お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
984844

スマートビークルアプリケーションにおける主要ICブランドの開発

Development of Leading IC Brands in Smart Vehicle Applications (pre-order)

出版日: 受注後作成 | 発行: MIC - Market Intelligence & Consulting Institute | ページ情報: 英文 23 Pages | 納期: お問合せ

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=107.99円
スマートビークルアプリケーションにおける主要ICブランドの開発
出版日: 受注後作成
発行: MIC - Market Intelligence & Consulting Institute
ページ情報: 英文 23 Pages
納期: お問合せ
  • 全表示
  • 概要
  • 図表
  • 目次
概要

IoV(Internet of Vehicles)の成熟度の高まりと、ADAS(先進運転支援システム)などのアクティブセーフティテクノロジーにより、いくつかの主要ICブランドが時流に乗っています。サプライチェーン独自の特性と自動車業界の安全性と信頼性に対する厳格な要件を考慮して、これらのICブランドのほとんどは、主要な自動車メーカーと協力して参入障壁を減らすことを選択しました。したがって、独自の技術とエコシステムを開発することは、双方にとって重要な戦略になっています。

当レポートでは、スマートビークル市場におけるNvidia、Qualcomm、MediaTekなどの主要ブランドの製品開発と戦略について分析しています。

目次

第1章 スマートビークルの現状

第2章 スマートビークルアプリケーションにおけるIntel

  • Mobileye EyeQ チップ
  • 運輸業者との協力
  • 画像センシングへの注目の高まり
  • MaaS(Mobility-as-a-Service)市場への拡大

第3章 スマートビークルアプリケーションにおけるNvidia

  • 自動運転車用のチップとプラットフォーム
  • 自動車メーカーとの協力

第4章 スマートビークルアプリケーションにおけるQualcomm

  • C-V2Xチップ
  • Snapdragon (スナップドラゴン) プラットフォーム

第4章 スマートビークルアプリケーションにおけるMedia Tek

  • テレマティクスシステム
  • スマートコックピットシステム
  • VisonベースのADAS
  • 自動車用ミリ波レーダー

第6章 結論

付録

  • 企業のリスト
図表

List of Topics

Development of four leading IC brands in smart vehicles, including Intel, Nvidia, Qualcomm, and MediaTek

Overview of the strategies of these IC brands’ new product development that solve challenges and create opportunities

Companies covered

Audi

BMW

Bosch

Buggy TLC Rentals

Canoo

Champion Motors

Continental AG

Didi Chuxing Technology

Eonite Perception

Faraday Future

Ford

General Motors

Gett

Here

Intel

Lyft

MediaTek

Mercedes-Benz

Mobileye

Moovit

Nvidia

NXP

Optimus Ride

Pony.ai

Qualcomm

RATP

SAIC Motor

Telsa

TuSimple

Uber

Volkswagen

XPen Motors

Zoo

目次
Product Code: SCRPT21011501

Due to growing maturity of IoV (Internet of Vehicles) and active safety technology such as advanced driver assistance systems, several leading IC brands have jumped on the bandwagon. Given the unique characteristics of the supply chain and strict requirements for safety and reliability in the automotive industry, most of these IC brands have chosen to work with leading carmakers to reduce entry barriers. Developing their own technology and ecosystems has thus become an important strategy for both parties. This report analyzes product development and strategies of leading brands, including Intel, Nvidia, Qualcomm, and MediaTek, in the smart vehicle market.

Table of Contents

1. Current Status of Smart Vehicles

2. Intel in Smart Vehicle Applications

  • 2.1 Mobileye EyeQ Chips
  • 2.2 Cooperation with Transportation Operators
  • 2.3 Increased Focus on Image Sensing
  • 2.4 Expansion into MaaS (Mobility-as-a-Service) Market

3. Nvidia in Smart Vehicle Applications

  • 3.1 Chips and Platforms for Self-driving Cars
  • 3.2 Cooperation with Carmakers

4. Qualcomm in Smart Vehicle Applications

  • 4.1 C-V2X Chips
  • 4.2 Snapdragon Ride Platform
  • 5 MediaTek in Smart Vehicle Applications
  • 5.1 Telematics System
  • 5.2 Smart Cockpit System
  • 5.3 Vison-based ADAS
  • 5.4 Automotive mmWave Radar

6. Conclusion

Appendix

  • List of Companies

List of Tables

  • Table 1 Evolution of EyeQ Chips
  • Table 2 Nvidia’s Platforms for Self-driving Vehicles
  • Table 3 MediaTek’s Products for Smart Vehicles

List of Figures

  • Figure 1 Self-driving Car Services Co-developed by Mobileye and Moovit
  • Figure 2 The Nvidia DRIVE Ecosystem
  • Figure 3 Support Enabled by the Snapdragon Ride Platform
株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.