デフォルト表紙
市場調査レポート
商品コード
1055557

足底筋膜炎治療市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)

Foot Drop Treatment Market - Growth, Trends, COVID-19 Impact, and Forecasts (2022 - 2027)

出版日: | 発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd | ページ情報: 英文 117 Pages | 納期: 2~3営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=134.18円
足底筋膜炎治療市場- 成長、動向、COVID-19の影響、予測(2022年~2027年)
出版日: 2022年01月17日
発行: Mordor Intelligence Pvt Ltd
ページ情報: 英文 117 Pages
納期: 2~3営業日
● ご注意事項
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

足底筋膜炎治療市場は、予測期間中にCAGR9.5%を記録すると予想されています。筋骨格系は、運動能力の制限につながる障害であり、世界的に障害の主な原因の1つとなっています。筋骨格系は、足部低下の主な原因の1つです。Global Burden of Disease Studyによると、2017年、英国では約1,880万人が筋骨格系の症状に悩まされています。さらに、足部低下の治療における新たな動向が大きな推進力となることが予想されます。例えば、2020年にHeliyon社によって、ペディアンクルボットによる足部下垂治療の評価が行われた研究が発表されました。足首の運動性能が測定され、足首の軌道に関して大きな精度が確認されました。このため、足部下垂治療の需要を後押しすることが期待されます。

主な市場動向

機能的電気刺激装置(Functional Electrical Stimulator)は、足部下垂症治療市場で大きな成長率を示すと予想されます。

*機能的電気刺激装置(FES)は、電気パルスを使用して組織を刺激し、動作の改善、血液循環の増加、筋萎縮の防止に役立てるものです。World Neurologyが発表した研究によると、2019年にFESが足の機能回復に有効かどうか評価されました。その結果、神経原性下垂足患者において、FESが正常歩行に有効であることが確認されました。

*さらに、脳・脊髄疾患の負担の増大は、FESセグメント市場にプラスの影響を与えると予想されます。Neurological Allianceによると、2018年、英国における脳性麻痺の有病率は約25,273人でした。

北米は市場で大きなシェアを占めると予想され、予測期間も同様と予想される

北米は、脳卒中の有病率が高く、製品の承認数が増加していることから、世界の足痩せ治療市場で大きな市場シェアを占めると予想されます。足趾は脳卒中が原因で発生することがあります。米国疾病管理予防センターによると、米国では毎年約795,000人が脳卒中を経験しています。さらに2017年には、バイオネス社が「L300 Go」システムで米国FDA(食品医薬品局)の認可を取得しました。これは、ユーザーの活動の追跡、歩行動作の3Dモーションの検出、およびマルチチャンネル刺激を含むものです。したがって、これらの要因によって、この地域の足痩せ治療の需要が高まると予想されます。

競合情勢

企業は、製品の発売、コラボレーション、M&Aによって、常に市場での存在感を示しています。例えば、2017年、株式会社サエボは、足落下治療のための新しいデバイス「SaeboStep」を市場に投入しました。ユニークなデザインと軽量化により、様々な靴を補完することができます。市場シェアの面では、現在、一部の大手企業が市場を席巻しています。現在市場を独占している企業には、オットーボック社、バイオネス社、アクシオバイオニクス社、アクセラレイテッドケアプラス社、サエボ社、ボストンオーソティックス&プロステティクス社、ターボメッドオーソティックス社、オスア社、スライブオーソペディックス社、アラード社があります。

その他の特典。

  • エクセル形式の市場予測(ME)シート
  • アナリストによる3ヶ月間のサポート

目次

第1章 イントロダクション

  • 調査の前提条件
  • 調査範囲

第2章 調査手法

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 市場の力学

  • 市場概要
  • 市場促進要因
    • 慢性疾患の負担増
    • 製品の進化
  • 市場抑制要因
    • 機能的電気刺激装置の高コスト
  • ポーターのファイブフォース分析
    • 新規参入業者の脅威
    • 買い手/消費者の交渉力
    • 供給企業の交渉力
    • 代替品の脅威
    • 競争企業間の敵対関係

第5章 市場セグメンテーション

  • 製品タイプ別
    • 機能的電気刺激装置
    • ブレース/スプリント
  • アプリケーション別
    • 神経障害
    • 筋疾患
    • 脳・脊髄疾患
  • 地域別
    • 北米
      • 米国
      • カナダ
      • メキシコ
    • 欧州
      • ドイツ
      • 英国
      • フランス
      • イタリア
      • スペイン
      • その他の欧州地域
    • アジア太平洋地域
      • 中国
      • 日本
      • インド
      • オーストラリア
      • 韓国
      • その他アジア太平洋地域
    • 中東・アフリカ地域
      • GCC
      • 南アフリカ共和国
      • その他の中東・アフリカ地域
    • 南米地域
      • ブラジル
      • アルゼンチン
      • その他の南米地域

第6章 競合情勢

  • 企業プロファイル
    • Accelerated Care Plus Corporation
    • Allard
    • Axio Bionics
    • Bioness Inc.
    • Boston Orthotics & Prosthetics
    • Ossur
    • Ottobock
    • Saebo, Inc.
    • Thrive Orthopedics
    • Turbomed Orthotics

第7章 市場機会と今後の動向

目次
Product Code: 68485

The Foot Drop Treatment Market is expected to register a CAGR of 9.5% during the forecast period. Musculoskeletal is a disorder that leads to restricting your mobility and it is one of the major contributors worldwide for disability. Musculoskeletal is one of the major causes of foot drop. According to the Global Burden of Disease Study, in 2017, around 18.8 million people suffered from musculoskeletal conditions in the United Kingdom. Furthermore, emerging trends in the treatment of foot drop are expected to be a major driver. For instance, in 2020 a study was published by Heliyon, a pedi-anklebot robot was evaluated for foot drop treatment. Ankle motor performance was measured and great accuracy in terms of trajectories of the ankle was observed. Thus, it is expected to fuel the demand for foot drop treatment.

Key Market Trends

Functional Electrical Stimulator Segment is Expected to Show a Significant Growth Rate in the Foot Drop Treatment Market

* Functional Electrical Stimulator (FES) uses electrical pulses to stimulate the tissues that help in improving the motion, increasing blood circulation and prevents muscular atrophy. According to the study published by World Neurology, in 2019, a FES was evaluated for its effectiveness in regaining the functionality of foot. It was observed that FES was effective in the case of a normal walk among neurogenic drop foot patients.

* Furthermore, the growing burden of the brain and spinal disorders is expected to influence positively on the FES segment market. According to the Neurological Alliance, in 2018, the prevalence of cerebral palsy was approximately 25,273 in England.

North America is Expected to Hold a Significant Share in the Market and Expected to do Same in the Forecast Period

North America expected to hold a major market share in the global foot drop treatment market due to the high prevalence of stroke and an increasing number of product approvals. Foot drop can arise due to a stroke. According to the Centre for Disease Control and Prevention, around 795,000 people experience stroke every year in the United States. Furthermore, in 2017, Bioness Inc. received a US FDA (Food Drug & Administration) for its L300 Go system. It involves tracking of user activity, detection of the 3D motion of gait movements and multi-channel stimulation. Hence, these factors are expected to boost the demand for foot drop treatment in this region.

Competitive Landscape

Companies are constantly showing their presence in the market by product launches, collaborations, mergers & acquisitions. For instance, in 2017, Saebo Inc. launched a new device "SaeboStep" into the market for the treatment of foot drop. Its unique design and light weight allow it to complement a variety of shoes. In terms of market share, few of the major players are currently dominating the market. Some of the companies which are currently dominating the market are Ottobock, Bioness Inc., Axio Bionics, Accelerated Care Plus Corporation, Saebo, Inc., Boston Orthotics & Prosthetics, Turbomed Orthotics, Ossur, Thrive Orthopedics and Allard.

Additional Benefits:

  • The market estimate (ME) sheet in Excel format
  • 3 months of analyst support

TABLE OF CONTENTS

1 INTRODUCTION

  • 1.1 Study Assumptions
  • 1.2 Scope of the Study

2 RESEARCH METHODOLOGY

3 EXECUTIVE SUMMARY

4 MARKET DYNAMICS

  • 4.1 Market Overview
  • 4.2 Market Drivers
    • 4.2.1 Growing Burden of Chronic Diseases
    • 4.2.2 Advancements in Products
  • 4.3 Market Restraints
    • 4.3.1 High Cost of Functional Electrical Stimulators
  • 4.4 Porter's Five Force Analysis
    • 4.4.1 Threat of New Entrants
    • 4.4.2 Bargaining Power of Buyers/Consumers
    • 4.4.3 Bargaining Power of Suppliers
    • 4.4.4 Threat of Substitute Products
    • 4.4.5 Intensity of Competitive Rivalry

5 MARKET SEGMENTATION

  • 5.1 By Product Type
    • 5.1.1 Functional Electrical Stimulator
    • 5.1.2 Braces/Splints
  • 5.2 By Application
    • 5.2.1 Neuropathy
    • 5.2.2 Muscle Disorders
    • 5.2.3 Brain & Spinal Disorders
  • 5.3 Geography
    • 5.3.1 North America
      • 5.3.1.1 United States
      • 5.3.1.2 Canada
      • 5.3.1.3 Mexico
    • 5.3.2 Europe
      • 5.3.2.1 Germany
      • 5.3.2.2 United Kingdom
      • 5.3.2.3 France
      • 5.3.2.4 Italy
      • 5.3.2.5 Spain
      • 5.3.2.6 Rest of Europe
    • 5.3.3 Asia-Pacific
      • 5.3.3.1 China
      • 5.3.3.2 Japan
      • 5.3.3.3 India
      • 5.3.3.4 Australia
      • 5.3.3.5 South Korea
      • 5.3.3.6 Rest of Asia-Pacific
    • 5.3.4 Middle-East and Africa
      • 5.3.4.1 GCC
      • 5.3.4.2 South Africa
      • 5.3.4.3 Rest of Middle-East and Africa
    • 5.3.5 South America
      • 5.3.5.1 Brazil
      • 5.3.5.2 Argentina
      • 5.3.5.3 Rest of South America

6 COMPETITIVE LANDSCAPE

  • 6.1 Company Profiles
    • 6.1.1 Accelerated Care Plus Corporation
    • 6.1.2 Allard
    • 6.1.3 Axio Bionics
    • 6.1.4 Bioness Inc.
    • 6.1.5 Boston Orthotics & Prosthetics
    • 6.1.6 Ossur
    • 6.1.7 Ottobock
    • 6.1.8 Saebo, Inc.
    • 6.1.9 Thrive Orthopedics
    • 6.1.10 Turbomed Orthotics

7 MARKET OPPORTUNITIES AND FUTURE TRENDS