株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

2019年 国内オフィス/ホームプリンティング市場 ページボリュームの動向

発行 IDC 商品コード 895102
出版日 ページ情報 和文 18 Pages
即納可能
価格
Back to Top
2019年 国内オフィス/ホームプリンティング市場 ページボリュームの動向
出版日: 2019年07月24日 ページ情報: 和文 18 Pages
概要

IDC Japan イメージング、プリンティング&ドキュメントソリューションのグループマネージャーである石田 英次氏は、「今後、国内オフィス/ホームプリンティング市場におけるページボリュームは、緩やかに減少することが予測される。ベンダーは、将来の働き方を支援するような新たなプリント環境の提案が求められる」と分析しています。

当レポートでは、今後のオフィスにおける働き方の変化、家庭で起きる変化を踏まえて、オフィス/ホームプリンティング市場への影響について詳細に分析しています。その上で、今後国内オフィス/ホームプリンティング市場におけるページボリューム(PV:プリント量)がどのように変化するのかを詳細に予測しています。

Executive Snapshot

市場開拓と市場動向

  • はじめに
  • 国内ページボリューム動向
    • 国内ページボリューム実績
    • 2018年 国内オフィス/ホームプリンティング市場 ページボリュームベンダーシェア

将来の展望

  • 国内オフィス/ホームプリンティング市場 ページボリューム予測
    • プロダクト別
    • 国内レーザープリンター市場 ページボリューム予測
    • 国内レーザーMFP市場 ページボリューム予測
    • 国内レーザープリンター市場 ページボリューム予測
  • 前回予測からの変更
    • 国内オフィス/ホームプリンティング市場 ページボリューム予測

ITサプライヤーへの提言

参考資料

  • 関連調査
  • 調査方法
  • 定義
    • プリンティング方式に関する定義
    • プリント関連ハードウェアに関する定義
    • ページボリュームに関する定義
  • Synopsis
Back to Top