特集 : 国別レポートが13,000件から検索可能になりました!

特集 : 海外市場の委託調査がセミカスタムベースでお手軽にできます

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内コラボレーティブワークスペース市場シェア、2018年:新興ベンダーの台頭

発行 IDC 商品コード 909810
出版日 ページ情報 和文 16 Pages
即納可能
価格
国内コラボレーティブワークスペース市場シェア、2018年:新興ベンダーの台頭
出版日: 2019年08月28日 ページ情報: 和文 16 Pages
概要

「国内コラボレーティブワークスペース市場は、労働人口減少対策、働き方改革対応、CX/EX向上の観点からITサプライヤーのビジネス機会がある。ITサプライヤーは、中堅中小企業のデジタルワークプレイス構築に向けたチャネル販売の加速、中堅中小企業が使いやすい価格/運用モデルの開発、クラウドサービス間の連携強化に取り組むべきである」と、IDC Japanのグループディレクターである眞鍋 敬氏は分析しています。

当レポートでは、国内コラボレーティブワークスペース市場の2018年の実績と市場に参入するITサプライヤーの動向調査結果を提供しています。

IDC Market Share Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場シェア

  • 国内コラボレーティブワークスペース市場シェア
    • 2019年 国内コラボレーティブワークスペース市場の定義
    • コラボレーティブワークスペース市場の動向
    • 2018年 コラボレーティブワークスペース市場ベンダー別シェア
    • 2018年 コラボレーティブワークスペース市場ベンダー別シェア:クラウドサービス

注目すべきベンダー

  • Slack
  • マイクロソフト
  • Box

市場の変化

  • 市場動向ハイライト
    • 働き方改革関連法/デジタルレイバーの影響
    • デジタル顧客エクスペリエンスの影響
    • 5G、AR/VRなどの新技術の影響

調査方法

市場定義

  • コラボレーティブアプリケーション
    • 会議アプリケーション
      • Web会議アプリケーション
    • eメールアプリケーション
    • エンタープライズソーシャルネットワーク(ESN)
    • チームコラボレーティブアプリケーション(TCA)
  • コンテンツワークフロー/管理アプリケーション
    • エンタープライズコンテンツ管理(ECM)
    • パースウェイシブコンテンツ管理
    • eディスカバリーアプリケーション
    • エンタープライズポータル
    • コンテンツ共有/コラボレーション

関連調査