表紙
市場調査レポート

モバイルフロントホール光学に関する調査:10億米ドルの機会か、それとも一時的な成功か?

Mobile Fronthaul Optics - $1 Billion Opportunity or Flash in the Pan?

発行 LightCounting, LLC 商品コード 320163
出版日 ページ情報 英文
納期: お問合せ
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.55円で換算しております。
Back to Top
モバイルフロントホール光学に関する調査:10億米ドルの機会か、それとも一時的な成功か? Mobile Fronthaul Optics - $1 Billion Opportunity or Flash in the Pan?
出版日: 2014年11月30日 ページ情報: 英文
概要

モバイルフロントホールは高容量4Gモバイルネットワークの展開によって促進されている新しい、急成長中のネットワークセグメントです。

当レポートでは、光学コンポーネントにとってのモバイルフロントホール市場機会について、どこで、いつ、そしてなぜ光学が用いられているのかに焦点を合わせて、評価しており、トランシーバー出荷高、価格、および収益の5カ年予測(速度・リーチ・カラー別)、現在・将来のフロントホールアーキテクチャー、サービスプロバイダーの展開戦略・動向、コンポーネントの要件、現在販売されている製品、および将来のフロントホールシステムに必要とされるであろう製品などに関する議論、および主要企業のプロファイルなどをまとめ、お届けいたします。

要約

エグゼクティブサマリー

第1章 モバイルネットワークにおける光学

  • モバイルネットワークのアーキテクチャー
  • バックホール容量の不足およびサービスプロバイダーの反応
  • 4G展開はモバイルトラフィック増加の次の段階を後押し
  • モバイルネットワークはモバイルブロードバンドトラフィック成長に対応して発展
  • モバイルフロントホールの定義
  • フロントホールは複数の技術ソリューションを必要とする

第2章 フロントホール導入:サービスプロバイダー別

  • LTE導入は現在のモバイルフロントホール需要を促進
  • LTEおよび光学フロントホール導入にはまだ何年かかかる
  • 屋内モバイルブロードバンド:次の目玉

第3章 光フロントホール向けトランシーバー

  • CPRIおよびトランシーバー要件
  • 現在のフロントホール光学は主に850nmおよび1310nmカラ―レス
  • カラード光学の使用は時間と共に拡大する可能性
  • 明白な「フロントホール光学」の終わり

第4章 ワイヤレス光学トランシーバー市場

  • 四半期データによって明らかになる最新データ

第5章 光学フロントホール・バックホール予測

  • 目標
  • 調査手法
  • モバイルフロントホール予測
  • 製品ミックスは時間と共にどのように変化するか
  • 予測の不確実性
  • スプレッドシートに含まれる予測「ダッシュボード」

第6章 主なワイヤレストランシーバーベンダー

  • Accelink
  • Avago Technologies
  • Binoptics
  • Eoptolink
  • Finisar
  • GigaLight
  • Hisense Broadband
  • HG Genuine (HGG)
  • InnoLight
  • JDSU
  • OE Solutions

付録:モバイル4Gネットワークのビジュアルガイド

用語

目次

Mobile fronthaul is a new and fast growing network segment that is driven by the deployment of high capacity 4G mobile networks. This report describes the $500+ million mobile fronthaul market opportunity for optical components, focusing on where, when, and why optics are being used. It provides a five-year forecast of transceiver shipments, prices, and revenues, broken down by speeds, reaches, and colors. Current and future fronthaul architectures, service provider deployment strategies and trends, component requirements, products sold today, and the products which will be needed for future fronthaul systems are discussed. Leading vendors of fronthaul equipment and components are profiled, and historical transceiver shipment data is included, along with a visual guide to mobile fronthaul networking equipment.

Table of Contents

Abstract

Executive Summary

Chapter 1: Optics in Mobile Networks

  • Mobile network architecture
  • The backhaul capacity crunch and service provider response
  • 4G rollouts are driving the next phase of mobile traffic growth
  • Mobile networks are evolving to meet mobile broadband traffic growth
    • DAS
    • Small cells
    • Het-nets
    • C-RAN
  • Mobile fronthaul defined
    • CPRI enables physical separation of base station functions
  • Fronthaul requires multiple technical solutions
    • Point-to-point fronthaul is used by some early adopters
    • WDM fronthaul has also been used by some early adopters
    • Microwave-based fronthaul is a complement, not a competitor to optical fronthaul
    • Additional solutions are being considered

Chapter 2: Fronthaul adoption by service providers

  • LTE deployments are driving mobile fronthaul demand today
    • Some operators deploy LTE in two stages
    • Other operators are deploying LTE 'all-at-once'
  • LTE and optical fronthaul deployments still have some years to go
  • Mobile broadband indoors - the next big thing

Chapter 3: Transceivers for optical fronthaul

  • CPRI and transceiver requirements
  • Today's fronthaul optics are mainly 850 nm and 1310 nm colorless
  • Use of colored optics likely to grow over time
  • 2020 - The end of distinct 'fronthaul optics'

Chapter 4: The wireless optics transceiver market

  • Parsing 'wireless' into fronthaul and backhaul segments
  • Recent trends revealed by quarterly data
    • Vendors shipped more than 3.5 million transceivers in 2Q14
    • Product mix is dominated by 10 km reach products
    • 10G devices are increasing as a percent of the market
    • Revenues still growing despite steady price declines

Chapter 5: Optical Fronthaul and Backhaul Forecasts

  • Objectives
  • Methodology
    • Fronthaul forecast model
    • Backhaul forecast model
  • The Mobile Fronthaul Forecast
    • The total addressable market for optical fronthaul is nearly $5 billion
    • Annual growth trend in shipments and revenues
  • How will the product mix change over time
    • Product mix shifts to higher speeds over time
    • Colored optics increase over time
    • Short reach optics increase over time
  • Forecast uncertainty
  • Forecast 'dashboard' included in spreadsheet

Chapter 6: Leading wireless transceiver vendors

  • Accelink
  • Avago Technologies
  • Binoptics
  • Eoptolink
  • Finisar
  • GigaLight
  • Hisense Broadband
  • HG Genuine (HGG)
  • InnoLight
  • JDSU
  • OE Solutions
  • Mobile Fronthaul Optics - November 2014
    • Oplink
    • Source Photonics.
  • Appendix: A Visual Guide to Mobile 4G Networks
  • Acronyms
Back to Top