無料セミナー : 2018年10月23日『5G、OTTがもたらすデジタルトランスフォーメーション2025年までの展望』 IDATE DigiWorld共同開催

株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
市場調査レポート

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場シェア、2017年:鮮明になるクラウドシフト

発行 IDC 商品コード 359725
出版日 ページ情報 和文 16 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場シェア、2017年:鮮明になるクラウドシフト Japan Unified Communications and Collaboration Market Share, 2017
出版日: 2018年08月31日 ページ情報: 和文 16 Pages
概要

IDCでは、国内UC&C市場を「IPテレフォニー市場」「コラボレーティブアプリケーション市場」「IPコンファレンスシステム市場」「IPコンタクトセンターシステム市場」の4つの大分類ソリューションセグメントに分類して、市場規模を分析し予測を行っています。2017年の国内UC&C市場では、ソフトウェア/クラウド販売を中心とするベンダーが好調であり、ソフトウェア/クラウドシフトが顕著になっています。

当レポートでは、国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場の2017年ベンダー売上額実績に基づく市場シェアの分析を提供しています。

第1章 List of Attachments

第2章 IDC Market Share Figure

第3章 エグゼクティブサマリー

第4章 ITサプライヤーへの提言

第5章 市場シェア

  • 国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場シェア
    • ソリューションセグメント別構成比
    • ベンダー別シェア
  • 国内UC&C 市場ソリューションセグメント別ベンダーシェア
    • IPテレフォニー市場
    • コラボレーティブアプリケーション市場
    • IPコンファレンスシステム市場
    • IPコンタクトセンターシステム市場

第6章 注目すべきベンダー

  • マイクロソフト
  • NTTコミュニケーションズ
  • OKI

第7章 市場の変化

  • 市場動向ハイライト
    • デジタルネイティブ企業(DNE)の台頭
    • 自動化の進行:デジタルレイバーの拡大とコラボレーションの変化
    • 音声インターフェースの見直し

第8章 調査方法

第9章 市場定義

  • 国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場の定義
  • 国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション市場の分類

第10章 関連調査

Back to Top