市場調査レポート

3Dテレビの市場規模と展望:2011年〜2015年

3D TV Market Volume Outlook, 2011 - 2015

発行 Market Intelligence & Consulting Institute (MIC) 商品コード 171969
出版日 ページ情報 英文 8 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=101.32円で換算しております。
Back to Top
3Dテレビの市場規模と展望:2011年〜2015年 3D TV Market Volume Outlook, 2011 - 2015
出版日: 2011年02月25日 ページ情報: 英文 8 Pages
概要

2010年に国際的テレビブランドが新型の3Dモデルを次々と発売したため、3Dテレビ市場は大きく発展し、今後の市場予測が極めて重要になっています。

当レポートでは、ゴンペルツ成長モデルを採用し、この先数年間の3Dテレビ市場の発展と製品ライフサイクルを分析し、2011年から2015年までの3Dテレビの市場規模を予測し、概略以下の構成でお届けいたします。

第1章 調査手法とプロセス

  • 調査手法
  • 調査プロセス

第2章 LCDテレビの市場規模の予測

第3章 3Dテレビの市場普及率の予測

第4章 3Dテレビの市場規模の予測モデル

MICの視点

付録

目次

2010 was a crucial year for 3D TV development, with various international TV brands launching new 3D models and vigorously engaged in market exploration and testing. Therefore, it is of great significance to forecast the future development of the 3D TV market by looking at the actual sales figures at present. The MIC utilizes the Gompertz growth model to calculate and forecast 3D TV market volume. Furthermore, by means of the market volume forecast, this research will analyze the development and product life cycle of 3D TV in the next few years.

Table of Contents

  • 1. Research Method and Process
    • 1.1 Methodology
    • 1.2 Research Process
  • 2. LCD TV Market Volume Forecast
  • 3. 3D TV Market Penetration Rate Forecast
  • 4. 3D TV Market Volume Forecast Model
  • MIC Perspective
  • Appendix

List of Topics

  • 3D TV market volume research methodology and process
  • LCD TV market volume
  • 3D TV market penetration rate forecast
  • 3D TV market volume forecast model

List of Figures

  • Figure 1. Gompertz Growth Model: Law of Indices and Nonlinear Growth Curve
  • Figure 2. LCD TV Market Volume, 2002 - 2015
  • Figure 3. 3D TV Market Penetration Rate, 2009 - 2015
  • Figure 4. 3D TV Market Volume, 2009 - 2015
  • Figure 5. 3D TV Life Cycle, 2009 - 2015
  • Figure 6. Product Life Cycle Model

List of Tables

  • Table 1. LCD TV Market Volume Forecast Accuracy Assessment
  • Table 2. 3D TV Market Penetration Forecast Accuracy Assessment
Back to Top