市場調査レポート

グリーンな21世紀の構築:グリーンビルディングへのベンチャー投資の追跡調査と新たな市場機会の検証

Building a Green 21 Century: Tracking Venture Investments in Green Buildings to Uncover New Opportunities

発行 Lux Research 商品コード 246729
出版日 ページ情報 英文 21 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=106.12円で換算しております。
Back to Top
グリーンな21世紀の構築:グリーンビルディングへのベンチャー投資の追跡調査と新たな市場機会の検証 Building a Green 21 Century: Tracking Venture Investments in Green Buildings to Uncover New Opportunities
出版日: 2012年07月08日 ページ情報: 英文 21 Pages
概要

「グリーンビルディング」はエネルギー安全保障・環境維持・CSRにおける重要投資カテゴリーとして台頭しており、2000年以降、ベンチャー投資家はビルおよび住宅のエネルギー効率を改善する各種装置、システム、サービス、材料の開発事業者に対し、40億6,000万ドルの投資を行っています。

当レポートでは、グリーンビルディング部門への投資動向について調査分析し、グリーンビルディング部門の発展の経緯、投資家が今後注目すべき技術エリア、市場機会の検証などをまとめ、概略以下の構成でお届けいたします。

エグゼクティブサマリー

状況

  • 「グリーンビルディング」:エネルギー安全保障・環境維持・CSRにおける重要投資カテゴリーとして台頭
    • 「グリーンビルディング」:グリーンビルディング技術を統合するもの
  • ビジネスケース:タイムリーなROIをもたらす技術として明確
  • グリーンビルディングの投資環境:2005年以降活発化している
    • 北米の新興企業:当初はVCのトラフであり、以降投資を引きつける磁石となっている
    • EBESSディベロッパー:多くの資金を調達しているが、SBMおよびIntegrated Designが活況となっている
  • グリーンビルディング投資活動のブーム:技術およびビジネスモデルにおけるイノベーションのブームを反映している
  • 総論

分析

  • 現世代の照明・ソフトウェア・エネルギーモニタリングにおけるベンチャーの市場機会は過ぎ去ろうとしている
  • 確実視される市場機会:統合設計・オンサイト発電・エネルギーサービス・最先端ビルディングエンベロープ・低炭素セメント&コンクリート

将来の展望

Lux Researchについて

巻末注

目次
Product Code: LRSBM-R-12-2

"Green buildings" has emerged as a critical investment category at the nexus of energy security, environmental sustainability, and corporate social responsibility. Since 2000, venture capitalists have invested $4.06 billion in developers of equipment, systems, services, and materials that improve the energy efficiency of buildings and homes. Developers like Tridium, Encelium Technologies, and SAGE Electrochromics have advanced their technologies from seed-stage rounds to acquisitions by giants, and this early wave of acquisitions is poised to keep growing. However, opportunities for some current-generation technology and material developers are nearly gone, and exit prospects for their investors are bleak. Opportunities in integrated design, on-site generation, energy services, advanced building envelope, and low-carbon cement and concrete are all technology areas investors should pursue.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Landscape
    • "Green Buildings" has Emerged as a Critical Investment Category at the Nexus of Energy Security, Environmental Sustainability, and Corporate Social Responsibility
      • "Green Buildings" are those which Integrate Green Building Technologies…
    • The Business Case is Clear for Technologies that Generate a Timely Return on Investment
    • The Green Buildings Investment Landscape has Blossomed Since 2005
      • North American Startups Were First to VC's Troughs and Have Been Magnets for Investment Ever Since
      • EBESS Developers Have Raised the Most Funds, but SBMs and Integrated Design are Gathering Steam
    • The Boom in Green Buildings Investment Activity Reflects a Boom in Technology and Business Model Innovation
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • Venture Opportunities in the Current Generation of Lighting, Software, and Energy Monitors are Nearly Gone
    • Promising Opportunities Lie in Integrated Design, On-site Generation, Energy Services, Advanced Building Envelope, and Low-carbon Cement and Concrete
  • Outlook
  • About Lux Research
  • Endnotes
Back to Top