市場調査レポート

ユニファイドコミュニケーション(UC)オーバーIPマルチメディアサブシステム(IMS):ソリューションと市場/ビジネス分析

Unified Communications (UC) over IP Multimedia Subsystem (IMS): Solutions and Market/Business Analysis

発行 Mind Commerce 商品コード 204012
出版日 ページ情報 英文 43 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
こちらの商品の販売は終了いたしました。
Back to Top
ユニファイドコミュニケーション(UC)オーバーIPマルチメディアサブシステム(IMS):ソリューションと市場/ビジネス分析 Unified Communications (UC) over IP Multimedia Subsystem (IMS): Solutions and Market/Business Analysis
出版日: 2011年07月07日 ページ情報: 英文 43 Pages

当商品の販売は、2016年02月15日を持ちまして終了しました。

概要

IPマルチメディアサブシステム(IMS)は、3GPP、ETSIのTISPANなど、様々な標準化団体によって定義付けられています。それは、インターフェース/プロトコル/手順が詳細に定義付けられた、完全に標準化されたアーキテクチャーであり、家庭ユーザー、ワイヤレスユーザー、および企業UCユーザーを含んだ雑居環境を促進するプラットフォームイネイブラーです。

当レポートでは、UC(ユニファイドコミュニケーション)オーバーIMS(IPマルチメディアサブシステム)の市場について調査分析し、技術、アーキテクチャー、ソリューションなどの技術情報に加え、主要企業/製品のSWOT分析、アプリケーション評価、ビジネスケース、および市場予測などのビジネス情報をまとめるなど、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 ユニファイドコミュニケーション(UC)とは

  • UCソリューションモデル
  • UCモデルのSWOT分析
  • ホステッドUC市場における主要企業のSWOT分析

第2章 ユニファイドコミュニケーション(UC)ソリューションにおけるコンポーネント

  • UCイネイブラー/コア
  • UCアプリケーション
  • セッションボーダー
  • アクセス層
  • ユーザー装置層

第3章 IMSホステッドユニファイドコミュニケーションのネットワークアーキテクチャー

  • IMSホステッドUCネットワークアーキテクチャーの概要
    • IMSネットワークコア/UCイネイブラー層
    • アクセスボーダー層
    • アプリケーション層
    • OSS/BSS層
    • アクセス層
  • 企業UCをIMSキャリアネットワークでホスト可能とする主な機能
  • 典型的なIMSネットワーク経由のUCシナリオ
    • ユーザー登録シナリオ
    • オンネット呼
    • オフネット呼
    • プレゼンス/IM
    • 音声メッセージ配信
    • 遠隔アクセス
    • 高可用性シナリオ

第4章 IMSホステッドユニファイドコミュニケーションである理由

  • 企業顧客のメリット
  • 通信キャリアのメリット

第5章 結論

図表

目次

Abstract

Overview:

IP Multi-media Subsystem (IMS) is defined by various standard body include 3GPP, TISPAN, etc. It' s a fully standardized architecture with detailed definition of interface/protocol/procedures. It' s a platform enabler facilitating a multi-tenant environment, including residential users, wireless users and enterprise UC users.

This report includes both technical information (technology, architecture, solutions) as well as business information (SWOT analysis of key players/offerings, application evaluation, business case, and market forecasting) for UC over IMS. Players/solutions evaluated include 8x8, Apple, AT&T, Google, and Telstra. The report also analyzes UC feature/functionality including presence, IM, UM, team collaboration, conference and telephony servers. The report also evaluates call/session scenarios in operation and applicability for UC over IMS deployment.

Audience:

  • Fixed and mobile network operators
  • Application and software development companies
  • IMS and NGN infrastructure and support service providers

Table of Contents

1. WHAT' S UNIFIED COMMUNICATION

  • 1.1. Unified Communication Solution Models
  • 1.2. SWOT analysis with UC models
  • 1.3. Key players SWOT analysis in hosted UC market

2. WHAT ARE THE COMPONENTS IN UNIFIED COMMUNICATION SOLUTION?

  • 2.1. UC Enabler/Core
  • 2.2. UC Applications
  • 2.3. Session Border
  • 2.4. Access Layer
  • 2.5. User Equipment Layer

3. WHAT' S NETWORK ARCHITECTURE OF IMS HOSTED UNIFIED COMMUNICATION?

  • 3.1. IMS Hosted UC Network Architecture Overview
    • 3.1.1. IMS Network Core/UC Enabler Layer
    • 3.1.2. Access Border Layer
    • 3.1.3. Application Layer
    • 3.1.4. OSS/BSS Layer
    • 3.1.5. Access Layer
  • 3.2. Key functions to allow enterprise UC to be hosted by IMS carrier Network
  • 3.3. Typical UC Scenarios through IMS network
    • 3.3.1. User Register Scenario
    • 3.3.2. On-Net Call
    • 3.3.3. Off-Net Call
    • 3.3.4. Presence/IM
    • 3.3.5. Voice Message delivery
    • 3.3.6. Remote Access
    • 3.3.7. High Availability Scenario

4. WHY IMS HOSTED UNIFIED COMMUNICATION?

  • 4.1. Benefits to Enterprise customers
  • 4.2. Benefits to Telecom Carrier

5. CONCLUSION

Figures

  • Figure 1: On-Premise UC solution
  • Figure 2: Hosted PBX UC solution
  • Figure 3: IMS Hosted UC Solution
  • Figure 4: Unified Communication Components
  • Figure 5: IMS Hosted UC Network Architecture
  • Figure 6: User Registration
  • Figure 7: On-Net Call Scenario
  • Figure 8: Off-Net Call
  • Figure 9: Presence Status Update
  • Figure 10: IM Call Flow
  • Figure 11: UM delivery Call Flow
  • Figure 12: Remote Access Call Flow
  • Figure 13: High Availability 1- Disaster Recovery
  • Figure 14: High Availability 2 - LAN outage

Tables

  • Table 1: UC Market Growing Drivers 2011-2016 (Source: Frost & Sullivan)
  • Table 2: Unified Communication Feature Categories
  • Table 3: Notes For User Registration Scenario
  • Table 4: On-Net Call Notes
  • Table 5: Off-Net Call Notes
  • Table 6: Presence Status Update Scenario Notes
  • Table 7: IM Scenario Notes
  • Table 8: Remote Access Scenario Notes
Back to Top