お知らせ :東京証券取引所JASDAQスタンダード市場への新規上場に関するお知らせ

株式会社グローバルインフォメーション
市場調査レポート
商品コード
972079

日本のIoTセキュリティ予測(2020年~2024年)

Japan IoT Security Forecast, 2020-2024

出版日: | 発行: IDC | ページ情報: 英文 12 Pages | 納期: 即納可能 即納可能とは

価格
価格表記: USDを日本円(税抜)に換算
本日の銀行送金レート: 1USD=104.77円
日本のIoTセキュリティ予測(2020年~2024年)
出版日: 2020年11月20日
発行: IDC
ページ情報: 英文 12 Pages
納期: 即納可能 即納可能とは
  • 全表示
  • 概要
  • 目次
概要

ITシステムのランサムウェアによる被害、個人情報の漏洩、セキュリティが確保されていないIoTデバイスによる分散型サービス拒否(DDoS)攻撃によるサービスの中断などのインシデントが後を絶たない中、その際のセキュリティ対策や対応は、企業や組織の経営や活動に影響を及ぼす可能性があります。

IoT事業者がユーザーと連携してセキュリティ対策を実施することは有効なアプローチとなる一方で、IoTユーザーはデバイスやセンサーから取得したデータの取り扱いに関する規制やガイドラインを遵守する必要があります。セキュリティ対策とは別に、コンプライアンスやデータガバナンスを考慮することも重要であると考えられています。

当レポートは、日本のIoTセキュリティ市場について調査しており、市場の予測、成長および抑制要因、動向などの情報を提供しています。

IDC市場予測図

エグゼクティブサマリー

テクノロジーサプライヤーへの提言

市場予測

  • 日本のIoTセキュリティ製品市場予測

市場の状況

  • 成長要因と抑制要因
    • 成長要因
      • クラウドサービス安全性評価システムの影響
      • 改正個人情報保護法の施行
      • セキュリティ脅威の変化
    • 抑制要因
      • COVID-19パンデミックが企業の生産活動に与える影響
      • 既存のセキュリティ技術を活用することによる新しい市場への投資の減速
  • 重要な市場の動向
    • IoTデバイスとデバイス認証システムへの永続的な損傷
    • ITとOTの融合
  • 以前の予測からの変更

市場の定義

  • IoTセキュリティ製品市場

調査手法

  • 収益の計算

関連調査

目次
Product Code: JPE45403920

This study analyzes and provides forecast for the Japan IoT security product market from 2020 to 2024, taking into account the impact and outlook of the novel corona virus (COVID-19) pandemic as of the end of March 2020. As many incidents, such as damage due to ransomware in IT systems, leakage of personal information, and disruption of services due to distributed denial of service (DDoS) attacks because of unsecured IoT devices, continue to occur, the security measures and response during such incidents can affect the management and activities of businesses and organizations. IT and operational technology (OT) personnel need to put their best foot forward and deepen their mutual understanding as well as recognize the security risks associated with OT and the need for countermeasures with regard to operational technology security."IoT devices/IIoT sensors are designed and developed with security in mind. It will be an effective approach for IoT suppliers to implement security measures by collaborating with users. On the other hand, it is necessary for IoT users to comply with regulations and guidelines regarding handling the data that is obtained from devices and sensors. Apart from security measures, it is also important to consider compliance and data governance," says Kenichi Akama, research manager, Software and Security, IDC Japan.

IDC Market Forecast Figure

Executive Summary

ADVICE FOR TECHNOLOGY SUPPLIERS

Market Forecast

  • Japan IoT Security Product Market Forecast

Market Context

  • Drivers and Inhibitors
    • Drivers
      • Impact of Cloud Service Safety Evaluation System
      • Enforcement of the Revised Personal Information Protection Act
      • Changes in Security Threats
    • Inhibitors
      • Impact of the COVID-19 Pandemic on Enterprise Production Activities
      • Decelerated Investment in New Markets by Leveraging Existing Security Technologies
  • Significant Market Developments
    • Persistent Damage to IoT Devices and Device Authentication System
    • Fusion of IT and OT
  • Changes from Prior Forecast

Market Definition

  • Internet of Things Security Product Market

Methodology

  • Computation of Revenue

Related Research

株式会社グローバルインフォメーション
© Copyright 1996-2021, Global Information, Inc. All rights reserved.