株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

ディスプレイ新技術分析: 新技術ディスプレイで1000億米ドルのLCD市場に切り込む

Cutting Up the LCD Pie: Calculating the Billion-Dollar Slices from Display Innovation

発行 Lux Research 商品コード 234910
出版日 ページ情報 英文 23 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.58円で換算しております。
Back to Top
ディスプレイ新技術分析: 新技術ディスプレイで1000億米ドルのLCD市場に切り込む Cutting Up the LCD Pie: Calculating the Billion-Dollar Slices from Display Innovation
出版日: 2012年03月14日 ページ情報: 英文 23 Pages
概要

液晶ディスプレイ(LCD)の市場規模は1000億米ドルを超えており、従ってLCDと競合できるディスプレイが現れればその市場機会は巨大なものとなります。有機ELディスプレイ(OLED)は未だコスト高ではありますが、今後コスト低減が進み、2016年にはLCDと肩を並べるレベルに達し、2017年のOLED市場規模は110億米ドルに達するものと予測されます。また反射型ディスプレイ市場は、その主力がE-リーダーから電子看板に移ると考えられますが、その市場規模は2017年には16億米ドルに達すると予測されます。

当レポートは、新しいディスプレイ技術とその市場に着目し、現在のディスプレイ市場状況、ディスプレイ新技術の性能およびコストの現状、また各新技術が狙うべき市場分野に関しての分析を行い、また今後5年間を見た市場予測、将来見通しを提供しており、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 エグゼクティブ・サマリー

第2章 市場展望

  • ディスプレイ技術は過去にエレクトロニクス市場状況を変えた - 今それが再度起きようとしている
    • プリンテッド・フレキシブル有機ディスプレイがポータブル用途に最適
  • ディスプレイは二つのカテゴリーに分けられる - 発光型と反射型である
    • OLED(発光型有機ELディスプレイ)は素材と製造に関する高いハードルに直面している
    • OLEDのコストは下がりつつあるが未だ高い
    • 反射型技術では、非セグメント化ディスプレイ用途向けに電気泳動を追求している
  • 反射型および発光型ディスプレイはそれぞれ異なる市場を追求する
    • OLEDは小型、中型および大型液晶ディスプレイの市場を狙う
    • 反射型ディスプレイはOLEDとは異なる市場を追求する
  • 市場展望結論

第3章 市場分析

  • ディスプレイ技術はそれぞれ独自の特徴を生かして最適の用途を追求する
  • OLED市場は主としてスマートフォン用途で2017年には110億米ドルに達することが確実視されている
    • 他にはOLED市場は350億米ドル市場に達するとする予測や、80億米ドルに過ぎないとする予測もある
  • 反射型ディスプレイはE-リーダーからサイネージへと移行して行く
    • 反射型技術は異なる道をたどる
  • フレキシブル・ディスプレイはほとんど反射型となる

第4章 将来見通し

第5章 Lux Researchについて

第6章 巻末注

目次
Product Code: LREI-R-12-1

The liquid-crystal display (LCD) market is over $100 billion, so the emerging technologies that can compete with LCDs have the opportunity to become serious opportunities. Electrophoretics, through their use in e-readers, demonstrated the potential of a technology that can exploit the limitations of LCDs. Judging from our component materials and manufacutring cost analysis, organic light-emitting diodes (OLEDs) will decrease from their current $3,000/m2 for small-area displays to be cost competitive with LCDs by 2016, leading to an overall OLED market of nearly $11 billion in 2017. Reflective displays will also undergo significant change over the next five years, as the market for e-readers declines and digitial signage becomes the dominant market of the overall $1.6 billion non-segmented reflective display market in 2017. While electrophoretics will continue to be the largest player in this area, alternative reflective displays like microelectromechanical systems (MEMS), electrowetting, and cholesteric LCDs will have an increasing share of this market.

Table of Contents

  • Executive Summary
  • Landscape
    • Displays Have Changed the Electronics Landscape Before - and Will Do So Again
      • Printed Flexible and Organic Displays Are Well-Suited for Portable Applications
    • Displays Fall into Two Major Categories - Emissive and Reflective
      • Emissive OLED Displays Face High Material and Manufacturing Hurdles
      • OLED Costs Are Falling, but Still High
      • Several Reflective Technologies Chase Electrophoretics for Non-Segmented Applications
    • Reflective and Emissive Displays Generally Chase Different Markets
      • OLEDs Chase LCDs in Small, Medium, and Large Displays
      • Reflective Displays Chase Different Markets from OLEDs
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • Display Technologies Seek Application Fits for Their Unique Properties
    • OLEDs Will Approach $11 Billion in 2017 in the Most Likely Case, Mainly in Smartphones
      • Other Scenarios See OLEDs Reach as High as $35 Billion, or as Low as $8 Billion
    • Reflective Displays Will Shift from E-Readers to Signage
      • Reflective Technologies Have Different Fates
    • Flexible Displays Will Be Mostly Reflective
  • Outlook
  • About Lux Research
  • Endnotes
Back to Top