株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内ハイパーコンバージドシステム市場シェア、2019年上半期:ソフトウェア寡占の下でソリューションの多様化が続く

発行 IDC 商品コード 508231
出版日 ページ情報 和文 25 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内ハイパーコンバージドシステム市場シェア、2019年上半期:ソフトウェア寡占の下でソリューションの多様化が続く
出版日: 2019年11月01日 ページ情報: 和文 25 Pages
概要

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのシニアマーケットアナリストである宝出 幸久氏は、「2019年上半期の国内ハイパーコンバージドシステム市場の売上額は、半期ベースで初めて200億円を超え、市場規模が急速に拡大している。ハイパーコンバージドソフトウェアベンダーの観点では上位ベンダーの売上額シェアが依然として高く寡占状態ではあるものの、システムベンダーの観点ではさらに寡占度が弱まり、ハイパーコンバージドシステムの多様化が加速すると同時に競争が激化した」と分析しています。

当レポートでは、国内ハイパーコンバージドシステム市場におけるシステムベンダー別の売上額シェアおよびシステムユニットの出荷シェア、ハイパーコンバージドソフトウェアベンダー別ソリューションの売上額シェアを提供しています。

IDC Market Share Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場シェア

  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場 システムベンダー別シェア
  • 国内ハイパーコンバージドシステム市場 ハイパーコンバージドソフトウェアベンダー別ソリューションシェア

注目すべきベンダー

  • 日立製作所
  • デル
  • ヴイエムウェア

市場の変化

  • 市場動向ハイライト
    • 国内ハイパーコンバージドシステム市場規模が急拡大
    • ハイパーコンバージドシステムの導入検討が一般化
    • ハイパーコンバージドシステムの多様化が加速

調査方法

市場定義

  • コンバージドシステム
  • ハイパーコンバージドシステム
  • ブランド別市場規模
  • コンバージドシステム市場の尺度
  • ベンダーの認識

関連調査

Back to Top