシアなどの国々で住宅や商業施設の建設への投資が拡大しており、天井タイルの市場は今後数年間で拡大すると予想されています。
  • 現在、中国には数多くの空港建設プロジェクトがあり、開発または計画段階に入っています。北京首都国際空港、成都双流国際空港、広州白クラウド国際空港などです。さらに、今後10年間で2億5,000万人をメガシティに移住させるという大規模な建設計画を打ち出しています。
  • インドでは、27の産業クラスターを開発するため、政府が1,205億米ドルの投資目標を掲げており、同国の商業施設の建設が促進されると予想されています。
  • インドネシア政府は、2021年までに建設部門に約4,500億米ドルを投資する計画を発表し、同国の住宅建設を促進することが期待されています。
  • したがって、上記のような様々な国での投資や計画されたプロジェクトが、この地域の建設活動を促進しており、予測期間中、この地域の天井タイルの需要をさらに押し上げると思われます。

競合情勢

天井タイル市場は非常に断片的な市場です。この市場における顕著なプレーヤーには、Armstrong Worldwide Industries Inc.、Saint Gobain SA、Haining Shamrock Import &Export、New Ceiling Tiles LLC、Knaufなどが含まれます。

その他の特典もあります。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 促進要因
    • 建設業界における天井用タイルの需要急増
    • 天井タイル製造のための原材料の加工における炭素負荷の低減
  • 抑制要因
    • アスファルトやモルタルなどの代替品の脅威
  • 業界バリューチェーン分析
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 供給企業の交渉力
    • 消費者の交渉力
    • 新規参入業者の脅威
    • 代替品の脅威
    • 競合の度合い

第5章 市場のセグメンテーション

  • 原材料
    • ミネラルウール
    • 金属
    • 石膏
    • その他の原材料(複合材、プラスチック、木材)
  • 用途
    • 住宅用
    • 商業
    • 産業用
    • 施設
  • 地域別
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • インド
      • 日本
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • イタリア
      • フランス
      • その他欧州
    • 南米
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域
    • 中東・アフリカ地域
      • サウジアラビア
      • 南アフリカ
      • その他中東・アフリカ地域

第6章 競合情勢

  • M&A、ジョイントベンチャー、提携、契約
  • 市場シェア分析
  • 主要なプレーヤーが採用する戦略
  • 企業プロファイル
    • Armstrong World Industries Inc.
    • Foshan Ron Building Material Trading Co. Ltd
    • Guangzhou Tital Commerce Co. Ltd
    • Haining Shamrock Import & Export Co. Ltd
    • Knauf
    • MADA GYPSUM
    • New Ceiling Tiles LLC
    • Odenwald Faserplattenwerk GmbH(OWA)
    • Rockfon
    • Saint Gobain SA
    • SAS International
    • Shandong Huamei Building Materials Co. Ltd
    • Techno Ceiling Products
    • IMREYS

第7章 市場機会と将来動向

  • 生分解性を生かした石膏タイルのイノベーション
目次
Product Code: 46955

The market for ceiling tiles is expected to register a CAGR of around 7%, during the forecast period. The major factors driving the market studied are surging demand for ceiling tiles from the construction industry, and the reduction of carbon impacts in the processing of raw materials for manufacturing ceiling tiles. On the flipside, the threat of substitutes, such as asphalt and mortar, is expected to hinder the growth of the market studied.

Key Highlights

  • The commercial segment dominated the market and is expected to grow during the forecast period, with the rapidly growing service sector.
  • Innovation in gypsum tiles for its biodegradable properties is likely to provide opportunities for the market studied, during the forecast period.
  • Asia-Pacific dominated the market across the world, with robust growth of construction activities in countries, such as India, China, the Philippines, and Indonesia.

Key Market Trends

Commercial Construction to Witness Noticeable Growth

  • In the commercial sector, ceiling tiles are mostly used in offices, retail stores, educational institutions, hospitals, hospitality industry, multiplexes, home theaters, auditoriums, etc.
  • Office buildings require strength, durability, and good aesthetic value ceilings, and the ceiling tiles used in this sector cater to the aforementioned needs. The major ceiling tile types used in office buildings are drop ceilings tiles and planks.
  • The global construction industry grew by around 3%, during 2019. Commercial construction contributes noticeably to this growth, due to the rapidly expanding service sector across the world.
  • Regions, like Asia-Pacific, United States, and the Middle-East and Africa, etc., are experiencing huge domestic, as well as foreign investments, for the construction of industrial units, hospitals, malls, multiplexes, hospitality industry, and the IT sector.
  • For Instance, the construction spending in the public sector in the United States in 2018 increased by 6.28% from the previous year and expected to witness positive growth over the forecast period.
  • Various multinational companies have been exploring opportunities for new or expansion projects in these regions. Some of the attractive countries in these regions witnessing such investments include India, China, Indonesia, Malaysia, Vietnam, Saudi Arabia, and the United Arab Emirates.
  • The aforementioned opportunities and investments in the market are driving the commercial construction activity, which is further driving the demand for ceiling tiles.

Asia-Pacific Region to Dominate the Market

  • The Asia-Pacific region dominated the ceiling tiles market. With growing investments in residential and commercial construction in countries, such as India, China, the Philippines, Vietnam, and Indonesia, the market for ceiling tiles is expected to increase in the coming years.
  • Currently, China has numerous airport construction projects, which are either in development or planning stage. These include Beijing Capital International Airport, Chengdu Shuangliu International Airport, Guangzhou Baiyun International Airport, etc. Furthermore, the government rolled out massive construction plans for the movement of 250 million people to its new megacities, over the next 10 years.
  • In India, the government's investment target of USD 120.5 billion, for developing 27 industrial clusters, is expected to boost commercial construction in the country.
  • The Indonesian government announced its plans to invest about USD 450 billion in the construction sector, by 2021, which is expected to boost residential construction in the country.
  • Hence, the aforementioned investments and planned projects in various countries are driving the construction activities in the region, which are further likely to drive the demand for ceiling tiles in the region, over the forecast period.

Competitive Landscape

The ceiling tiles market is highly fragmented in nature. Some of the noticeable players in the market include Armstrong Worldwide Industries Inc., Saint Gobain SA, Haining Shamrock Import & Export Co. Ltd, New Ceiling Tiles LLC, and Knauf, among others.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Drivers
    • 4.1.1 Surging Demand for Ceiling Tiles from the Construction Industry
    • 4.1.2 Reduced Carbon Impacts in Processing of Raw Materials for Manufacturing Ceiling Tiles
  • 4.2 Restraints
    • 4.2.1 Threat of Substitutes, such as Asphalt and Mortar
  • 4.3 Industry Value Chain Analysis
  • 4.4 Porter's Five Forces Analysis
    • 4.4.1 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.2 Bargaining Power of Consumers
    • 4.4.3 Threat of New Entrants
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products and Services
    • 4.4.5 Degree of Competition

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 Raw Material
    • 5.1.1 Mineral Wool
    • 5.1.2 Metal
    • 5.1.3 Gypsum
    • 5.1.4 Other Raw Materials (Composite, Plastic, and Wood)
  • 5.2 Application
    • 5.2.1 Residential
    • 5.2.2 Commercial
    • 5.2.3 Industrial
    • 5.2.4 Institutional
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 Asia-Pacific
      • 5.3.1.1 China
      • 5.3.1.2 India
      • 5.3.1.3 Japan
      • 5.3.1.4 South Korea
      • 5.3.1.5 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.2 North America
      • 5.3.2.1 United States
      • 5.3.2.2 Canada
      • 5.3.2.3 Mexico
    • 5.3.3 Europe
      • 5.3.3.1 Germany
      • 5.3.3.2 United Kingdom
      • 5.3.3.3 Italy
      • 5.3.3.4 France
      • 5.3.3.5 Rest of Europe
    • 5.3.4 South America
      • 5.3.4.1 Brazil
      • 5.3.4.2 Argentina
      • 5.3.4.3 Rest of South America
    • 5.3.5 Middle-East and Africa
      • 5.3.5.1 Saudi Arabia
      • 5.3.5.2 South Africa
      • 5.3.5.3 Rest of Middle-East and Africa

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Mergers and Acquisitions, Joint Ventures, Collaborations, and Agreements
  • 6.2 Market Share Analysis**
  • 6.3 Strategies Adopted by Leading Players
  • 6.4 Company Profiles
    • 6.4.1 Armstrong World Industries Inc.
    • 6.4.2 Foshan Ron Building Material Trading Co. Ltd
    • 6.4.3 Guangzhou Tital Commerce Co. Ltd
    • 6.4.4 Haining Shamrock Import & Export Co. Ltd
    • 6.4.5 Knauf
    • 6.4.6 MADA GYPSUM
    • 6.4.7 New Ceiling Tiles LLC
    • 6.4.8 Odenwald Faserplattenwerk GmbH (OWA)
    • 6.4.9 Rockfon
    • 6.4.10 Saint Gobain SA
    • 6.4.11 SAS International
    • 6.4.12 Shandong Huamei Building Materials Co. Ltd
    • 6.4.13 Techno Ceiling Products
    • 6.4.14 IMREYS

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS

  • 7.1 Innovation in Gypsum Tiles for its Biodegradable Properties