株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

国内ITサービス市場産業分野別予測、2020年~2024年

発行 IDC 商品コード 351632
出版日 ページ情報 和文 28 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内ITサービス市場産業分野別予測、2020年~2024年
出版日: 2020年02月06日 ページ情報: 和文 28 Pages
概要

2019年の国内ITサービス市場は、製造と流通、政府/公共を中心としたIT投資の拡大に加え、消費増税前の駆け込みやWindows 7のサポート終了に伴う買い替えなどの特需が重なったことで、前年比成長率は3.2%にまで上昇しました。2020年は前年の特需の反動減によって成長率は鈍化するもの、企業のDXやデジタル化が喚起する基幹系システムの刷新やクラウド化の需要が2020年以降の市場成長を支えるでしょう。「ITサプライヤーにとって、DXを推進するうえで人材戦略の強化は不可欠である。従業員の視点に立ち、企業における従業員の体験プロセスを見直し、従業員エクスペリエンスの向上に取り組むべきである」とIDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである木村 聡宏氏は述べています。

当レポートでは、国内ITサービス市場の概況や動向を取り上げ、ユーザー企業の18の産業分類 (小分類) 別の分析に加え、6つの産業分野 (大分類) 別と、3つのサービスセグメント (中分類) 別にITサービス支出額をまとめ、2020年~2024年の市場規模および成長率を予測しています。さらに、サービスベンダーに対するIDCの提言を加えています。

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 国内ITサービス市場 Foundation別支出額予測
  • 国内ITサービス市場 産業分野別支出額予測
  • 国内ITサービス市場 産業分野(大分類)別/サービスセグメント(中分類)別 支出額予測

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • 国内経済動向
      • レガシーシステムのモダナイゼーション需要
    • 阻害要因
      • 代替製品/サービスの存在
      • 内製化の進行
  • 市場動向ハイライト
    • AI活用の本格化
    • ソフトウェアベンダーとのパートナーシップの強化
  • 前回予測からの変更点
  • 参考資料:予測情報

市場定義

  • サービスとは
  • サービス市場規模
  • Foundation市場区分
    • プロジェクトベース(Project-oriented)
      • ITコンサルティング(IT Consulting)
      • システムインテグレーション(SI)
      • カスタムアプリケーション開発(CAD)
      • ネットワークコンサルティング&インテグレーション(NCIS)
    • マネージドサービス(Managed Services)
      • ITアウトソーシング(ITO)
      • ネットワーク&エンドポイントアウトソーシングサービス(NEOS)
      • アプリケーションマネジメント(AM)
      • ホステッドアプリケーションマネージメント(Hosted AM)
      • ホスティングインフラストラクチャサービス(HIS)
    • サポートサービス(Support Services)
      • ハードウェアサポート&保守(HW D&S)
      • ソフトウェアサポート&保守(SW D&S)
      • IT教育&トレーニング(IT Education and Training)
  • 産業分野
  • 単独決算ベース

調査方法

関連調査

Back to Top