株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内IT市場 年商規模別予測アップデート、2019年~2023年

発行 IDC 商品コード 450016
出版日 ページ情報 和文 32 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内IT市場 年商規模別予測アップデート、2019年~2023年
出版日: 2019年08月14日 ページ情報: 和文 32 Pages
概要

国内IT市場全体では、2023年までプラス成長で推移するとみられており、特に年商規模の大きいセグメントにおいては比較的高い成長率が見込まれています。一方で年商規模100億円未満の企業では2020年以降低い成長率に留まるとみられています。また、製品別で見た場合、IaaS、ソフトウェアは堅調に成長すると予測している一方で、サーバー、ストレージ、ITサービスは低い成長率に留まる見込みです。「オンプレミスからクラウド中心のビジネスモデルへのシフトが進み、かつ第3のプラットフォーム、イノベーションアクセラレーターが成長分野の中心となる中で、ITサプライヤーは、自社体制の強化と並行して販売パートナーが円滑に取り扱えるようにする支援施策の強化が求められる」とIDC Japan ITスペンディングのリサーチマネージャーである市村 仁氏は述べています。

当レポートでは、年商規模別におけるIT支出動向と予測を行う。年商規模は2017年度(会計年)の売上額規模から100億円未満、100億円~300億円未満、300億円~1,000億円未満、1,000億円以上の4区分とし、国内IT市場の2017年、2018年における実績値および2019年~2023年の市場規模予測を年商規模別、製品分野別、産業分野別に行っています。

List of Attachments

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 製品分野別/年商規模別
  • 産業分野別/年商規模別

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • マクロ経済動向
      • 第3のプラットフォーム/イノベーションアクセラレーターの普及
      • 東京オリンピック開催
    • 阻害要因
      • 人口減少、企業流出による地方経済の低迷
      • 国内企業における戦略的IT投資実現に向けた体制整備の立ち遅れ
  • 市場動向ハイライト
    • 年商規模別IT支出動向
  • 前回予測からの変更

市場定義

  • デバイス
    • PC(PC/タブレット)
    • フィーチャーフォン(Feature Phone)
    • スマートフォン(Smartphone)
    • 周辺機器(Peripherals)
  • インフラストラクチャ
    • サーバー(Servers)
    • ストレージ(Storage)
    • ネットワーク機器(Network Equipment)
    • IaaS(Infrastructure as a Service)
  • ソフトウェア(パッケージソフトウェア、Packaged Software)
  • ITサービス(IT Services)
  • ビジネスサービス(Business Services)
    • ビジネスプロセスアウトソーシングサービス(BPOサービス、Business Process Outsourcing Services)
      • 業務機能による区分
      • 主要共通業務機能(Key Horizontal Business Functions)におけるBPO サービス市場
        • 人事BPOサービス
        • カスタマーケアBPOサービス
        • 財務/経理BPOサービス
        • 調達/購買BPOサービス
    • ビジネスコンサルティング(Business Consulting)
  • 産業分野セグメントの定義

調査方法

  • 調査の対象範囲
    • 調査対象の企業規模の分類
    • 調査対象の産業分野別分類
    • 調査対象のIT製品別分類
    • 企業分類方法の注意点について
    • 暦年ベース

関連調査

Back to Top