お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
表紙
市場調査レポート
商品コード
977834

アジア太平洋地域におけるデビットカードの動向

Debit Card Trends in the Asia-Pacific Region

出版日: | 発行: Mercator Advisory Group, Inc. | ページ情報: 英文 17 Pages, 7 Exhibits | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=104.61円
アジア太平洋地域におけるデビットカードの動向
出版日: 2020年12月21日
発行: Mercator Advisory Group, Inc.
ページ情報: 英文 17 Pages, 7 Exhibits
納期: 即日から翌営業日
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

アジア太平洋地域でのデビットカードの使用は国ごとに多様であり、オーストラリアや日本などは、北米のデビット市場といくつかの類似点があり、高度な金融包摂と長いカード使用の歴史があります。対照的に、中国、インド、インドネシアなどの国は、ごく最近まで主に現金に依存してきました。

各国のデビットカードの普及状況には興味深い傾向が見られ、これまで主に現金主義社会であった国々では、QRコードをサポートするモバイルベースのソリューションへと驚くべき速さで移行しています。このアプローチは他の動向も後押ししています。

当レポートは、アジア太平洋地域のデビットカードの動向について調査しており、金融包摂、支払いのレガシー、COVID-19、規制環境などによる7か国のデビットカードの動向への影響について掲載しています。

当レポート掲載の企業: China Union Pay、eftpos、Facebook、Google、JCB、Mastercard、National Payment Corporation of India、NetsUnion Clearing Corporation、Peoples Bank of China、RuPay、Visa、Walmart

当レポートの図表例:

当レポート掲載内容

  • オーストラリア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、シンガポールにおけるデビットカード市場で影響力のある主な動向の分析
  • アカウント所有権の国別レビュー:発行されたデビットカード数、2019年のトランザクションレベル、処理された売上
  • 国別のトランザクション処理件数(2015-2019)、パンデミック前後の予測(2020-2021)
目次

Mercator Advisory Group's New Research report titled “Debit Card Trends in the Asia-Pacific Region ” examines how financial inclusion, payment legacy, COVID-19, the regulatory environment and other influences are effecting the trends for debit cards in seven countries.

This report finds that debit card use in the region is far from monolithic. Countries such as Australia and Japan have some similarities to the North American debit market, with a high degree of financial inclusion and a long history of card use. In contrast, countries such as China, India and Indonesia have relied primarily on cash until very recently.

“We find some interesting trends in debit card adoption in each country. Those nations that have been primarily cash based societies are moving towards mobile based solutions supported by QR codes at the point of sale at an incredible pace. This approach also supports another trend; the preference for local networks with technology and data that never leave the country,” comments Sarah Grotta , Director, Debit and Alternative Products Advisory Service at Mercator Advisory Group and author of the report.

This report has 17 pages and 7 exhibits .

Companies mentioned in this report include: China Union Pay, eftpos, Facebook, Google, JCB, Mastercard, National Payment Corporation of India, NetsUnion Clearing Corporation, Peoples Bank of China, RuPay, Visa, Walmart.

One of the exhibits included in this report:

Highlights of the report include:

  • Analysis of the most influential trends in the debit card market in Australia, China, India, Indonesia, Japan, Korea, and Singapore.
  • A review for each country of account ownership, the number of debit cards issued, 2019 transaction levels and value processed expressed in U.S. dollars for comparison purposes.
  • Transaction volumes processed by country from 2015 through 2019, with pre-and post- pandemic forecasts for 2020-2021.
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.