株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内ハイパーコンバージドシステム市場予測アップデート、2019年~2023年

発行 IDC 商品コード 508232
出版日 ページ情報 和文 23 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内ハイパーコンバージドシステム市場予測アップデート、2019年~2023年
出版日: 2019年11月12日 ページ情報: 和文 23 Pages
概要

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである宝出 幸久氏は、「国内ハイパーコンバージドシステム市場は急成長が続いている。2018年から2019年上半期にかけて、関東地方を中心に大企業への普及が加速している。一方、関東地方以外においても中堅中小企業や官公庁などでハイパーコンバージドシステムの導入が活発化している。今後も国内ハイパーコンバージドシステム市場は裾野が拡大し、成長を続ける見込みである」と分析しています。

当レポートでは、国内ハイパーコンバージドシステム市場における支出額と出荷台数について、2019年~2023年の予測を提供しています。支出額については、従業員規模別、ワークロード別、地域別およびソリューションタイプ別 (アプライアンス/ラックスケール、ソフトウェアおよびサーティファイドサーバー) の予測も提供しています。

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場予測
  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場 従業員規模別 支出額予測
  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場 地域別 支出額予測
  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場 ワークロード別 支出額予測
  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場 ソリューションタイプ別 支出額予測

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • 仮想化環境向けITインフラの効率化
      • ハイパーコンバージドシステムの適用領域の拡大
      • DXの規模拡大
    • 阻害要因
      • パブリッククラウド活用の進展
  • 市場動向ハイライト
    • 国内ハイパーコンバージドシステム市場は急成長を継続
    • ハイパーコンバージドシステムの導入検討が一般化
    • ハイブリッドクラウドの実現に向けた進化
  • 前回予測からの変更

市場定義

  • コンバージドシステム
  • ハイパーコンバージドシステム
  • IDCの市場定義
    • コンバージドシステム市場の尺度
    • ワークロード分類
      • ビジネスアプリケーション(Business Applications)
      • コンテンツ/コラボレーション(Content & Collaboration)
      • データ管理(Data Management)
      • アプリケーション開発(Application Development)
      • ITインフラストラクチャ(IT Infrastructure)
      • Webインフラストラクチャ(Web Infrastructure)
      • エンジニアリング/テクニカル(Engineering/Technical )

調査方法

関連調査

Back to Top