株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

米国のデジタルX線撮影/コンピューターX線撮影市場展望:2019年

2019 X-ray DR CR Market Outlook Report

発行 IMV Medical Information 商品コード 648693
出版日 ページ情報 英文 170 Pages
納期: 即日から翌営業日
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=108.30円で換算しております。
米国のデジタルX線撮影/コンピューターX線撮影市場展望:2019年 2019 X-ray DR CR Market Outlook Report
出版日: 2019年05月25日 ページ情報: 英文 170 Pages
概要

米国の病院の放射線科では、デジタルX線撮影 (DR) 技術やコンピューターX線撮影 (CR) 技術が導入され、フィルムを使わないソリューションへの移行が進んでいます。各病院は、新システムへのアップグレードや調達を通じて従来の装置をDR技術に置き換えることにより、放射線科の生産性を高めつつ、償還の要件を満たそうとしており、こうした動きは今後も続く見通しです。

当レポートは、米国内にある340ヶ所の病院を対象にした調査で得られたデータに基づき、X線撮影技術利用の主要なトレンドを探るもので、2010年、2013年、2015年、2017年のレポートと最新のデータを比較しながら、X線撮影検査、設置されている装置、装置調達計画、装置の資本予算、多くの放射線科が直面している重要課題、施設運営の特質などに関する全国的なトレンドを明らかにします。

調査内容

  • 放射線科にとっての重要課題と今後の見通し
    • 多くの放射線科が直面している2020年以降の重要課題
    • X線撮影技術の今後の見通しに影響を及ぼしている要因
    • X線撮影検査の回数、償還、収入、利益の見通し
  • 通常のX線撮影検査
    • 2018年に米国の病院で行われた通常のX線撮影検査の件数
    • 実施されたX線撮影検査の種類
    • 病院の病床数別の平均的なX線撮影検査の件数
  • 一般的なX線撮影装置のインストールベースと調達計画-従来型の装置、DR装置、CR読み取り装置
    • CR装置やDR装置など、米国の病院のインストールベースに含まれるX線画像診断装置の台数
    • CR読み取り装置を現在も使用している病院の割合
    • 従来型の装置、DR装置、CR読み取り装置のインストールベースにおける各ベンダーの市場シェア
    • DR装置やCR装置、DR検出器を組み合わせたX線撮影装置の調達計画
    • 今後調達する装置に対する既存ユーザーのブランドロイヤリティ
    • 装置の置き換え予想年
    • 2019年から2023年に米国の病院が調達すると予想される装置の台数
  • 施設運営の特質
    • 2018年から2021年までの間にX線撮影装置に投じられる資本予算の総額
    • 放射線科で雇用されている常勤の放射線技師、看護師、管理者、事務職員の数
    • 常勤の放射線技師が1ヶ所の施設内にある1台の装置で行ったX線撮影検査の件数
目次
Product Code: 19-060

Based on surveys completed by 340 hospitals, this report extrapolates the data to all U.S. hospitals profiling major trends in general x-ray radiography utilization. Included are national trends in procedures, installed equipment, equipment purchase plans, capital equipment budgets and general x-ray department priorities and site operating characteristics.

U.S. hospital x-ray departments have transitioned to filmless solutions by purchasing digital radiography (DR) or computed radiography (CR) technology. Sites continue to adopt DR as they work to improve departmental productivity and meet requirements for reimbursement by replacing older units with DR technology either with an upgrade or by purchasing a new system. IMV's 2019 X-ray/DR/CR Market Outlook Report describes hospital trends in general radiography procedures, the installed base of fixed general x-ray equipment, DR and purchase plans and upgrades, capital equipment budgets, and site operations characteristics. Also included in this reports is a summary of respondent's departmental priorities and the factors affecting the future outlook for x-ray at their facilities.

Key Features

X-ray Department Priorities and Future Outlook

  • What are the general x-ray department priorities over the next year?
  • What are the factors affecting the future outlook for x-ray at your facility?
  • What is the outlook for procedure volume, reimbursement, revenue and profits?

General Radiography Procedures

  • How many general x-ray radiography procedures were conducted in U.S. hospitals in 2018?
  • What types of x-ray radiography procedures were conducted?
  • What is the average procedure volume by hospital bed size?

General X-ray Radiography Installed Base and Purchase Plans - Conventional vs. DR vs. CR readers

  • How many x-ray radiography imaging units are in the installed base in U.S. hospitals, including CR and DR?
  • What percent of hospitals are still using CR readers?
  • What is the installed base market share by vendor for conventional, DR and CR readers?
  • What are the purchase plans for x-ray units with DR or CR and DR detector retrofits?
  • What is the brand loyalty of current customers for future purchases?
  • What is the anticipated age of units upon replacement?
  • How many units will be purchased by US hospitals in 2019-2023?

Site Operations Characteristics

  • What were/are the total capital equipment budgets for x-ray for 2018-2021?
  • How many FTE technologists, nurses, administrators and secretaries are employed in x-ray departments?
  • How many procedures were performed per FTE technologist per unit and per site?