株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

東欧のTV市場

Eastern European TV

発行 Ovum, Ltd. 商品コード 219199
出版日 ページ情報 英文
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=114.77円で換算しております。
Back to Top
東欧のTV市場 Eastern European TV
出版日: 2014年09月23日 ページ情報: 英文
概要

当レポートでは、東欧全体および主要22ヵ国のTV市場の動向について調査分析し、TVプラットフォームの普及率、国別のTV収益、中東欧においてTVを革新する技術、世界的な不況という点から見た投資機会などをまとめ、PowerPoint、PDF、Excelフォーマットにて概略以下の構成でお届けいたします。

  • エグゼクティブサマリー(Powerpoint・16スライド)
  • 東欧全体にわたる衛星TVの急増
    • 図1:TVプラットフォーム普及率
    • 図2:主要な有料TVオペレーター:加入者総数別
    • 図3:TV収益:国別
    • 図4:TVプラットフォーム分析
    • 図5:TVセットの流通
  • アルバニア:TV市場アップデート
  • ベラルーシ:TV市場アップデート
  • ボスニア:TV市場アップデート
  • ブルガリア:TV市場アップデート
  • クロアチア:TV市場アップデート
  • チェコ共和国:TV市場アップデート
  • エストニア:TV市場アップデート
  • ギリシャ:TV市場アップデート
  • ハンガリー:TV市場アップデート
  • イスラエル:TV市場アップデート
  • ラトビア:TV市場アップデート
  • リトアニア:TV市場アップデート
  • マケドニア:TV市場アップデート
  • モルドバ:TV市場アップデート
  • ポーランド:TV市場アップデート
  • ルーマニア:TV市場アップデート
  • ロシア:TV市場アップデート
  • セルビア:TV市場アップデート
  • スロバキア:TV市場アップデート
  • スロベニア:TV市場アップデート
  • トルコ:TV市場アップデート
  • ウクライナ:TV市場アップデート
  • TV市場ファクトシート(Excelファイル)
  • 有料TV & FTA予測(Excelファイル)

このページに掲載されている内容は最新版と異なる場合があります。詳細はお問い合わせください。

目次
Product Code: ME0003-000470

Synopsis

A detailed analysis of the Eastern European TV market, encompassing free-to-air and pay-TV across all TV technologies. The report looks in detail at the challenges facing high-growth markets such as Russia and mature countries such as Poland.

Introduction

A detailed analysis of the Eastern European TV market, encompassing free-to-air and pay-TV across all TV technologies (cable, satellite, DTH, IPTV, terrestrial, DTT). Looks in detail at the dichotomy of challenges facing high-growth markets such as Russia and mature countries such as Poland.

Highlights

  • The region's TV business is entering a dynamic new monetization phase that will exploit the subscriber scale generated in recent years.

Features Benefits

  • Gain an insight into how the free-to-air and pay-TV sectors are faring in Eastern Europe
  • Assesses the prospects for cable TV digitization

Questions Answers

  • Will TV ARPU levels in Eastern Europe grow or decline over the next five years?
  • Can the giant Russian DTH service Tricolor maintain its impressive subscriber growth?

Table of Contents

Summary

  • In brief
  • Ovum view
  • Recommendations

Market status

Market dynamics

  • From Russia to the Czech Republic: A region of contrasts

Market outlook

  • White-label DTH offers operators an inexpensive route to pay-TV offering
  • Content localization: The key differentiator
  • Russia will become dominant as ARPU shows consistent growth

Appendix

  • Methodology
  • Further reading
  • Author
Back to Top