株式会社グローバルインフォメーション
TEL: 044-952-0102
表紙
市場調査レポート

国内IoT市場 産業分野別/ユースケース別予測、2019年〜2023年:海外市場との比較やユーザー事例の深掘りを実施

発行 IDC 商品コード 350982
出版日 ページ情報 和文 44 Pages
即納可能
価格
Back to Top
国内IoT市場 産業分野別/ユースケース別予測、2019年〜2023年:海外市場との比較やユーザー事例の深掘りを実施 Japan IoT Market 2019-2023 Forecast by Vertical Segment and Use Case
出版日: 2019年02月28日 ページ情報: 和文 44 Pages
概要

国内では、労働人口不足に対する懸念の広がりや、2020年の東京オリンピックの開催に向けた景況感の上向きなどに起因し、IoTに対する注目度がますます高まっています。また、IoTに必要となるアナリティクスツールやAI基盤の高度化といった技術面の進化も、IoT市場の成長につながっています。さらに、ベンダーやIoTユーザー企業がこれまで産業分野ごとに個別に活用してきたデータ、知見、ノウハウなどが、業種をまたぐ形でデータエコシステムとして融合することが、IoT市場の拡大に大きく寄与します。

当レポートでは、国内IoT市場について、産業分野別およびユースケース別にユーザー支出額の予測を行っています。

List of Attachments

IDC Market Forecast Figure

エグゼクティブサマリー

ITサプライヤーへの提言

市場予測

  • 世界IoT市場における産業別支出動向国内IoT市場のトレンド
  • 国内IoT市場の予測
  • 国内組立製造/プロセス製造向けIoT市場の予測
  • 国内建設/土木向けIoT市場の予測
  • 国内資源向けIoT市場の予測
  • 国内運輸向けIoT市場の予測
  • 国内小売向けIoT市場の予測
  • 国内官公庁向けIoT市場の予測
  • 国内医療向けIoT市場の予測
  • 国内公共/公益向けIoT市場の予測
  • 国内通信向けIoT市場の予測
  • 国内銀行向けIoT市場の予測
  • 国内保険向けIoT市場の予測
  • 国内個人消費者向けIoT市場の予測

市場の変化

  • 促進要因と阻害要因
    • 促進要因
      • さまざまな産業にフィットする汎用的なIoTアプリケーションが増加
      • IoTビジネスに影響を与える政府の施策や規制の変化
    • 阻害要因
      • IoTプロジェクトを担う高スキル人材の不足が顕著に
      • IoTに関わる情報セキュリティ脅威の多様化
  • 市場動向ハイライト
    • 産業特化型IoTプラットフォームの台頭
    • アドバンストアナリティクス/AI基盤がIoTのデータ分析プロセスを自動化
    • データの自由流通を促進する枠組みが徐々に整備
  • 前回予測からの変更

市場定義

  • IoT(Internet of Things)の定義
  • IoT市場を構成する産業分野とユースケース
    • 「主要産業分野」の定義
      • (1)組立製造、(2)プロセス製造
      • (3)建設/土木
      • (4)資源
      • (5)運輸
      • (6)小売
      • (7)官公庁
      • (8)医療
      • (9)公共/公益
      • (10)通信
      • (11)銀行
      • (12)保険
      • (13)個人消費者
    • 「その他の産業分野」の定義
      • (14)卸売
      • (15)専門サービス
      • (16)個人向けサービス
      • (17)メディア
      • (18)教育
      • (19)証券/投資サービス
    • 「産業セクター」分類(全5セクター)の定義
      • (1)「製造/資源セクター」に該当する産業分野
      • (2)「流通/サービスセクター」に該当する産業分野
      • (3)「公共/インフラセクター」に該当する産業分野
      • (4)「金融セクター」に該当する産業分野
      • (5)「個人消費者セクター」に該当する産業分野

調査方法

関連調査

Back to Top