株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

FTTx展開のビジネスモデル:コスト・収益構造のモデリング

Business Model for an FTTx Deployment: Modelling the Cost and Revenue Structure

発行 IDATE DigiWorld 商品コード 744534
出版日 ページ情報 英文 32 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.60円で換算しております。

ご注意: Single Departmentライセンスは、DRM (デジタル著作権管理システム) 付PDFになります。
認証されたPC上のみでの閲覧となっております。

Back to Top
FTTx展開のビジネスモデル:コスト・収益構造のモデリング Business Model for an FTTx Deployment: Modelling the Cost and Revenue Structure
出版日: 2018年11月06日 ページ情報: 英文 32 Pages
概要

当レポートでは、FTTxネットワーク展開のビジネスモデルについて、主要なコスト項目の詳細を示しており、FTTx展開の主要メトリクスのレビュー (EBITDA 、EBIT 、累積CAPEX 、累積FCF 、加入者1人あたりのCAPEX 、普及率に基づいた加入者1人あたりのコスト) 、様々な構成オプションなどをまとめています。

第1章 エグゼクティブサマリー

第2章 FTTxビジネスモデルの構造

  • FTTxネットワークアーキテクチャー
    • FTTxネットワーク展開に使用される技術
    • FTTx展開のバリューチェーン
  • FTTxビジネスモデルにおけるOpexとCapexの説明

第3章 FTTxコストモデルの設定

  • FTTxコストモデルに使用された技術構造
  • FTTxビジネスモデル収益・コスト設定
    • 収益設定
    • コスト設定

第4章 事前設定によるモデリングシナリオ

  • 主な業績指標
  • 事前に定義された設定によるモデリングシナリオ
    • 都市ゾーン
    • 郊外ゾーン
    • 地方ゾーン
    • 結果の分析
  • 全国的な展開のモデリングシナリオ
  • 超高速ブロードバンド収益性の主な障壁・促進因子

調査対象地域

  • 欧州
目次
Product Code: M18520MRA

This report presents a business model for an FTTx network rollout, detailing the main cost items. One of its main objectives is to help understand the trade-offs involved when choosing the technologies to deploy, setting priorities and establishing rollout schemes, depending on the country and the area to be covered.

The presented business model, delivered in Excel format along with the report, is a parametric model that makes it possible to calculate an

FTTx rollout's key performance indicators (KPI) according to different possible technical configurations, and rollout locations.

The key metrics of an FTTx rollout (EBITDA, EBIT, cumulative CAPEX, cumulative FCF, per-subscriber CAPEX, cost per subscriber based on penetration rate) can be viewed as graphics, using various configuration options:

  • area (type of area by population size, density)
  • technique (% of ducts installed, leased, overhead, already available)
  • sales data (four levels of ARPU, churn)
  • coverage (initial, maximum, penetration)

Table of Contents

1. Executive Summary

  • 1.1. Presentation of the model
  • 1.2. Recommendations

2. Structure of the FTTx business model

  • 2.1. FTTx network architectures
    • 2.1.1. Technologies used to deploy FTTx networks
    • 2.1.2. FTTx deployment value chain
  • 2.2. Description of Opex and Capex in the FTTx business model

3. FTTx costing model settings

  • 3.1. Technical configurations used in the FTTx costing model
  • 3.2. FTTx business model revenue and cost settings
    • 3.2.1. FTTx business model revenue setting
    • 3.2.2. FTTx business model cost settings

4. Modelling scenarios with predefined settings

  • 4.1. Key performance indicators
  • 4.2. Modelling scenarios with predefined settings
    • 4.2.1. Urban zone
    • 4.2.2. Suburban zone
    • 4.2.3. Rural zone
    • 4.2.4. Analysis of results
  • 4.3. Modelling scenario for deployment across national territory
    • 4.3.1. Case scenario for national deployment in a European country, excluding rural zones
    • 4.3.2. Case scenario for the same national deployment programme in a European country, this time including rural zones
    • 4.3.3. Comparison between the two deployment programmes
  • 4.4. Main barriers to and facilitators for superfast broadband profitability

Geographic area

  • Europe
Back to Top