市場調査レポート

ICTサービスの収益化

Monetising ICT Services

発行 Mobile Market Development Ltd 商品コード 253256
出版日 ページ情報 英文 40 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.50円で換算しております。
Back to Top
ICTサービスの収益化 Monetising ICT Services
出版日: 2012年10月26日 ページ情報: 英文 40 Pages
概要

デリバリーコストが高価なブロードバンドデータ需要の急増、および音声需要の横ばいまたは減少によって、料金とサービスデリバリーコストの隔たりはますます大きくなっています。この格差は低価格のOTT VoIPとIMサービスプロバイダーを市場へ呼び寄せ、結果としてオペレーターは、バンドリングと料金サービスへのアプローチを変更しない限り、ブロードバンド収益が回復すること無く、実益がある音声・メッセージングサービスの利益を失うリスクを負っています。

当レポートでは、ICTサービスの現況について調査し、オペレーターが状況を是正し、将来の収益性と競合ポジションを保証するための対策について検討しており、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 概要

第2章 イントロダクション

第3章 間違ったミックス - 利用の主要動向

  • イントロダクション
    • ICTサービス
  • 音声&データトラフィック、収益および置換え
    • 音声&データ収益
    • 音声トラフィック& mVoIP
    • メッセージング−SMS & IM
  • VAS
    • アプリケーションおよびクラウドサービス
    • オンラインバンキング

第4章 データ価格&コスト動向−実例

  • イントロダクション
  • Orange France
  • O2 UK
  • Orange Poland
  • 価格とコスト

第5章 革新的な音声、データおよびSMS料金

  • イントロダクション
  • Verizon - Share Everything
  • AT&T - Mobile Share
  • O2 UK - On & On
  • Swisscom - Natel Infinity

第6章 競合に対抗する

  • イントロダクション
  • AT&T - Call International Application
  • T-Mobile - Bobsled and Clever Connect
  • Telefonica - TU Me
  • Joyn - マルチオペレーターイニシアチブ

第7章 その他のサービス収益

  • イントロダクション
  • Orange、App Shop およびパートナー
  • ペイメントサービス
    • O2 Wallet
    • Isis Mobile Wallet

第8章 結論

  • イントロダクション
  • 料金構造
  • 新しいネットワークサービス
  • 新しいVASサービス
  • 結論
  • 提案

付録:質問のフィードバック

目次

Abstract

Most operators' tariffs have been based mainly on minutes of voice and numbers of SMS messages, with broadband as an optional extra, unless it is being taken as a service in its own right. With rapidly growing demand for broadband data, which is more expensive to deliver, and a largely flat and in some cases falling demand for voice the tariffs are becoming increasingly disconnected from the costs of delivering the services.

This disparity between the levels of the tariffs and the costs of delivering the services is distorting the market and attracting low cost OTT VoIP and IM service providers to compete directly with the operators over their own networks. As a result operators risk losing revenue from their profitable voice and messaging services, without recouping it from broadband revenues, unless they change their approach to bundling and tariffing services.

This report looks at the current trends and considers actions operators can take to correct the situation and ensure their profitability and competitive position for the future. The analysis is supported by a review of innovative service packages and tariffs being offered by some operators in the US and Europe.

Table of Contents

1 Overview

2 Introduction

  • 2.1 Background to the Report
  • 2.2 Report Content
  • 2.3 Currency and Conversions
  • 2.4 Further Questions and Feedback

3 The Wrong Mix - Key Trends in Usage

  • 3.1 Introduction
    • 3.1.1 ICT Services
  • 3.2 Voice & Data Traffic, Revenues and Substitutes
    • 3.2.1 Voice & Data Revenues
    • 3.2.2 Voice Traffic & mVoIP
    • 3.2.3 Messaging - SMS & IM
  • 3.3 VAS
    • 3.3.1 Apps & Cloud Services
    • 3.3.2 On-line Banking

4 Data Price & Cost Trends - Examples

  • 4.1 Introduction
  • 4.2 Orange France
  • 4.3 O2 UK
  • 4.4 Orange Poland
  • 4.5 Price and Cost

5 Innovative Voice, Data and SMS Tariffs

  • 5.1 Introduction
  • 5.2 Verizon - Share Everything
  • 5.3 AT&T - Mobile Share
  • 5.4 O2 UK - On & On
  • 5.5 Swisscom - Natel Infinity

6 Matching the Competition

  • 6.1 Introduction
  • 6.2 AT&T - Call International Application
  • 6.3 Bobsled and Clever Connect From T-Mobile
  • 6.4 TU Me from Telefonica
  • 6.5 Joyn - a Multi-Operator Initiative

7 Other Services for Revenue

  • 7.1 Introduction
  • 7.2 Orange, App Shop and Partners
  • 7.3 Payment Services
    • 7.3.1 O2 Wallet
    • 7.3.2 Isis Mobile Wallet

8 Conclusions

  • 8.1 Introduction
  • 8.2 Tariff Structures
  • 8.3 New Network Services
  • 8.4 New VAS Services
  • 8.5 Conclusion
  • 9 Recommendations

Appendix - Feedback Questions

Back to Top