市場調査レポート

サーマルエンベロープ新時代:ダイナミックウィンドウおよび改良型断熱材市場に浮上する新技術

Opening the Thermal Envelope: Emerging Innovation in Dynamic Windows and Advanced Insulation

発行 Lux Research 商品コード 225952
出版日 ページ情報 英文 32 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=104.18円で換算しております。
Back to Top
サーマルエンベロープ新時代:ダイナミックウィンドウおよび改良型断熱材市場に浮上する新技術 Opening the Thermal Envelope: Emerging Innovation in Dynamic Windows and Advanced Insulation
出版日: 2011年07月21日 ページ情報: 英文 32 Pages
概要

サーマルエンベロープ(熱流制御層)構造は、建物内で仕切られた空間の光熱や空気の流れを調節することにより、エネルギー効率の良い快適な居住環境を実現する技術として大切な役割を担っています。

当レポートでは、台頭するこのサーマルエンベロープ技術に注目し、ダイナミックウィンドウ(透過性を変えながら採光量やギラつき、太陽熱による温度上昇などを制御する窓設計)に向けたその市場規模を推定します。予測されるもっとも有力なシナリオによれば、ダイナミックウィンドウ向け市場は2020年までに4億1800万ドル規模、その57%が欧州の商業建築物および庁舎となる模様。また、これに伴い4億1100万ドル規模の改良型断熱材市場が見込まれます。ただし、これら新興分野の成長性にもかかわらず、市場は当面パッシブウィンドウや標準的断熱製品の優勢が続くでしょう。本企画は、そうした市場の現状および進展動向についての最新情報も交えながら、概略以下の構成でお届けします。

エグゼクティブサマリー

  • これほどの利点にもかかわらず、標準的なサーマルエンベロープは貧弱に設計・建築されている
  • すぐれたサーマルエンベロープ技術は少なくないが、遅々とした開発に縮まらない格差
  • コストおよび導入の障壁を克服し、弾みを増したのは限られた少数の技術

概況

  • サーマルエンベロープは建物のエネルギー性能に決定的な影響を与える技術
  • 建物内の空間は壁や窓、屋根や土台に仕切られた複雑な張り合わせ構造
    • 半透明エンベロープ構造は少数の基本則の下に成り立つが、真の難所は細部に潜む
    • 窓を制す者は競争を制す。勝機はそこにある
    • 外観設計は窓と壁だけで構成されるものではない
  • エネルギー性能に貧しい標準的サーマルエンベロープ構造
  • すぐれたサーマルエンベロープ技術は少なくないが、遅々とした開発に縮まらない格差
    • 窓は寒さまたは暑さに合わせて最適化できるが、窓枠に問題が残る
    • 改良型半透明エンベロープは透視性に劣るものの、重要性はまったく同等
    • デザイン性の高い建物は、改良型エンベロープ構造が利点をフルに発揮できる場所
  • 新興技術は、エンベロープ構造のエネルギー性能向上を可能にするが、コストおよび導入の障壁を克服し、弾みを得たのは限られた少数の技術のみ
    • 建築用途に弾みを増す様相のダイナミックウィンドウ
    • 複数の異なるウィンドウ技術が競合しているが、勝利の決め手はコスト低減と信頼性
    • 半透明エンベロープ技術では、現行手法が依然主流派に
  • 概況についての結論

分析

  • 分析方法
  • 贔屓目に見た順風シナリオ
  • もっともありそうなシナリオ
  • きびしい目で見た逆風シナリオ
  • ホームランはありえない半透明エンベロープ市場
  • 結論

将来展望

Lux Researchについて

巻末注

目次
Product Code: LRGI-R-11-2

By regulating the heat, light, and air flows through the building enclosure, the thermal envelope plays a critical role in enabling energy-efficient buildings that are comfortable for the occupants. In this report, we review the emerging thermal-envelope technologies, sizing the market for dynamic windows - which change transparency to manage daylighting, glare and solar heat gain - and advanced insulation. In the likeliest scenario, we predict a $418 million market for dynamic windows by 2020, with 57% driven by European commercial and government buildings, and a $411 million market for advanced insulation. Despite the growth in these emerging segments, the market will continue to be dominated by passive window technologies and standard insulation products.

Table of Contents

  • Executive Summary
      • Despite this Impact, Standard Thermal Envelopes Are Poorly Designed and Constructed
      • Better Thermal Envelope Technology Abounds, but Deployment Is Slow and Gaps Remain
      • A Select Few Technologies Will Surmount the Cost and Integration Barriers to Gain Traction
  • Landscape
    • The Thermal Envelope Is Critical to Building Energy Performance
    • The Building Envelope Is a Complex Patchwork of Walls, Windows, Roof, and Foundation
      • Opaque Envelope Construction Is Based on a Few Key Tenets, but the Devil Is in the Details
      • Windows Must Fulfill Many Competing Needs, and Therein Lies the Opportunity
      • The Facade Design Includes More than Windows and Walls
    • Standard Thermal Envelopes Are Poor Energy Performers
    • Better Thermal Envelope Technology Abounds, but Deployment Is Slow and Gaps Remain
      • Windows Can Be Optimized for Cold or Hot Climates, but the Frames Remain a Problem
      • Improvements in the Opaque Envelope Are Less Visible, but Just as Important
      • Design-Build Construction Enables the Full Benefits of Envelope Improvements to be Realized
    • Emerging Technologies Can Improve Envelope Energy Performance, but Only a Select Few Will Surmount the Cost and Integration Barriers to Gain Traction
      • Dynamic Windows Are Poised to Gain Traction in Building Applications
      • Several Different Window Technologies Are Competing, and the Winners Will Depend on Cost-Reductions and Reliability
      • Opaque-Envelope Technologies Will Remain Dominated by Incumbents
    • Landscape Conclusions
  • Analysis
    • Methodology
    • Favorable-tailwind Scenario
    • Most-likely Scenario
    • Tough-slogging Scenario
    • There Are No Home Runs in the Opaque Envelope Market
    • Conclusions
  • Outlook
  • About Lux Research
  • Endnotes
Back to Top