市場調査レポート

世界のニアリーゼロエネルギー建物(nNZEB)市場:野心的な目標と緩やかな成長

Getting to Nearly-Zero Energy Buildings: Ambitious Targets, Modest Progress

発行 Lux Research 商品コード 268696
出版日 ページ情報 英文 22 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.02円で換算しております。
Back to Top
世界のニアリーゼロエネルギー建物(nNZEB)市場:野心的な目標と緩やかな成長 Getting to Nearly-Zero Energy Buildings: Ambitious Targets, Modest Progress
出版日: 2013年03月31日 ページ情報: 英文 22 Pages
概要

建物のエネルギー消費が気候変動に与える影響に対して理解が深まるにつれ、いくつかの国では全ての建造物をニアリーゼロエネルギー建物に改築するための政策的手段を定めています。

当レポートでは、全世界のニアリーゼロエネルギー・ビルディング(nNZEB)関連市場について分析し、391件のプロジェクトの事例を踏まえながら、現場で省エネや再生可能エネルギー発電に使われている技術の概要や、研究開発・市場成長の促進要因、関連市場の規模・動向(今後5年間分)などを調査して、その結果を概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブ・サマリー

  • いくつかの国がnNZEB市場を推進している
  • 部分的導入を含めれば、nNZEB型の新規建築物の床面積は2017年までに8000万平方メートルに達し、1650万米ドル分の素材需要をもたらす

情勢

  • 欧州:2020年までの導入義務が、nNZEBを主流へと押し上げている
  • PassivhausからEnergy Plusまで、「ニアリーゼロ」エネルギー建造物はスライド式構造となっている
  • 従来型工法に対するNZEBの上乗せ費用は、5〜40%に達する(場所による)
  • 企業・組織用建築物でのショーケース・プロジェクトが、これまでNZEBの市場を促進してきた
  • 採光・サーマルエンベロープ・スマート照明:エネルギー消費量削減について、現在でも最も人気の高い設計手法
  • 経済的な回収期間が、今後はより重要な普及促進要因となる
  • 結論

分析

  • nNZEBの対象市場は17カ国に留まる
    • 市場規模計測・予測の手法
    • nNZEBの設置規模は、2017年には8000万平方メートルに達する
  • nNZEB向けエンベロープ資材の市場機会は、2017年までに1650億米ドルに達する

将来展望

LUX RESEARCHについて

脚注

目次
Product Code: LRSBM-R-13-1

As global awareness of the impact of building energy consumption on climate change has increased, a number of countries have announced supportive policy measures and mandates for transitioning all new construction to nearly-zero energy. We have surveyed 391 net-zero energy building projects and identified key enabling technologies for both energy conservation and on-site renewable energy generation. In this report we examine the drivers behind the new construction market for nearly-zero and net-zero energy buildings and project the market size over the next five years for building envelope materials in such buildings.

Table of Contents

  • Executive Summary
      • A Handful of Countries Are Driving the nNZEB Market
      • Even with Partial Adoption, Floor-space for nNZEB new Construction will Rise to 80 million m2 by 2017, creating a $16.5 billion Market for Materials
  • Landscape
    • European Mandates for 2020 have catapulted Nearly-Zero Energy Buildings into the Mainstream
    • From Passivhaus to Energy Plus, "Nearly-Zero" Energy Buildings is a Sliding Scale
    • Cost Premiums for NZEB over Conventional Construction Range from 5% to 40%, Depending on Location
    • Showcase Projects for Corporate and Institutional Buildings have Driven NZEBs to Date
    • Daylighting, Thermal Envelope, and Smart Lighting Remain Most Popular Design Strategies to Reduce Energy Consumption
    • Economic Payback is Set to Become a More Important Driver in Years to Come
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • National targets for nNZEBs are limited to 17 Countries
      • Methodology for Market Sizing and Forecasting
      • nNZEB Installations Grow to 80 Million m2 in 2017
    • Nearly Zero Energy Buildings Will Constitute a $16.5 Billion Opportunity for Envelope Materials by 2017
  • Outlook
  • About Lux Research
  • Endnotes
Back to Top