市場調査レポート

モバイル市場におけるクロスセリングのベストプラクティス

Cross Selling Best Practice in Mobile Markets

発行 Mobile Market Development Ltd 商品コード 125296
出版日 ページ情報 英文 40 PAGES
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
モバイル市場におけるクロスセリングのベストプラクティス Cross Selling Best Practice in Mobile Markets
出版日: 2010年07月19日 ページ情報: 英文 40 PAGES

当商品の販売は、2016年07月01日を持ちまして終了しました。

概要

当レポートでは、モバイルオペレーターによるクロスセリングについて調査分析し、クロスセリング対象の製品・サービス、タイミングと実行手段、MNO顧客のエクスペリエンスのレビュー、オペレーターへの提言などをまとめ、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 概要

第2章 イントロダクション

第3章 クロスセリングの各種アプローチ

  • イントロダクション
  • クロスセリングの機会
    • サービスと製品
    • タイミング
    • 経路
    • ターゲット顧客
  • 他の部門から学ぶ教訓
  • 分析・予測手法
    • 統計的モデリングツール
    • ロジスティック回帰分析
    • 人工神経回路網(ANN:Artificial Neural Network)
    • 決定分析
    • ベイズのネットワーク、など
  • 市場区分

第4章 購入時のクロスセリング

  • イントロダクション
  • クロスセリングのレベル
    • カスタマーオプション
    • 付加的サービス
    • 付属品
    • その他のネットワークサービス
  • 全体的パフォーマンス

第5章 販売後のクロスセリング

  • イントロダクション
  • 経路
    • テキストメッセージ
    • Eメール
    • 郵便
    • 電話、など

第6章 主要調査結果

  • イントロダクション
  • ユーザーエクスペリエンス&オペレーターアプローチ
  • 総論

第7章 提言

目次

Cross selling is increasingly seen as an important means of growing sales revenue in a mature market. While it is a widely used technique in the retail sector for both consumer and trade sales, its use by mobile operators is patchy. Some operators make extensive use of cross selling; others do not make significant use of it at all. However, cross selling needs to be carried out with care, whether at the point of sale or later during the life of a contract or service. Used wisely, it can increase revenues and margins and improve customer retention. Used carelessly or to excess it can irritate and alienate otherwise loyal customers.

This report looks at the opportunities that exist for cross selling by mobile operators. It considers the types of services and products that lend themselves to cross selling, the times during the service life that cross selling can be employed, and the means by which it can be carried out. Finally the report reviews the experiences of a sample of MNO customers in a number of countries and recommends improvements that operators should implement to maximise the revenue and bottom line benefits of this activity area.

Table of Contents

  • 1. Overview
  • 2. Introduction
    • 2.1. Report Content
    • 2.2. Currency and Conversions
  • 3. Approaches to Cross Selling
    • 3.1. Introduction
    • 3.2. Opportunities for Cross Selling
      • 3.2.1. Services and Products
      • 3.2.2. Timing
      • 3.2.3. Channels
      • 3.2.4. Target Customers
    • 3.3. Lessons from Other Sectors
    • 3.4. Methods of Analysis and Prediction
      • 3.4.1. Statistical Modelling Tools
      • 3.4.2. Logistic Regression
      • 3.4.3. Artificial Neural Networks (ANNs)
      • 3.4.4. Decision Analysis
      • 3.4.5. Bayesian Networks
      • 3.4.6. Further Reading
    • 3.5. Segmentation
  • 4. Cross Selling at Time of Purchase
    • 4.1. Introduction
    • 4.2. Levels of Cross Selling
      • 4.2.1. Customer Options
      • 4.2.2. Additional Services
      • 4.2.3. Accessories
      • 4.2.4. Other Network Services
    • 4.3. Overall Performance
  • 5. Cross Selling Post Sale
    • 5.1. Introduction
    • 5.2. Channels
      • 5.2.1. Text Messages
      • 5.2.2. E-mails
      • 5.2.3. Mailing
      • 5.2.4. By Phone
      • 5.2.5. Selling Nothing
  • 6. Key Findings
    • 6.1. Introduction
    • 6.2. User Experience & Operator Approaches
    • 6.3. Conclusions
  • 7. Recommendations
Back to Top