株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

モバイルペイメントセキュリティ:バイオメトリクス認証およびトークン化 2018-2023年

Mobile Payment Authentication & Data Security: Encryption, Tokenisation & Biometrics 2019-2024

発行 Juniper Research Ltd 商品コード 344209
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1GBP=147.44円で換算しております。
Back to Top
モバイルペイメントセキュリティ:バイオメトリクス認証およびトークン化 2018-2023年 Mobile Payment Authentication & Data Security: Encryption, Tokenisation & Biometrics 2019-2024
出版日: 2019年12月03日 ページ情報: 英文
概要

当レポートでは、ペイメントのトークン化およびバイオメトリクス認証の主要分野にわたる機会と課題について、詳細に評価・分析しており、モバイルペイメントにおけるバイオメトリクス利用の変化、モバイルセキュリティの新形態をサポートするためのハードウェアの変化、モバイルセキュリティを最も強力に導入している市場、新たな規制要件・ガイドラインがペイメントセキュリティへ及ぼす影響、モバイルトランザクションセキュリティにおける主要企業とその戦略などについてまとめています。

ディープダイブ戦略 & 競合

第1章 モバイルペイメントセキュリティ:市況・主な動向

  • イントロダクション
  • 要点
  • モバイルペイメントセキュリティの動向
  • オンラインペイメント市場における主要動向

第2章 モバイルペイメントトークン化:市場発展状況

  • イントロダクション - トークン化とは?
  • トークン化の開発
  • モバイルペイメントを超えて:IoTにおけるトークン化
  • トークン化の課題

第3章 モバイルペイメントトークン化:競合情勢・リーダーボード

  • モバイルトークン化のベンダー分析
  • モバイルトークン化、認証 & ID産業の有力企業
  • ベンダーのプロファイル

第4章 モバイルバイオメトリクスセキュリティ:市場発展・状況

  • イントロダクション
  • バイオメトリクスのモダリティ
  • バイオメトリクス・アズ・ア・サービス
  • バイオメトリクスの課題

第5章 モバイルバイオメトリクスセキュリティ:競合情勢・リーダーボード

  • モバイルバイオメトリクスのベンダー分析
  • モバイルバイオメトリクス産業の有力企業
  • ベンダーのプロファイル

ディープダイブデータ & 予測

第1章 バイオメトリクス認証 & トークン化:概要

  • イントロダクション
  • 要点

第2章 調査手法

  • イントロダクション
  • バイオメトリクス認証 & トークン化の予測モデル
  • モバイルID予測モデル

第3章 バイオメトリクス認証 & トークン化の予測

  • 利用可能なバイオメトリクス認証モダリティ
  • バイオメトリクス認証の導入:非接触ペイメント
  • バイオメトリクス認証の利用レベル:非接触ペイメント
  • バイオメトリクス認証のトランザクション額:非接触ペイメント
  • バイオメトリクス認証の導入:リモートペイメント
  • バイオメトリクス認証の利用レベル:リモートペイメント
  • バイオメトリクス認証のトランザクション額:リモートペイメント
  • バイオメトリクストランザクション総数
  • バイオメトリクストランザクション総額
  • トークン化の予測

第4章 モバイルID予測

  • モバイルIDの導入
  • モバイルIDの収益化
目次

Overview

‘Mobile Payment Authentication & Data Security ’ research offers the most in-depth assessment to date of the opportunities and challenges across the key fields of mobile data protection and payment authentication.

It assesses the impact of a range of recent legislation and industry standards, as well as providing a thorough analysis of the impact of secure hardware and cloud-based business models on the security space.

The research also provides industry benchmark forecasts for tokenisation and biometrically authenticated payments; supplying key metrics for both in-person and remote transactions, split by transaction type covering:

  • Tokenisation
    • Contactless Payments
    • Remote Payments
  • Biometrics
    • Fingerprints
    • Facial Recognition
    • Iris Scanning
    • Voice Biometrics

This research suite comprises:

  • Deep Dive Strategy & Competition (PDF)
  • 5-Year Deep Data & Forecasting (PDF & Excel)
  • Executive Summary & Core Findings (PDF)
  • 12 months' access to harvest online data platform

Key Features

  • Sector Dynamics: Analysis of key trends and primary challenges across the payment security space, highlighting the impact of:
    • Tokenisation regulation and standards
    • Biometric remote payments
    • The evolution of biometric modalities
    • Hardware evolution and considerations
  • Regulatory and standards body changes to payments, including:
    • PSD2
    • FIDO2
    • EMVCo Secure Remote Commerce
  • Juniper Research Leaderboards: Provided for the payment data protection and authentication sectors, with attendant heatmaps based scoring of 26 key players:
    • AimBrain
    • BioCatch
    • Braintree
    • Carta Worldwide
    • Daon
    • Duo
    • EdgeVerve
    • Fiserv
    • Fujitsu
    • G+D
    • Gemalto
    • HYPR
    • IDEMIA
    • ImageWare
    • iProov
    • MasterCard
    • MeaWallet
    • Micro Focus
    • Nuance
    • Okta
    • Protegrity
    • RSA
    • Shift4
    • Stripe
    • Trustonic
    • Visa
  • Interviews: With leading players across the mobile payments and security value chain, including:
    • BioCatch
    • Gemalto
    • HYPR
    • iProov
    • Nuance
    • RSA Security
    • Stripe
    • Trustonic
  • Benchmark Industry Forecasts: Provided for the size and growth of tokenisation, biometric POS payments and remote payments, including:
    • Biometric devices
    • Biometric users for payment authentication
    • Modalities present
    • Modalities used for payment authentication
    • Biometric transaction volume and value
  • Contactless tokenised transactions volume and value
    • Persistent and single-use tokens
  • Remote tokenised transactions volume and value
    • Persistent and single-use tokens

Key Questions

  • 1. How is the use of biometrics in mobile payments changing?
  • 2. What forms of tokenisation will be dominant in the future of the market?
  • 3. Which markets will have the strongest adoption of mobile security practices, and why?
  • 4. What impact will new regulatory requirements and standards have on payment security practices?
  • 5. Who are the leading players in mobile transaction security, and what are their strategies?

Data & Interactive Forecast

Juniper Research's ‘Mobile Payment Authentication & Data Security ’ forecast suite includes:

  • Market splits for 8 key regions and by 12 key countries:
    • Australia
    • Canada
    • China
    • Denmark
    • Germany
    • Japan
    • Norway
    • Portugal
    • Spain
    • Sweden
    • US
    • UK
  • Mobile biometric authentication payment devices, usage and transaction values, split by:
    • Contactless In-store Payments
    • Remote Payments
  • Biometric adoption and payment usage forecasts split by modality:
    • Fingerprints
    • Facial Recognition
    • Iris Scanning
    • Voice Biometrics
  • Tokenisation adoption and transaction volume, split by:
    • Contactless Tokenisation
    • Remote Tokenisation
  • Tokenisation value forecasts for each tokenisation channel, split by:
    • Single-use Tokens
    • Persistent Tokens
  • Interactive Scenario tool allowing user the ability to manipulate Juniper Research's data for 15 different metrics.
  • Access to the full set of forecast data of 86 tables and over 12,000 data points.

Juniper Research's highly granular interactive Excels enable clients to manipulate Juniper Research's forecast data and charts to test their own assumptions using the Interactive Scenario Tool, and compare select markets side by side in customised charts and tables. IFxls greatly increase clients' ability to both understand a particular market and to integrate their own views into the model.

Back to Top