株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

2019年 国内DX指向型データセンターファシリティ動向:エッジコンピューティングおよびAIシステム

発行 IDC 商品コード 917549
出版日 ページ情報 和文 20 Pages
即納可能
価格
Back to Top
2019年 国内DX指向型データセンターファシリティ動向:エッジコンピューティングおよびAIシステム
出版日: 2019年11月27日 ページ情報: 和文 20 Pages
概要

デジタルトランスフォーメーション(DX)の拡大に伴いDX指向型の設置数は増加傾向にあります。「AIシステムデータセンター、エッジマイクロDC共に、従来のDCとは異なるファシリティ特性を有する。効率的なキャパシティ管理やリモート運用のためのファシリティ運用モデルが重要になる」とIDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである伊藤 未明氏は述べています。

当レポートでは、AI(Artificial Intelligence:人工知能)システムを運用するデータセンター(DC)、およびIoT(Internet of Things)におけるエッジマイクロDCに求められるファシリティ特性を検討し、それぞれの設置数(ラック数)を予測しています。

Executive Snapshot

市場開拓と市場動向

  • DX指向型DCとは?
    • AIシステムまたはエッジコンピューティングのためのDC
    • DX指向型DCの数え方
  • AIシステムデータセンター
    • AIシステムデータセンターのファシリティ要件
      • AIシステムのITインフラ
      • 冷却能力の課題
    • 国内AIシステムデータセンターの設置数推定値
      • (1)設置数(ラック数)の推定
      • (2)消費電力の推定
      • (3)前回の予測(2018年11月)との比較
  • エッジコンピューティング指向型DC:IoTにおけるエッジマイクロDC
    • エッジITの役割
    • エッジITの分類
    • エッジマイクロDC
    • 調査対象ユースケース
    • 国内エッジマイクロDCの設置数推定値
      • (1)設置数の推定
      • (2)前回の予測(2018年11月)との比較

ITサプライヤーへの提言

参考資料

  • 関連調査
  • 消費電力に関する用語の整理
  • スマーターDCとは?
  • Synopsis
Back to Top