株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内クラウド向けエンタープライズストレージシステム市場予測、2019年~2023年

発行 IDC 商品コード 363501
出版日 ページ情報 和文 16 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内クラウド向けエンタープライズストレージシステム市場予測、2019年~2023年
出版日: 2019年06月21日 ページ情報: 和文 16 Pages
概要

IDC Japanのグループディレクターである森山 正秋氏は「国内市場においてもパブリッククラウドとプライベートクラウド・オンプレミスを連携したハイブリッドクラウドの普及が進む。ストレージベンダーがオンプレミスでのビジネスを拡大するためには機能性に優れ、柔軟性、拡張性、俊敏性などの特徴を持ったストレージインフラを提供するだけではなく、ハイブリッドクラウド環境におけるワークロードやデータの移行をシームレスに実現できるソリューションを提供することが求められる」と分析しています。

当レポートでは、国内エンタープライズストレージシステム市場を配備モデル別、配備場所別に2017年、2018年の実績と2019年~2023年の予測を提供しています。実績、予測は共に支出額と出荷容量の観点から分析しています。

List of Attachments

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 国内エンタープライズストレージシステム 配備モデル別予測
  • 国内エンタープライズストレージシステム 配備モデル/配備場所別予測
    • プライベートクラウド・オンプレミス
    • プライベートクラウド・オフプレミス
    • パブリッククラウド・オフプレミス
    • トラディショナルデータセンター・オンプレミス/オフプレミス

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • プライベートクラウド・オンプレミスの高成長
      • ハイブリッドクラウド利用の普及
    • 阻害要因
      • パブリッククラウドサービス利用の増加
      • Software-Defined Storageの高成長
  • 市場動向ハイライト
    • パブリッククラウド利用の拡大
    • パブリッククラウドの課題
  • 前回予測からの変更

市場定義

  • 国内エンタープライズストレージシステム市場の定義
    • プロダクトカテゴリー
    • 市場予測で利用する測定指標
    • エンタープライズストレージシステム配備モデル/配備場所の定義

調査方法

関連調査

Back to Top