株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

T細胞受容体 (TCR) ベースの抗体およびT細胞免疫療法:レポート2冊セット

2 Reports Bundle: TCR-Based Antibody and T-Cell Immunotherapy

発行 La Merie Publishing 商品コード 651128
出版日 ページ情報 英文
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=108.34円で換算しております。
Back to Top
T細胞受容体 (TCR) ベースの抗体およびT細胞免疫療法:レポート2冊セット 2 Reports Bundle: TCR-Based Antibody and T-Cell Immunotherapy
出版日: 2018年05月31日 ページ情報: 英文
担当者のコメント
創薬パイプライン分析に精通した
概要

当レポートセットは、TCR-T細胞および組換え抗体 (融合タンパク質) による癌の免疫療法に関する2冊のレポートで構成されており、市場背景、主要技術・主要製品・主要企業のプロファイル、パイプラインの動向、事業開発・資金調達・企業間の主な契約などの動向をまとめています。

TCR様抗体・TCR融合タンパク質・細胞透過性生物製剤によるドラッガブルな細胞内標的:産業分析

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 イントロダクション・概要

第3章 背景

第4章 技術のプロファイル

  • 概要・考察
  • 細胞内標的の発見の技術
  • TCRの発見の技術
  • TCRL抗体の生成の技術
  • TCR融合タンパク質の生成の技術
  • 細胞透過性生物製剤の生成の技術

第5章 パイプライン分析と製品プロファイル

  • 製品プロファイルとパイプライン分析
  • 主要なTCRL抗体・TCR融合タンパク質のプロファイル
  • 主要な細胞透過性ペプチド・タンパク質・抗体のプロファイル

第6章 ステークホルダー分析と企業プロファイル

  • ステークホルダー分析と企業プロファイルの概要
  • 企業プロファイル:TCR融合タンパク質技術
  • 企業プロファイル:TCR様抗体技術
  • 企業プロファイル:TCR融合タンパク質技術/TCRL抗体技術
  • 企業プロファイル:TCR発見技術 (T細胞療法)
  • 企業プロファイル:細胞透過性ペプチド・タンパク質/抗体技術、など

第7章 取引と資金調達

第8章 動向と見通し

第9章 参考資料

TCR改変T細胞療法:技術・パイプライン・ステークホルダー・契約の産業分析

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 イントロダクション・概要・背景

第3章 技術

  • 概要・議論
  • TCR (T細胞受容体) 標的発見のための技術
  • TCR発見のための技術
  • TCR遺伝子改変同種T細胞
  • 安全性 & 有効性を改善する次世代技術

第4章 パイプライン

  • 概要・議論
  • プロファイル:MAGE-A特異性TCR-T細胞
  • プロファイル:NY-ESO-1特異性TCR-T細胞
  • プロファイル:AFP特異性TCR-T細胞
  • プロファイル:PRAME特異性TCR-T細胞
  • プロファイル:WT1特異性TCR-T細胞
  • プロファイル:その他標的特異性TCR-T細胞
  • プロファイル:ネオアンチゲン特異性TCR-T細胞

第5章 製造

第6章 企業

  • 企業概要・議論
  • TCR-T細胞の専門企業
  • TCR-T 活動関連企業のプロファイル
  • TCR-T 活動関連のその他の企業

第7章 事業開発・融資

  • TCR-T 産業にとっての大学の役割
  • TCR-T にとっての大手医薬品企業・バイオテクノロジー企業の役割
  • テクノロジーインライセンス契約
  • 協力合意
  • 企業・資産の買収
  • TCR-T 企業の財務

第8章 展望

第9章 参考資料

目次
Product Code: LMFR0027

T-Cell Receptor (TCR)-based therapeutic cells and recombinant antibodies or antibody fusion proteins have emerged as a new class of effective cancer therapeutics. Both treatment modalities have in common that they are directed to intracellular targets wich are estimated to be 3-4 times more frequent than surface protein targets. However, these intracellular cancer targets are not accessible to traditional monoclonal antibody or chimeric antigen receptor (CAR) T-cell therapy. While TCR engineered T-cells exert their effector function via the cytotoxicity of T-cells, antibodies can act via their intrinsic effects (ADCC, CDC) or by enhancing them as antibody-drug conjugates or T-cell redirecting bispecific antibodies.

This report package includes two full reports covering TCR-based T-cell and recombinant antibody (fusion protein) immunotherapy of cancer.

The original reports were published in January and May 2018, respectively:

  • Intracellular Targets made druggable by TCR-like Antibodies, TCR Fusion Proteins & Cell-Penetrating Biologics 2018: an industry analysis of technologies, stakeholders, deals & trends

and

  • TCR Engineered T-Cell Therapy 2018: an industry analysis of technologies, pipelines, stakeholders & deals

Detailed report descriptions, tables of contents and sample pages from the reports can be found on the respective product page.

Back to Top