表紙:米国の人工呼吸器市場分析-COVID-19(2021年-2027年)-MedCore-セグメント別:人工呼吸器タイプ(急性期医療、亜急性、在宅医療、新生児、非侵襲的および緊急搬送用人工呼吸器)
市場調査レポート
商品コード
1004973

米国の人工呼吸器市場分析-COVID-19(2021年-2027年)-MedCore-セグメント別:人工呼吸器タイプ(急性期医療、亜急性、在宅医療、新生児、非侵襲的および緊急搬送用人工呼吸器)

U.S. Ventilator Market Analysis - COVID19 - 2021-2027 - MedCore - Segmented by: Ventilator Type (Acute Care, Sub-Acute, Home Care, Neonatal, Non-Invasive & Emergency Transport Ventilators)

出版日: | 発行: iData Research Inc. | ページ情報: 英文 | 納期: 即日から翌営業日

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=110.07円

※ Single Userライセンスは、DRM (デジタル著作権管理システム) 付PDFになります。
認証されたPC上のみでの閲覧となっております。

米国の人工呼吸器市場分析-COVID-19(2021年-2027年)-MedCore-セグメント別:人工呼吸器タイプ(急性期医療、亜急性、在宅医療、新生児、非侵襲的および緊急搬送用人工呼吸器)
出版日: 2021年04月07日
発行: iData Research Inc.
ページ情報: 英文
納期: 即日から翌営業日
担当者のコメント
本レポートは最新情報反映のため適宜更新し、内容構成変更を行う場合があります。ご検討の際はお問い合わせください。
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

米国の人工呼吸器市場の洞察

米国の人工呼吸器市場は、2019年に7億4,100万米ドルとなり、2020年にはCOVID-19により30%以上成長しました。同市場は、2027年には8億6,600万米ドルを超えると予測されています。

COVID-19の合併症で呼吸サポートを必要とする患者の増加により、2020年には人工呼吸器市場全体が大きく成長しました。急性期医療と救急搬送の分野が最も顕著に成長し、在宅医療と新生児用の人工呼吸器は2020年にわずかに縮小しました。人工呼吸器販売台数の著しい増加と市場への流通により、翌年には市場規模が修正される見通しです。

また、Philipsは、米国の人工呼吸器市場における主要競合企業です。同社は亜急性期用、在宅ケア用、非侵襲性人工呼吸器を提供しており、特に在宅ケア用と非侵襲性人工呼吸器の分野で強いシェアを持っています。同社のV60(TM)人工呼吸器は、同社のゴールドスタンダードであり、全米で使用されている病院専用の非侵襲的人工呼吸器システムです。

当レポートは、米国の人工呼吸器市場について調査しており、米国の21社以上の人工呼吸器企業の分析、市場規模や予測、販売台数、平均販売価格、企業の市場シェアなどの情報を提供しています。

目次
Product Code: iDATA_USARS21_MC_VM

Throughout this medical market research, the publisher analyzed 21+ ventilators companies across the United States and used their comprehensive methodology to understand the Market Sizes, Unit Sold, Average Selling Prices, Company Market Shares, and to create Accurate Forecasts.

U.S. Ventilator Market Insights

In 2019, the U.S. ventilator market was valued at $741 million, which grew over 30% in 2020 due to COVID-19. The U.S. market is set to expand to reach over $866 million in 2027.

The overall ventilator market grew significantly in 2020, due to the increased number of patients requiring respiratory support from COVID-19 complications. The acute care and emergency transport segments saw the most pronounced growth, while home care and neonatal ventilators took small steps backwards in 2020. Due to the abnormally high sales numbers and influx of ventilators into the market, the market is expected to correct itself in the following years.

Philips is the leading company competitor in the U.S. ventilator market. The company offers sub-acute, home care and non-invasive ventilators, with particularly strong shares in the home care and non-invasive ventilation segments. Its V60™ ventilator is the company's gold standard, a hospital dedicated and non-invasive ventilator system that is used nationwide.