市場調査レポート

最後の一滴まで: マイクロおよびマイルド・ハイブリッド車が低燃費自動車の巨大市場を推進

Every Last Drop: Micro- And Mild Hybrids Drive a Huge Market for Fuel-Efficient Vehicles

発行 Lux Research 商品コード 234902
出版日 ページ情報 英文 18 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.95円で換算しております。
Back to Top
最後の一滴まで: マイクロおよびマイルド・ハイブリッド車が低燃費自動車の巨大市場を推進 Every Last Drop: Micro- And Mild Hybrids Drive a Huge Market for Fuel-Efficient Vehicles
出版日: 2011年12月27日 ページ情報: 英文 18 Pages
概要

バイオ燃料やプラグイン電気自動車、また燃料電池自動車等の提案がなされていますが、いずれも難しい問題を抱えており、広く実用されるまでには至っていません。当面の解決法として、自動車を動かすほどのパワーは持たない電気モーターとバッテリーとを活用して内燃エンジン車の燃費改善を図るマイクロハイブリッド車やマイルドハイブリッド車があり、これらは2017年には3900万台の自動車で使われ、また69億米ドル規模に上るバッテリー装置を要するなど巨大な市場に成長すると予測されます。

当レポートは、このマイクロおよびマイルドハイブリッド車を取り巻く市場を精査したもので、各種新技術提案、排ガス等に関する法規制環境、エネルギー貯蔵手段としての新たなバッテリー技術など鍵となる市場要素を調査分析し、将来予測を提供しており、概略下記の構成でお届けいたします。

第1章 エグゼクティブ・サマリー

  • ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車には及ばないが、燃費節約のためのさまざまな段階的手法が存在する
  • コスト、性能、規制、および地域的な好みがマイクロハイブリッド車やマイルドハイブリッド車を推進する要素となる

第2章 市場展望

  • 石油の排除を目指す技術は誇大に騒がれているが現実がともなってはいない
  • ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車には及ばないが、燃費節約のためのさまざまな段階的手法が存在する
  • 排ガス規制は地球全体にわたり厳しくなり続ける
  • エネルギー貯蔵の問題はどれを採用すべきかではなくて、どれだけ多くを採用すべきかという点にある
    • 鉛蓄電池を改良した各種の製品が現在、コストと性能とのせめぎ合いの渦中にある
    • 新しいバッテリー技術は鉛蓄電池を置き換えようとしている
    • エネルギー貯蔵の方向性は既に現れ始めている
  • 市場展望結論

第3章 市場分析

  • コスト、性能、規制、および地域的な好みがマイクロハイブリッド車やマイルドハイブリッド車を推進する要素となる
    • マイクロハイブリッド車は2017年には大きく市場に食い込む。一方、マイルドハイブリッド車は市場に登場し始めの段階
  • マイクロハイブリッド車はその牙城である欧州市場から広がって行く
  • AGMやEFBといった改良型鉛蓄電池がマイクロハイブリッド車用途で主導権を争っている。一方マイルドハイブリッド車用途としてはリチウムイオン電池がうまく適合しようとしている

第4章 将来見通し

第5章 Lux Researchについて

第6章 巻末注

目次
Product Code: LREVI-R-11-4

Many new solutions are vying to displace the petroleum-fuel internal combustion engine and win the future of transportation, including alternative fuels such as biofuels, plug-in electric vehicles, and fuel-cell vehicles. However, all face steep obstacles in gaining widespread adoption. For the immediate future, an appealing set of solutions has begun to emerge, and involves integrating batteries and other energy storage solutions to save fuel in ways short of propelling the vehicle itself - micro-hybrids and mild hybrids. These technologies represent a huge market opportunity, as they will be used in 39 million vehicles in 2017 and demand $6.9 billion worth of energy storage devices.

Table of Contents

  • Executive Summary
      • There Are Various Incremental Ways to Save Fuel Short Of Hybrids and Plug-In Vehicles
      • Cost, Performance, Regulations, and Regional Preferences Drive Micro- And Mild Hybrids
  • Landscape
    • Hype Doesn't Match Reality for Technologies Aiming to Displace Petroleum
    • There Are Various Incremental Ways to Save Fuel Short of Hybrids and Plug-In Vehicles
    • Emissions Limits Continue to Shrink Across the Globe
    • The Question for Energy Storage Isn't Just Which Ones, But How Many
      • Different Flavors of Lead-Acid Batteries Are the Frontlines of the Cost/Performance Battle
      • Other Emerging Technologies Compete to Displace Lead-Acid
      • Storage Trends Are Already Emerging
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • Cost, Performance, Regulations, and Regional Preferences Drive Micro- And Mild Hybrids
      • Micro-Hybrids Grab a Huge Chunk of the Market in 2017, While Mild Hybrids Burst Onto the Stage
    • Micro-Hybrids Begin to Expand from Their Stronghold in Europe
    • AGM and EFB Fight It Out for Micro-Hybrids, While Li-Ion Finds a Niche in Mild Hybrids
  • Outlook
  • About Lux Research
  • Endnotes
Back to Top