お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ
株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
986498

サーバー用DRAM・DIMMの世界市場(ワークロード別):将来予測 (2021年~2025年)

Worldwide Server DRAM DIMM by Workload Forecast, 2021-2025

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 18 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=108.90円
サーバー用DRAM・DIMMの世界市場(ワークロード別):将来予測 (2021年~2025年)
出版日: 2021年02月05日
発行: IDC
ページ情報: 英文 18 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 感染拡大により、各種ワークロード (ITインフラ、コンテンツ、コラボレーション、Webインフラなど) の負荷が増大した影響を受けて、低密度のDIMMの人気が高まっています。パブリッククラウドの拡大やデータセンターの新規開設件数の増加などが、この動きに拍車をかけています。サーバー用DIMM市場は、2020年に飛躍的な成長を遂げた後、長期的には通常の成長パターンに戻ると見られています。

当レポートでは、世界のサーバー用DRAMおよびDIMMの市場動向を分析し、現在の技術水準/市場動向や目下の課題、主な市場促進・抑制要因、今後の市場規模の動向見通し、ワークロード (作業負荷) 別・密度別の詳細動向、といった情報を取りまとめてお届けいたします。

IDCによる市場動向予測 (図表)

エグゼクティブサマリー

技術サプライヤー向け提言

市場予測

  • サーバー用DRAMの需要動向:ワークロード別
  • サーバー用DRAM・DIMMの需要動向:ワークロード別
  • サーバー用DRAM・DIMMの需要動向:密度別

市場の背景事情

  • 市場促進・抑制要因
    • 促進要因
      • クラウドの普及浸透による、DIMM消費量の増加
      • 5Gの高品質サービス向けエンドポイント・インフラのために、より多くのリソースが必要
      • 新しいプロセッサアーキテクチャ:DIMM消費量の増加傾向
    • 抑制要因
      • COVID-19とマクロ経済環境
      • 新しいデータセンターの構築が2022年に頂点に達するも、更新投資は今後も継続する見通し
      • モノリシック32GbDRAMチップ:予測期間の後半で投入される可能性
  • 市場の主な動向
  • 前回の予測結果からの変更点

市場の定義

  • コンポーネント関連の定義
  • サーバーのワークロード関連の定義

調査手法

関連調査

目次
Product Code: US47398121

This IDC study presents an outlook for the server DRAM DIMM market for the 2021-2025 period. The DRAM industry dynamics and the server workload changes are aggregated, analyzed, and applied to this long-term DIMM forecast in terms of units and DRAM content per DIMM."COVID-19 environment creates low-density DIMM preference in the rise of workloads like IT infrastructure, content and collaboration, and web infrastructure. Public cloud penetration will accelerate, and new datacenter buildout will continue. IDC forecasts that the server DIMM market will return to normal growth pattern over forecast year after hypergrowth in 2020," said Soo-Kyoum Kim, associate vice president, IDC's Semiconductor Research Program.

IDC Market Forecast Figure

Executive Summary

Advice for Technology Suppliers

Market Forecast

  • Server DRAM Demand by Workload
  • Server DRAM DIMM by Workload
  • Server DRAM DIMM by Density

Market Context

  • Drivers and Inhibitors
    • Drivers
      • Cloud Penetration Will Lead to More DIMM Consumption
      • 5G Will Need More Resources for Endpoints and Infrastructure for High-Quality Service
      • New Processor Architecture Will Lead to More DIMM Consumption
    • Inhibitors
      • COVID-19 and Macroeconomic Environment
      • The Buildout of New Datacenter Could Peak in 2022, But Upgrade Investment Will Go on Over the Forecast Year
      • The Monolithic 32Gb DRAM Chip May Be Introduced Later in Our Forecast
  • Significant Market Developments
  • Changes from Prior Forecast

Market Definition

  • Component-Related Definitions
  • Server Workload-Related Definitions

Methodology

Related Research

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.