無料レポート プレゼントキャンペーン 実施中 : メールサービスに新規登録いただいた方にご用意した無料レポートをご提供

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内AR/VRヘッドセット市場予測、2018年〜2022年

発行 IDC 商品コード 750768
出版日 ページ情報 和文 15 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内AR/VRヘッドセット市場予測、2018年〜2022年 Japan AR/VR Headset Market Forecast, 2018-2022
出版日: 2018年11月27日 ページ情報: 和文 15 Pages
概要

IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである菅原 啓氏は、「ビジネスでの利用も拡大し、エコシステムが安定的な状況を見せつつあるVRであるが、消費者レベルでの理解や経験は今のところ進んでいるとは言いがたい。VRは個人的な利用経験がビジネスでの利用を促す素地になることから、現状ではビジネス利用の成長も鈍化する懸念がある。また、ARは2018年はインテルのARプロジェクト中止など暗い話題も多くヘッドセット自体の出荷も低調な状況が続いているが、各ベンダーの継続的な努力によって来年以降画期的な製品の登場が期待される。このような状況においては、各テクノロジーサプライヤーは現状に甘んじることなく、未経験者層へのAR/VR技術の普及の努力を強力に推し進めていく必要がある」と分析しています。

当調査レポートでは、国内AR/VR(Augmented Reality and Virtual Reality)ヘッドセット市場に関し、簡易組み立て式を除くヘッドマウントディスプレイの国内出荷台数予測を提供しています。

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 世界と国内のAR/VRヘッドセット市場予測の比較
  • 世界と国内のARヘッドセット市場予測の比較:タイプ別
  • 世界と国内のVRヘッドセット市場予測の比較:タイプ別

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • 5Gを用いたAR/VRユースケース(消費者向けを含む)
      • モバイルARの利用拡大
    • 阻害要因
      • モバイルARの利用拡大
      • ARヘッドセットの高価格
      • VRにおけるキラーコンテンツの不在
  • 市場動向ハイライト
    • Magic Leap Oneの公開
    • スタンドアロン型VRヘッドセットが市場に多数登場
    • VirtualLink規格の策定
  • 前回予測からの変更

市場定義

調査方法

関連調査

Back to Top