株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

モバイルカスタマーを対象としたリアルタイム・コンテクスチュアル・オファーの利点

BENEFITS OF REAL-TIME CONTEXTUAL OFFERS TO MOBILE CUSTOMERS

発行 Mobile Market Development Ltd 商品コード 532783
出版日 ページ情報 英文 19 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.62円で換算しております。
Back to Top
モバイルカスタマーを対象としたリアルタイム・コンテクスチュアル・オファーの利点 BENEFITS OF REAL-TIME CONTEXTUAL OFFERS TO MOBILE CUSTOMERS
出版日: 2017年07月25日 ページ情報: 英文 19 Pages
概要

新興経済国の通信事業者(MNO)は、マーケティングの一環として、即時(リアルタイム)にユーザーのネットワーク上の動向(コンテクスト)を分析し個々のユーザーに適したサービスや製品を効率よく通知・提供(オファー)することで、顧客体験の向上やARPU(ユーザー1人あたりの平均売上高)の増加を図っています。

当レポートでは、リアルタイム・コンテクスチュアル・オファーを活用する3社の顧客価値管理(CVM)プラットフォームを調査し、ソリューションの概要、利用例、影響力、収益性などを検証・分析しています。

第1章 概要

第2章 イントロダクション

  • 調査背景
  • 調査内容
  • 通貨・レート
  • 疑問点・フィードバック

第3章 リアルタイム個別化ソリューション

  • Mahindra Comviva
    • iEOCN
    • iEOCNの利用例
    • iEOCNの影響力
  • Openet
    • リアルタイムオファー管理(RTOM)
    • RTOMの利用例
    • RTOMの影響力
  • Tango Telecom
    • データリテールエンジン(DRE)
    • 利用例・影響力

第4章 調査結果・提言

付録

目次

MNOs in developing markets have used notifications to customers as a real-time marketing platform, leveraging the attention span of customers in order to cross- and upsell personalised offers. Capturing and analysing a customer's interaction on the network in real time and mapping this to contextually relevant offers has been shown to improve ARPU and churn KPIs while building good customer relationships and delivering great customer experiences.

MNOs across Europe and other mature markets have already been utilising notifications for roaming and domestic data add-on upsells. However, Mobile Market Development believes given the competitive environment, MNOs should embrace real-time contextual notifications in their domestic market as a way of delivering a personalised service experience to customers.

This report summarises three customer value management marketing platforms utilising real-time notifications and highlights how they have helped to stimulate data, roaming and content revenues while improving operational KPIs.

Companies: Mahindra Comviva, Openet, Tango Telecom.

Countries: India, Europe, North Africa, LATAM, CALA, Caribbean and Latin America.

Table of Contents

1. Overview

2. Introduction

  • 2.1. Background to the Report
  • 2.2. Report Content
  • 2.3. Currency and Conversions
  • 2.4. Further Questions and Feedback

3. Real-time Customisation Solutions

  • 3.1. Mahindra Comviva
    • 3.1.1. Interactive End of Call Notifications - iEOCN
    • 3.1.2. iEOCN Use Cases
    • 3.1.3. Impact of iEOCN
  • 3.2. Openet
    • 3.2.1. Real-time Offer Manager - RTOM
    • 3.2.2. RTOM Use Cases
    • 3.2.3. Impact of RTOM
  • 3.3. Tango Telecom
    • 3.3.1. Data Retail Engine - DRE - and Silent Roamer
    • 3.3.2. Use Cases and Impact

4. Findings and Recommendations

  • 4.1. Findings of Research
  • 4.2. Recommendations

Appendix I - Solution Contacts

Appendix II - Feedback Questions

Back to Top