無料セミナー : 2019年11月19日『手術用ロボット:外科医療におけるトランスフォーメーション』 BIS Research共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内AR/VRヘッドセット市場シェア、2018年:安定的拡大基調に乗りつつあるVR、再始動へと向かうAR

発行 IDC 商品コード 620827
出版日 ページ情報 和文 15 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内AR/VRヘッドセット市場シェア、2018年:安定的拡大基調に乗りつつあるVR、再始動へと向かうAR
出版日: 2019年03月20日 ページ情報: 和文 15 Pages
概要

IDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである菅原 啓氏は「2018年はVRが安定的な成長段階に入った一方、ARは厳しい状況が続いた1年であった。しかし、年末から2019年にかけてARも新規参入ベンダーや性能面で大きな進歩を遂げた新製品が登場しており、今後の成長に向けての再始動が始まっている。VRも高性能なスタンドアロン型ヘッドセットやさらなる高精細化を進めたケーブル型ヘッドセットの登場が見込まれており、ヘッドセットの多様性という観点からは市場の活性化が期待できる。したがって、今後の成長に向けてユーザー層の裾野を継続的かつ真剣に拡大していく取り組みが今後も求められる」と分析しています。

当レポートでは、国内AR/VRヘッドセット市場について、Google Cardboardのような簡易組立式を除くヘッドマウントディスプレイの国内シェアを提供するものであるしています。

IDC Market Share Figure

エグゼクティブサマリー

テクノロジーサプライヤーへの提言

市場シェア

  • ARヘッドセット
  • VRヘッドセット

注目すべきベンダー

  • フェイスブック(Oculus)
  • ジャパンディスプレイ(JDI)
  • 任天堂
  • InstaVR

市場の変化

  • 市場動向ハイライト
    • ARヘッドセット市場の再始動
    • VRヘッドセットの高精細化
    • 2020年東京オリンピックでの5Gの拡大実証実験
    • 半導体市場、ならびにビデオカード市場の価格下落

調査方法

市場定義

関連調査

Back to Top