お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
972082

国内IoTエッジインフラストラクチャ市場 インテリジェントエッジ関連技術動向:2020年

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 和文 17 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格は税抜き表示となります
国内IoTエッジインフラストラクチャ市場 インテリジェントエッジ関連技術動向:2020年
出版日: 2020年11月20日
発行: IDC
ページ情報: 和文 17 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
概要

当レポートでは、IoTインフラユーザーにおけるインテリジェントエッジの利用動向を踏まえ、インテリジェントエッジにおいて、深層学習、機械学習といった高度なデータ分析を行うAI(Artificial Intelligence:人工知能)技術の実装方法を調査し類型化を行いました。また、代表的なインテリジェントエッジ製品を例示し主な特徴について調査しました。

目次

Executive Snapshot

  • Figure: Executive Snapshot:2020年 国内IoTエッジインフラストラクチャ市場 インテリジェントエッジ関連技術動向

市場開拓と市場動向

市場背景

市場動向

  • 国内IoTエッジインフラストラクチャ市場
    • Table: 国内IoTインフラストラクチャ市場 支出額予測、2019年~2024年
  • IoTインフラユーザーにおけるインテリジェントエッジの利用動向
    • インテリジェントエッジにおけるデータ分析処理
      • Figure: IoTエッジインフラにおける主要なコンピュート処理
      • Figure: IoTエッジインフラの分析処理で使用するデータの種類
    • インテリジェントエッジに対するユーザーの期待
      • Figure: IoTエッジインフラ製品に求める要件

インテリジェントエッジにおけるAI技術の主な実装方法について

  • AIとは
  • インテリジェントエッジにおけるAI技術実装方法と特徴
    • Figure: インテリジェントエッジおけるAI技術実装方法の分類
    • AIアクセラレーターを利用するケース
      • 汎用GPUを利用するケース
      • 汎用CPUと組み合わせて利用するケース
      • 組み込みCPUと組み合わせて利用するケース
    • 汎用GPUを利用しないケース
      • 自社製AIチップ(プロセッサー)を利用するケース
      • VPUを利用するケース
      • FPGAを利用するケース
  • AIアクセラレーターを利用しないケース

ITサプライヤーに対する提言

参考資料

関連調査

調査方法

  • IoT(Internet of Things)インフラストラクチャ市場を構成する各セグメントの定義
    • IoTの3層モデル
      • Figure: IoTの3層モデル
    • IoTコアインフラストラクチャ市場(IoTコアインフラ市場)
    • IoTエッジインフラストラクチャ市場(IoTエッジインフラ市場)

Synopsis

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.