株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

シリコンを超えて:炭化ケイ素(SiC)およびガリウムナイトライド(GaN)はパワーエレクトロニクス市場において150億米ドルを示す見込み

Beyond Silicon: Plotting GaN and SiC's Path within the $15 Billion Power Electronics Market

発行 Lux Research 商品コード 237236
出版日 ページ情報 英文 29 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=115.27円で換算しております。
Back to Top
シリコンを超えて:炭化ケイ素(SiC)およびガリウムナイトライド(GaN)はパワーエレクトロニクス市場において150億米ドルを示す見込み Beyond Silicon: Plotting GaN and SiC's Path within the $15 Billion Power Electronics Market
出版日: 2012年03月27日 ページ情報: 英文 29 Pages
概要

パワーエレクトロニクスは、家電から電気自動車、グリッドの再生可能エネルギーに使用されるアプリケーションにいたるまで、効率的で、インテリジェント、かつ最適な電力のコントロールを提供します。パワーエレクトロニクスは、省エネ効率の向上と、炭化ケイ素(SiC)およびガリウムナイトライド(GaN)などの材料革新を含むパワーエレクトロニクスコンポーネントの革新において、重要性を増しています。新しいパワーエレクトロニクスが大きな影響を持つのは、建築・工業、エレクトロニクス・IT、再生可能エネルギー・グリッドストレージ、輸送の4つの産業セグメントだと考えられます。2020年に、ディスクリートパワーエレクトロニクスコンポーネント市場は150億米ドルに達し、SiCおよびGaNデバイスは全体の22%を占め、33億米ドルに達すると予測されています。

当レポートでは、パワーエレクトロニクス市場における省エネ効率とコンポーネントの革新について調査し、市場環境の分析、市場セグメント別の分析、および今後の展望について提供しており、概略以下の構成でお届けいたします。

エグゼクティブサマリー

市場環境

  • 新しいパワーエレクトロニクスは優れたコスト削減の可能性を持つ
  • パワーエレクトロニクス装置は4つの基本コンポーネントから作られる
  • シリコン(ケイ素)は既存だが、炭化ケイ素(SiC)およびガリウムナイトライド(GaN)はパイを奪い合う
  • 材料革新の推進力はバリューチェーンの嗜好を後押し
  • 特定の技術パラメーターがエンドマーケットのアプリケーションを決定する
  • 総論

分析

  • 新しいパワーエレクトロニクスは大幅に導入されるか?省エネを実現するか?
  • 各産業セグメントは独自の導入パターンを持つ
  • 新しいパワーエレクトロニクス材料も、異なる導入プロファイルを持つ

将来の展望

Lux Researchについて

注記

目次
Product Code: LREE-R-12-1

Power electronics provide efficient, intelligent, and optimal control of electricity in applications from consumer electronics to electric motors to renewables on the grid. They're growing in importance both because of increasing drive for energy efficiency and because of resurgence in innovation in power electronic components, including materials innovations such as silicon carbide (SiC) and gallium nitride (GaN). We looked at four key industries segments where emerging power electronics can have the biggest impact - buildings and industrial, electronics and IT, renewables and grid storage, and transportation. We project the market for discrete power electronic components in these industry segments will reach $15 billion in 2020, and SiC and GaN devices will account for $3.3 billion, 22% of the total.

Table of Contents

  • Executive Summary
      • Emerging SiC and GaN Power Electronics Rise to $3.3 Billion in 2020, Capturing 22% Share of Key Markets
  • Landscape
    • Emerging Power Electronics Have the Potential for Impressive Cost Savings
    • Power Electronics Units are Built from Four Basic Components
      • Power Electronic Devices are Based on Four Fundamental Discrete Components
    • Silicon is Incumbent, but Silicon Carbide and Gallium Nitride Vie for a Slice of the Pie
    • Impetus on Materials Innovation Driving Value Chain Preferences
      • New Material Innovations and Efficiency Needs Will Lead to Shifts in the Value Chain
    • Specific Technical Parameters Determine End-Market Applications
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • Emerging Power Electronics will See Significant Adoption - and Energy Savings
      • Overall Power Electronics in These Markets Rise to $15.0 Billion in 2020, with SiC and GaN Capturing 22%
    • Each Industry Segment has Its Own Unique Pattern of Adoption
      • Building and Industrial Sees Steady Growth, and Contains the Most Welcoming Sub-segment for GaN
      • Electronics and IT Growth is Driven by the Proliferation of Consumer Electronics
      • Renewables and the Grid Boom, and Call Out for SiC
      • Transportation Sees More Rapid Growth, but with Slightly Less Aggressive SiC Adoption than Renewables
    • Emerging Power Electronics Materials Also See Different Adoption Profiles
  • Outlook
  • About Lux Research
Back to Top