無料セミナー : 2019年6月25日『AI (人工知能)技術市場:最新動向と将来予測』 Tractica共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

韓国・台湾のIoTエコシステムと帯域幅の動向

South Korea and Taiwan Internet of Things Ecosystem and Bandwidth Trends

発行 IDC 商品コード 830849
出版日 ページ情報 英文 17 Pages
即納可能
価格
本日の銀行送金レート: 1USD=111.53円で換算しております。
Back to Top
韓国・台湾のIoTエコシステムと帯域幅の動向 South Korea and Taiwan Internet of Things Ecosystem and Bandwidth Trends
出版日: 2019年04月23日 ページ情報: 英文 17 Pages
概要

韓国は、2019年後半から2020年初頭にかけて、モバイル・固定ワイヤレスアクセスの5Gサービスを開始することを計画しています。

当レポートでは、台湾・韓国におけるIoTの進化について調査分析し、現状と将来の見通しについて、体系的な情報を提供しています。

エグゼクティブスナップショット

新しい市場の発展と動向

  • 韓国
    • LG U+
  • 台湾
  • 韓国と台湾との比較
    • 4Kビデオのシナリオとインダストリー4.0との関係

サービスプロバイダーへの提言

参考資料

  • 関連調査
  • 要約
目次
Product Code: AP44719119

"Internet of things (IoT) in South Korea and Taiwan is at an inflection point at the end of 2018 as smart home, utilities, connected cars and telematics, Smart City/homeland security, wearables, embedded manufactured electronics goods, freight forwarding, manufacturing robots and machine tools are set to grow rapidly in 2019-2023," says Bill Rojas, adjunct research director, IDC Asia/Pacific. "With South Korea planning to launch mobile and fixed wireless access 5G services later in 2019 and early 2020, we expect to see another wave of IoT adoption as enterprises began to test and verify the benefits of ultrareliable low latency reliable communications (URLLC) for a wide range of use cases including robotics and factory production machine control," he adds.

Executive Snapshot

New Market Developments and Dynamics

  • South Korea
    • LG U+
  • Taiwan
  • Comparison Between South Korea and Taiwan
    • 4K Video Scenarios and the Relationship with Industry 4.0

Advice for the Services Provider

Learn More

  • Related Research
  • Synopsis
Back to Top