株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

インドのビジネスにおけるAIの導入動向:AIが不適合だと思うのであれば、再考を

If You Think Artificial Intelligence Is Not for You, You May Just Want to Reconsider

発行 IDC 商品コード 933571
出版日 ページ情報 英文 18 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=109.88円で換算しております。
インドのビジネスにおけるAIの導入動向:AIが不適合だと思うのであれば、再考を If You Think Artificial Intelligence Is Not for You, You May Just Want to Reconsider
出版日: 2020年04月22日 ページ情報: 英文 18 Pages
概要

インドの企業では、不正検知・調査、診断・治療、IT自動化などの分野で幅広くAI(人工知能)やマシンラーニングソリューションが導入されています。AIは進歩しており、インド企業はその可能性を実現するために多くのユースケースを模索しています。企業は効率性を高め、生産性を向上させ、新たな収益源を生み出すためにAIを活用しています。AIの波は現在の市場シナリオに革命をもたらし、エンドユーザーコミュニティはその導入を成功させるための戦略的な方向性を決定しています。ニッチ市場にサービスを提供するスタートアップ企業やハイテク企業は、事業提携に投資しており、インド市場は新たなテクノロジーの時代に飛び込む準備をしています。

当レポートでは、インドにおけるAIの導入状況を調査し、インドがAIをビジネスにどのように取り入れ、様々な業務を行っているのかを明らかにするほか、AIソフトウェア技術の概要、AIの活用を促進する要因、各業界におけるAIのユースケースなどをまとめています。

エグゼクティブスナップショット

概要

  • はじめに:AIとは?
  • なぜAIなのか?
  • 同業者がどのようにAIを採用しているかを知る
  • 詐欺の分析と調査
  • 自動化顧客サービス仲介者
  • 品質管理調査・推奨システム
  • ITオートメーション
  • 診断・治療システム
  • その他
    • 公安・緊急対応
    • アダプティブラーニング
    • 供給・物流
  • 報酬はチャレンジから生まれる
    • 非現実的な期待
    • スキルセット
  • 効果的なAIジャーニーの柱

技術バイヤーへの提言

参考資料

  • 関連調査
  • 要約
目次
Product Code: AP45884520

This document provides a glimpse of IDC's use case report and shows how India is incorporating artificial intelligence (AI) to perform various business operations. Organization in India have started adopting AI/machine learning (ML) solutions with a wide range of objectives, ranging from fraud detection and investigation, diagnosis and treatment, IT automation, and so on."AI is not new. Over the years, it has progressed with organizations in India now exploring numerous use cases to realize its potential. Organizations are leveraging AI to enhance efficiency, improve productivity, and drive newer sources of revenue. Hence, it is interesting to witness how these use cases vary from predominant verticals to the emerging ones," Rishu Sharma, principal analyst, Cloud and AI, IDC India."Multiple industries in India are integrating AI in everyday tasks to get fruitful results in lowering down operational costs, improve business performance, and enhance end-user experience. The wave of AI has revolutionized the current market scenario, with end-user communities determining a strategic direction for its successful implementation. With start-ups serving niche market areas and high-tech players investing in partnerships and collaborations, the India market is preparing to jump into a new technology era," says Swapnil Shende, senior market analyst for AI, IDC India.

Executive Snapshot

Situation Overview

  • First Things First: What Is AI?
  • The Discerning Question: Exactly Why AI?
  • See How Peers Are Adopting AI
  • Fraud Analysis and Investigation
  • Automated Customer Service Agents
  • Quality Management Investigation and Recommendation Systems
  • IT Automation
  • Diagnosis and Treatment Systems
  • Others
    • Public Safety and Emergency Response
    • Adaptive Learning
    • Supply and Logistics
  • Can't Ignore Hurdles, But the Rewards Come from Challenges
    • Unrealistic Expectations
    • Skill Sets
    • Data, Data Everywhere, But Not a Byte to Make Decisions
  • Pillars for an Effective AI Journey

Advice for the Technology Buyer

Learn More

  • Related Research
  • Synopsis