市場調査レポート

世界のスマートTV市場・製品開発の傾向と、主要企業の戦略

Worldwide Smart TV Market and Product Development Trends & Major Players' Strategies

発行 Market Intelligence & Consulting Institute (MIC) 商品コード 251471
出版日 ページ情報 英文 23 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=102.18円で換算しております。
Back to Top
世界のスマートTV市場・製品開発の傾向と、主要企業の戦略 Worldwide Smart TV Market and Product Development Trends & Major Players' Strategies
出版日: 2012年09月25日 ページ情報: 英文 23 Pages
概要

世界のフラットパネルディスプレイ(FPD)テレビ業界は、2012年中は販売促進活動に集中するものと思われます。主な地域市場が減速し、3DTVブームが終焉する中で、各ブランドベンダーはスマートTVに注目し、ハードウェア固定費にソフトウェア・アプリケーションとサービスを組み込みことで、採集市場での価格を維持しようとしています。

当レポートでは、全世界と台湾のスマートテレビ市場について分析し、現在・今後の製品開発動向や、主要企業の製品戦略などを調査して、その結果を概略以下の構成でお届けします。

第1章 市場の発展

  • 世界市場の発展
  • 地域市場の発展

第2章 各ブランドによるスマートTV製品の開発:最新動向

  • Samsung
    • 「Smart Hub」
    • 新しいヒューマン・マシン・インターフェース
    • システム更新能力
    • マルチスクリーン共有
  • LG
  • ソニー
  • Vizio
  • Lenovo

第3章 スマートTV製品開発の焦点分野

  • Apple Smart TVの開発傾向
  • スマートTVアライアンスの形成
  • 中国におけるスマートクラウドTV産業標準の形成
  • スマートTV用ヒューマン・マシン・インターフェースの開発
    • 技術の統合による新たな利用分野の出現
    • ヒューマン・マシン・インターフェースによる新たな利用分野の促進

MICの見解

付録

図表一覧

目次

Abstract

The global FPD (Flat Panel Display) TV industry is to concentrate on promotional sales toward year-end 2012. With growth in major regional markets slowing down and 3D TV fad diminishing, branded vendors are eyeing on smart TV products in 2012 to sustain prices of end-market products through software applications and services amid the fixed hardware costs. This report provides an insight into the global and Taiwanese smart TV market and product developments in 2012 and beyond and examines product strategies of major smart TV branded vendors.

Table of Contents

1. Market Development

  • 1.1 Global Market Development
  • 1.2 Regional Market Development

2.Smart TV Product Developments of Individual Brands in 2012

  • 2.1 Samsung
    • 2.1.1 Smart Hub
    • 2.1.2 New Human-Machine Interface
    • 2.1.3 System Upgrade Capability
    • 2.1.4 Multi-screen Sharing
  • 2.2 LG
  • 2.3 Sony
  • 2.4 Vizio
  • 2.5 Lenovo

3. Smart TV Product Development Focuses

  • 3.1 Development Trends of Apple Smart TV
  • 3.2 Formation of Smart TV Alliance
  • 3.3 China's Smart Cloud TV Industry Standard Put Forth
  • 3.4 Development of Smart TV Human-Machine Interface
    • 3.4.1 Integration of technologies Brings New Applications
    • 3.4.2 Human-Machine Interface Drives New Applications

MIC Perspectives

Appendix

List of Topics

  • Key development trends among smart TVs, including major vendors and product specifications
  • Worldwide FDP TV market scale forecast for the period 2012-2015, inclusive of connected TV and smart TV market share
  • Current specifications of smart TV products, key vendors, and important product strategies for their future development
  • Companies and organizations analyzed or mentioned in the report include:
  • Apple, BestBuy, Foxconn, Gome, Google, Hisense, Intel, Lenovo, LG, Marvell, Mediatek, MIC, Microsoft, MStar, Panasonic, Philips, PrimeSense, Qualcomm, Samsung, Sharp, Skyworth, Sony, Suning, TCL, Toshiba, Vizio, Wal-Mart, Yahoo

List of Figures

  • Figure 1 Global FDP TV Market Volume and Connected TV and Smart TV Market Share, 2009 - 2015
  • Figure 2 Samsung Smart TV's Smart Hub Menu and New Human Machine Interface
  • Figure 3 LG Smart TV and Magic Motion Remote Controller
  • Figure 4 Sony Smart TV and Set Top Box
  • Figure 5 Vizio's Google TV Stream Player Co-Star and Remote Control
  • Figure 6 Apple TV vs. AirPlay
Back to Top