表紙
市場調査レポート

石油・ガス産業におけるビッグデータ:「インテリジェントな」油田

Big Data in Oil and Gas: The Intelligent Oilfield

発行 Lux Research 商品コード 341259
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.39円で換算しております。
Back to Top
石油・ガス産業におけるビッグデータ:「インテリジェントな」油田 Big Data in Oil and Gas: The Intelligent Oilfield
出版日: 2015年07月30日 ページ情報: 英文
概要

石油価格の高騰・下落に関わらず、デジタル技術は油田の探査や抽出の効率化、生産活動の収支改善などで重要な役割を果たしています。ただし、新技術の導入・展開には何十年もの時間がかかり、その間に企業の財政基盤や環境・安全性などに悪影響を及ぼす可能性もあります。IoTの活用により、探査・生産活動の各段階で様々な技術・データが利用可能となったこと、特にビッグデータ・分析機能の方面で有効活用が図れることから、各企業は自社事業に関わるような使用事例について最優先で調査し把握しておく必要があります。

当レポートでは、世界の石油・ガス産業におけるビッグデータの活用状況と将来展望について分析し、現在までの活用の試み・成果や、将来的成果が期待される分野、今後解決すべき課題、将来有望な活用分野などについて調査・考察しております。

目次

  • エグゼクティブ・サマリー
  • 市場環境
    • 石油・ガス産業でのビッグデータの活用 (探査・生産用装置向け) は長年研究が進められてきたが、まだ実用化に至っていない
  • 分析
    • 構造化・非構造化データが山積している中で、技術開発企業はまず、ビッグデータ・アプローチを用いて問題解決を図り、十分な見返りのある高付加価値の市場事例を見出す必要がある
  • 将来展望
  • 文末脚注

図表一覧

  • 図:探査・生産プロセスの各段階で使われている、ネット接続型デジタルツール
  • 表:データの活用が必要となる主な領域
  • 表:「インテリジェント油田」向け製品を提供している、センサー・産業ロボットの開発企業
  • 表:「インテリジェント油田」向け製品を提供している、ネット接続型設備の開発企業
  • 表:「インテリジェント油田」向けソフトウェアの開発企業と活用分野
  • 表:「インテリジェント油田」向けネットワークの開発企業と活用分野
  • 表:「インテリジェント油田」向け一体型ソフトウェア・スイート
  • 図:ビッグデータ戦略の展開方法:最初に考えるべき事項
  • 表:石油・ガス産業でのビッグデータ・プロジェクト:戦術的・戦略的目標の設定
  • 表:「インテリジェント油田」での使用事例
  • 表:「インテリジェント油田」での使用事例:必要となるデータと対応ベンダー
目次

Whether oil prices are soaring or sliding, digital technology plays a key role in finding more oil, extracting it efficiently, and keeping producers in the black. But adoption and implementation of new technologies can take decades, hurting financial, environmental, and human safety goals. As the Internet of Things expands the technologies and data available at every stage of the exploration and production process, and Big Data and analytics learn to make sense of it, companies must prioritize use cases that matter most.

Table of Contents

EXECUTIVE SUMMARY

LANDSCAPE

Big Oil has dealt with Big Data from exploration and production equipment for decades. But adoption and rollout are still stuck in pockets, putting profits, the planet, and people at risk.

ANALYSIS

With mountains of structured and unstructured data, technology developers need to approach Big Data analysis problem first, identifying high-value use cases with measurable paybacks.

OUTLOOK

ENDNOTES

TABLE OF FIGURES

  • Figure 1: Graphic Connected, Digital Tools Are Available at Every Step of the Exploration and Production Process
  • Figure 2: Table Key Areas Where Data Play
  • Figure 3: Table Sensor and Robotics Developers Addressing Applications in Intelligent Oilfields
  • Figure 4: Table Connected Equipment Developers Addressing Applications in Intelligent Oilfields
  • Figure 5: Table Software Developers and Applications in Intelligent Oilfields
  • Figure 6: Table Networking Developers and Applications in Intelligent Oilfields
  • Figure 7: Table Integrated Software Suites for Intelligent Oilfields
  • Figure 8: Graphic To Develop a Big Data Strategy, Begin with the End in Mind
  • Figure 9: Table Setting Tactical and Strategic Goals for Big Data Projects in Oil and Gas
  • Figure 10: Table Use Cases in the Intelligent Oilfield
  • Figure 11: Table Data Needs and Vendors for Various Intelligent Oilfield Use Cases
Back to Top